オーストラリアの世界遺産「ブルー・マウンテンズ国立公園」で買いたいおすすめお土産・ギフト

オーストラリア「ブルー・マウンテンズ」に行ったら何を買おう?オーストラリアだからコアラ?いいえ!オーストラリアはコアラだけだはありません!では、オーストラリアのお土産って何があるんでしょうか?今日は、オーストラリアのブルー・マウンテンズに行ったときに、是非買っていただきたいおすすめのお土産&ギフトをご紹介します!どうぞ最後までお付き合いください。

「ブルー・マウンテンズ国立公園」とは?

「ブルー・マウンテンズ国立公園」は、オーストラリアのニューサウスウェールズ州の国立公園で、グレートディヴァイング山脈のブルー・マウンテンズ地域にあります。
ブルーマウンテンズという名は、ユーカリの木からでるオイルが太陽の光を受け反射し、青く見えたことからつけられました。
また、世界遺産に登録されていますが、山単体で登録されているのではなく、グレーター・ブルー・マウンテンズ地域の一部として世界遺産されています。

公園内にあるウェントワース滝

ブルー・マウンテンズ国立公園に訪れる観光客の殆どが、この滝を眺めに足を運びます。
滝の下にはネピアン川が流れています。
実は「公園」という名がついていますが、殆どの観光客は公園内(山)に入ることなく、主にロープウェイを使い山を登り、展望台などから滝や溪谷といった景色を眺めるだけだそうです。

展望台から見えるスリーシスターズ(奇岩)

展望台から見える3つの並んだ奇岩(砂岩)には、3人の姉妹が父親の魔法により岩に変えられたという、アボリジニ(オーストラリアの先住民)の伝説があると言われています。

ブルー・マウンテンズ国立公園は、このような絶景を「スカイウェイ」「ケーブルウェイ」「レールウェイ」「ハイキング」「サイクリング」など様々な方法で見て回ることが出来ます。

ちなみに、ブッシュウォークという結構ハードなハイキングもありますので、体力に自信のある方は、是非とも挑戦してみてくださいね!

おすすめのお土産をご紹介!

さて、ここからは、ブルー・マウンテンズ国立公園を訪れた際、ついつい買いたくなるような、お土産をご紹介します。
みなさん、メモの用意はいいですか?






はちみつ&ユーカリキャンディ

名前の由来になる程、ユーカリの木が多いブルー・マウンテンズですから、まずは「はちみつ&ユーカリキャンディ」をおすすめします!こちらは公園内周辺のお店に多く売られています。
お友達にブルー・マウンテンズの名前の由来を語りながら、このキャンディをプレゼント!なんていかがでしょうか?手ごろな値段でかさばることもないのも嬉しい!

Tim Tam (チョコ菓子)

オーストラリアを代表する菓子「Tim Tam」は、サクサクとしたウエハースのような食感のある人気のオーストラリアのオリジナルチョコレートです。
土産店は勿論、スーパーなどでも扱っているため簡単に探し出すことが出来るため、オーストラリアに行った人の殆どがこのチョコレートを買って来る程の定番です!日本では売られていない様々なフレーバー、ビスケットやクッキーなどもあるので「これ、知ってる!でも、この味は知らなかった!」と言わせちゃってください!

Tim Tam (海外サイト)

 

アボリジニ・グッズ

オーストラリアの先住民である「アボリジニ」のグッズもおすすめ!バングルのようなアクセサリー、ペンやキーホルダーなどの小物は、観光客に人気です。
次のページでは『ジョソファンズ・ファイン・チョコレート』を掲載!
次のページを読む >>