いちごミルク色に染められた不思議な湖『ヒリアー湖』

思わず二度見してしまうほど見事なピンク色の湖、ヒリアー湖。 いちごミルクやストロベリーシェイクを彷彿とさせる甘そうな色ですが、予想に反してその水は塩気がきいているのだとか。 今回はそんなオーストラリアにあるヒリアー湖についてご紹介します。

1

photo by foursquare.com

ご覧ください、一面のピンク、ピンク、ピンク―――まるでこの世のものとは思えない、少なくとも湖とは思えない光景ですが、れっきとした自然の湖なんです。
このように上空から見ると本当にべったりとピンク一色ですが、なぜこんなにピンク色をしているのかについては実はまだ完全には解明されていません。

2

photo by viola.bz

科学者による現在のところの見解では、塩の表面に生息する細菌が、このピンク色のもととなっている染料を作り出しているのではないかと推測されています。
ヒリアー湖がある西オーストラリアにはこのようなピンク色の湖がほかにも複数存在し、中でも有名なこのヒリアー湖はエスペランス沖のルシェルシュ群島のうち最も大きなミドル島という島の中にあります。

03

photo by blogspot.com

ミドル島の遠景から見ても存在感抜群のヒリアー湖。
長さはおよそ600mで、周りはぐるっと砂で縁取られています。
その周りをさらに囲むユーカリとペーパーバークの茂った森は人の手が一切及ばぬ自然のままの姿です。
そのためヒリアー湖を見学できるのは上空からのみ。
エスペランスを出発地とするクルーズでは、ヒリアー湖とともにルシェルシュ群島に生息するたくさんの野生生物を観察することもできます。

04

photo by blogspot.com

青い空と桃色の水面の見事なコントラストは、どれだけ眺めていても飽きることがありません。
自然の神秘をあますところなく体感できます。

05

photo by foundtheworld.com

一口にピンクと言っても、天候や気温によって色合いが微妙に変化するところも自然が生み出した現象ならでは。
見る角度によっても表情を変える、繊細な色合いをぜひご自分の目でお確かめください。

06

photo by blogspot.com

空の青と気持ちよさそうに浮かぶ白い雲が、ちょうど湖面に映りこんで見えることも。
ピンクと青が溶け合って絶妙な風合いを醸し出しています。

07

photo by theworldwider.net

ヒリアー湖のあるエスペランスでは、スキューバダイビングやホエールウオッチング、サイクリングに乗馬、カヤックなど大自然を生かした楽しみ方がたくさん用意されています。
エスペランス博物館では近辺の歴史を学ぶこともでき、ロータリー展望台に上ればエスペランスの島々を含む絶景を一望することができます。
ヒリアー湖を訪れた際にはぜひ心ゆくまでエスペランスをご堪能ください。

ヒリアー湖(Lake Hillier)への行き方

成田からパース国際空港までは直行便で10.5時間。
パースからエスペランスへはさらに飛行機で2時間。車ではおよそ8時間の道のりです。

関連記事を見る

オセアニアの記事を見る

大自然に抱かれて~魅力溢れるオーストラリアの世界遺産を全部解説!
世界自然遺産の中でも桁違いの規模!世界最大の珊瑚礁群のグレート・バリア・リーフの歴史
オーストラリア短期留学に持っていくと便利なものリスト
ニュージーランド在住者か解説!大学留学の費用や事例
【語学留学】オーストラリアに短期留学したい!期間別の費用まとめ
オーストラリア留学をするなら、留学エージェントを上手使おう!
留学の不安を解消!安心して学べるニュージーランド留学のメリット
知りたい!オーストラリア留学をするときに持っていくべきもの
ニュージーランド随一の絶景がここに!「クイーンズタウン」で見たい絶景10選
【ドラマのような生活も!?】現地在住者が解説!ニュージーランドの大学について
現地在住者が解説!ニュージーランド留学の為のビザの取り方
オーストラリアで看護留学をするための費用と方法