オーストラリアの世界遺産「ブルー・マウンテンズ国立公園」はなぜ青いのか?見どころ、絶景まとめ

今回は、オーストラリアにあるブルーマウンテンズ国立公園のご紹介です。ブルーマウンテンがなぜ「ブルーマウンテン」なのかも含めて、様々な角度からご紹介してまいります。どうぞ最後までお付き合いください。


ブルーマウンテンズとは?

オーストラリア、ニューサウスウェールズ州の国立公園で、グレートディヴァイディング山脈のブルー・マウンテンズ地域にあります。
マウンテンズと称されていますが、この地域は高原地帯になります。

BLUE MOUNTAINS NATIONAL PARKの住所・アクセスや営業時間など

名称 BLUE MOUNTAINS NATIONAL PARK
住所 Katoomba, New South Wales 2780, Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.australia.com/ja-jp/places/blue-mountains.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

BLUE MOUNTAINS NATIONAL PARKのスポットページ

なぜ「ブルーマウンテン、青い山」なの?

ブルーマウンテンズに多く生息するのがユーカリの木。
そのユーカリの木から、揮発されるオイルが太陽光に反射することで青く見えるので、「ブルーマウンテン」と呼ばれるようになりました。

 

 

広大な国立公園の成り立ちは・・・

1932年に自然保護活動家が、ブルーマウンテンズ国立公園を計画したことがきっかけになり、ウォレミー国立公園やカナンガラ-ボイド国立公園、ナッタイ国立公園やその他小規模の国立公園などに範囲を広げていき、1959年に国立公園が開園。
後の2000年11月にはグレーター・ブルー・マウンテンズ地域の一部として世界遺産されました。

ブルーマウンテンズで最も有名な奇岩

ここブルーマウンテンズで最も有名なのが「スリー・シスターズ」という奇岩です。
この三本の奇岩は「父の魔法により3姉妹が岩に変えられた」というアボリジニの伝説があります。

美しい滝

緑のコントラストに白糸のような滝が美しい・・・基本的に、ブルーマウンテンズ国立公園内は、一部のトレッキング、キャニオリング以外は立ち入ることは出来ません。
こういった絶景を観るための展望施設があるので、そこから絶景を観ることになります。

切り立つ岩壁

遥か昔、幾度となく起きた地殻変動により、大地が突き上げられて形成されていったブルーマウンテンズの山々は、こうした絶壁がとても多いのです。

こんな美しい姿も

季節や観る角度によっては、より一層美しい姿が見られます。
cafe

Writer:

主婦、二児の母。文章を書くことが好きで、ライターというお仕事を通して様々な知識を蓄え中。私が世界で一番住んでみたいところは、絵本の世界のような、フランスのコルマール。いつの日か、コルマールのような素敵な街に移住するぞ!という夢をみながら、世界中の街を知るためネットサーフィンするのが趣味。そんな私の記事が、1人でも多くの方の旅の参考になれば幸いです。

この記事のカテゴリ

オセアニア
オーストラリア
絶景

関連記事を見る

オセアニアの記事を見る

大自然に抱かれて~魅力溢れるオーストラリアの世界遺産を全部解説!
世界自然遺産の中でも桁違いの規模!世界最大の珊瑚礁群のグレート・バリア・リーフの歴史
オーストラリア短期留学に持っていくと便利なものリスト
ニュージーランド在住者か解説!大学留学の費用や事例
【語学留学】オーストラリアに短期留学したい!期間別の費用まとめ
オーストラリア留学をするなら、留学エージェントを上手使おう!
留学の不安を解消!安心して学べるニュージーランド留学のメリット
知りたい!オーストラリア留学をするときに持っていくべきもの
ニュージーランド随一の絶景がここに!「クイーンズタウン」で見たい絶景10選
【ドラマのような生活も!?】現地在住者が解説!ニュージーランドの大学について
現地在住者が解説!ニュージーランド留学の為のビザの取り方
オーストラリアで看護留学をするための費用と方法