【オーストラリア】「オペラ・ハウス」のお土産が意外と素敵!絶対に買いたいお土産・ギフト8選

日本における冬のバカンスとして多くの方が訪れるオーストラリア。エアーズ・ロックといった広大な岩や海辺の美しい街であるゴールドコーストなど、オーストラリアの中だけで全く異なった自然を満喫することが出来ます。しかし、自然以外で有名な名所もオーストラリアにはあります。今回はその中でもオペラ・ハウスを紹介し、おすすめのお土産を紹介します。


オペラ・ハウスとその周辺の基本情報

オペラ・ハウスはオーストラリアの中でも大都市であるシドニーの海辺にある世界遺産です。
主にオペラや演劇が行われており、この周辺は高級レストランやおしゃれなカフェが密集しています。

オペラ・ハウスへのアクセス

オペラ・ハウスは主に電車・バス・タクシーのどれかで行くことができるため、初めての方でも簡単に行くことが出来ます。
スムーズに行くためにも、あらかじめ交通機関の情報を調べておきましょう。

#1 誰にでも着やすいオペラ・ハウスTシャツ

まず紹介するのは多くの観光地でも販売されているTシャツですが、その多くは堂々と地名が描かれているデザインのため、なかなか気軽に着れないものばかりです。
しかし、オペラ・ハウスのTシャツはとてもシンプルで、お土産には見えないおしゃれ感が程よく演出されています。

#2 楽しく買い物できるエコバッグ

こちらのエコバッグは可愛らしいオペラ・ハウスがデザインされているため、いつでも楽しく買い物することができます。
他にも動物のエコバッグもあるため、じっくり見て決めましょう。

#3 リアリティ溢れるオペラ・ハウスのレゴ

昔から世界中の子供達のおもちゃとして人気のレゴ。
2013年にオペラ・ハウスのレゴが発売され、サイズも大きくしっかり忠実に再現してします。
大人の方もこの機会に久しぶりのレゴにハマるかもしれません。

#4 何とも奇妙なゆるキャラグッズ

日本では数えきれないほどのゆるキャラが全国に存在しますが、オペラ・ハウスにもゆるキャラが存在します。
シド君とニーちゃんという名前のゆるキャラですが、少し奇妙な雰囲気を出していますね。

#5 手土産にはちょうどいいショートブレッド

クッキーよりもしっとり柔らかく、元々イギリスの伝統的なお菓子であるショートブレッド。
オペラ・ハウスでは、そのショートブレッドにチョコレートを混ぜて販売しています。
ちょっとした手土産におすすめです。

関連記事を見る

アイディアの記事を見る

吉川広家の歴史。「主のために主を欺く!」関ヶ原の戦いのもう一人の重要人物
太田道灌って何をした人?文武両道・江戸城を築いた名将の生涯とは
女性関係の事件にびっくりの奇行。わずか2年の天皇「花山天皇」の生涯とは?
母も妻も師も殺めた、ローマ史を代表する暴君ネロ
人間の暴力と悲劇の20世紀を語る!ピカソの大作『ゲルニカ』が防弾ガラスに守られていたのはなぜ?
広島の子連れで遊べる公園、施設20選
ローマ在住者が伝授!ローマのおすすめの美術館20選
【期間限定】あのナポレオンパイも!キハチカフェの新作春色スイーツ
絶賛限定オープン中!渋谷で楽しむ『ハイボール横丁』の限定セット
ローストビーフが様々な姿で三越に登場!五感で楽しむ“自遊庵”
タイ観光なら次はここ!「パタヤ」を味わい尽くす人気スポット10選
藤江氏魚楽園、深耶馬溪…九州旅行で見る紅葉スポットならここ!福岡&大分編