オーストラリア初のヨーロッパ風建築物「王立博覧会ビル」が想像以上に欧州風でした

今回は、オーストラリアにある「王立博覧会ビル」をご紹介します。世界遺産にも登録され、王立展示館とも呼ばれている博覧会ビルがどのようなビルなのかを写真と動画を交えてご紹介します。






王立博覧会ビルとは?

王立博覧会ビルは「王立展示館」とも呼ばれている、オーストラリアのメルボルンにある建築物で、オーストラリア最初のヨーロッパ風建築と言われています。
現在においては建物そのものがメルボルン博物館の「収蔵品の1つ」になっていて、この博物館のもっとも大きな文物となっています。

王立展示館は、メルボルン市庁舎やビクトリア州立図書館を建設した建築家のジョセフ・リード(en:Joseph Reed)による建築で1880年に完成し、同年のメルボルン万国博覧会の展示会場となった。
当時は12,000平方メートルにも及ぶ本館とともに、展示のために一時的な建物が敷地内にあったという。
1888年にはヨーロッパ人のオーストラリア入植100周年を記念してのパーティーも開催された。
 wikipedia

王立博覧会ビルの住所・アクセスや営業時間など

名称 王立博覧会ビル
住所 9 Nicholson Street, Carlton, Victoria
営業時間・開場時間 24時間 ただし内部見学ガイドツアーは 14:00~15:00
利用料金や入場料 無料 ただし内部見学ガイドツアー 10ドル
参考サイト https://museumvictoria.com.au/reb/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

王立博覧会ビルのスポットページ

広々とした庭園の中に建てられています

王立博覧会ビルは、カールトン庭園の中に建てられています。
毎年春に行われる「国際フラワー&ガーデンショー」は、数あるイベントの中でも有名なイベントで、世界各国から観光客が訪れます。
その際は、この広い庭園にも様々な展示物が並びます。
王立、という名前から、お堅い展示物を想像しますが、その展示内容は実に現代的で楽しみながら観て回ることができます。

イベントがないときは入ることができない

王立博覧会ビルは、基本的にイベントが行われていないと入ることが出来ません。
※ただし、見学ツアーが催されている場合は、申し込めば内覧することができます。

ちなみに、ここ王立博覧会ビル(王立展示館)は、1901年には「国会議事堂」として利用されていました。
その後、連邦政府はビクトリア議事堂を使用し、州議会は王立展示館を利用したそうで、現在は再び展示館として利用されているんですね。

元々は、万国博覧会のために建てられた

王立博覧会ビル(王立展示館)は、1880年にメルボルンで開催された万国博覧会のために建てられた建物で、万博ビルとしては世界最古の建物です。
19世紀に、世界各地で開催された万博の歴史を伝える貴重な建造物であることから、2004年にオーストラリアで初めての文化遺産としてユネスコの世界遺産に登録されました。






様々な展示、博覧会が行われる

写真は、Classic carの展示会が行われたときの様子です。
こちらは見本市「Life Instyle」の様子です。

王立博覧会ビル(王立展示館) ガイド動画

cafe

Writer:

主婦、二児の母。文章を書くことが好きで、ライターというお仕事を通して様々な知識を蓄え中。私が世界で一番住んでみたいところは、絵本の世界のような、フランスのコルマール。いつの日か、コルマールのような素敵な街に移住するぞ!という夢をみながら、世界中の街を知るためネットサーフィンするのが趣味。そんな私の記事が、1人でも多くの方の旅の参考になれば幸いです。

この記事のカテゴリ

オセアニア
オーストラリア
絶景

関連記事を見る

オセアニアの記事を見る

大自然に抱かれて~魅力溢れるオーストラリアの世界遺産を全部解説!
世界自然遺産の中でも桁違いの規模!世界最大の珊瑚礁群のグレート・バリア・リーフの歴史
オーストラリア短期留学に持っていくと便利なものリスト
ニュージーランド在住者か解説!大学留学の費用や事例
【語学留学】オーストラリアに短期留学したい!期間別の費用まとめ
オーストラリア留学をするなら、留学エージェントを上手使おう!
留学の不安を解消!安心して学べるニュージーランド留学のメリット
知りたい!オーストラリア留学をするときに持っていくべきもの
ニュージーランド随一の絶景がここに!「クイーンズタウン」で見たい絶景10選
【ドラマのような生活も!?】現地在住者が解説!ニュージーランドの大学について
現地在住者が解説!ニュージーランド留学の為のビザの取り方
オーストラリアで看護留学をするための費用と方法