えっ本当?2000人超の住人が「地下」に住むと聞いて見てみたら、本当だった件

南オーストラリア州の奥地に、クーバーペディという小さな町があります。名前が変わっている上に、こんなところに住むなんて信じられないと言わせるほど、変な場所のようなのです。何しろ住民2,000人のうち半数以上が、地下で暮らしているのですから。

このようにして地下で生活する理由は?それは、夏の気温が堪えられないほど過酷だからです。一年のこの時期、気温は実に40℃まで上昇し、水が供給不足に陥ります。クーバーペディの話についてもっと知り、こうした不気味な地下の住居を見たければ、以下の話にぜひお付き合いを!

Reference : lifebuzz.com

生活感のない町…。

クーバーペディは昔ながらの町ですが、一見すると生活の痕跡はあまり見られません。
では、町はどのようにして始まったのでしょう?

1915年、ある若者が市内でオパールを見つけたことがきっかけで、一獲千金を夢見る者や移住を望むものたちが町に押し寄せました。

問題は、その過酷な暑さ







歴史に残る「ゴールドラッシュ」のように、オパール獲得のため、沢山の人々がこの地を目指し、たどり着きました。
しかし、夏の厳しい環境のせいで、住民や一獲千金を夢見る者や鉱山労働者たちは、こぞって地下に家を建てることにしたのです。

地下帝国の様子

暑さを避けられる上、自宅の居間からオパールを掘り出せるとの思惑があったのでしょう。

暑さを避けられるのはどうやら本当のようです。
オパールが居間から見つかったかどうかは…わかりません。

Yoshiyuki

Writer:

旅行に食べ歩き(特に和・中華・エスニック系)、冬(暑いのが大の苦手!)、そして何より「翻訳」が大好きです! できるだけ多くの皆さんに読んで楽しめる海外の記事をお届けできたら…よろしくお願いします。

この記事のカテゴリ

オセアニア
オーストラリア
絶景
自然・絶景
街・都市

関連記事を見る

オセアニアの記事を見る

大自然に抱かれて~魅力溢れるオーストラリアの世界遺産を全部解説!
世界自然遺産の中でも桁違いの規模!世界最大の珊瑚礁群のグレート・バリア・リーフの歴史
オーストラリア短期留学に持っていくと便利なものリスト
ニュージーランド在住者か解説!大学留学の費用や事例
【語学留学】オーストラリアに短期留学したい!期間別の費用まとめ
オーストラリア留学をするなら、留学エージェントを上手使おう!
留学の不安を解消!安心して学べるニュージーランド留学のメリット
知りたい!オーストラリア留学をするときに持っていくべきもの
ニュージーランド随一の絶景がここに!「クイーンズタウン」で見たい絶景10選
【ドラマのような生活も!?】現地在住者が解説!ニュージーランドの大学について
現地在住者が解説!ニュージーランド留学の為のビザの取り方
オーストラリアで看護留学をするための費用と方法