「マジックアワー」を見よう!オーストラリア・シドニーの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ

次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。オーストラリア・シドニーの観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。


シドニーといえばオペラハウス

シドニーといえばオペラハウス

image by iStockphoto / 53356858

海と橋とその隣にたたずむオペラハウス。
オペラハウスは20世紀を近代建築物で、とても特徴的な形をしています。
写真の下部に見える海の波紋と、写真上部に見えるオペラハウスの屋根のなびき方がマッチして、とても綺麗で心落ち着く写真です。
シドニーと言われたらオペラハウスとすぐに思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?遠くから見るとこの写真のように雄大ですが、そばで見るとまた違った風景が見えてきますよ。
ぜひ一度足を運びたい世界の観光スポットの1つです。

シドニーオペラハウスの住所・アクセスや営業時間など

名称 シドニーオペラハウス
住所 Bennelong Point, Sydney NSW 2000, Australia
営業時間・開場時間 催し物による
利用料金や入場料 催し物による
参考サイト https://opera.org.au/ja/welcome
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シドニーオペラハウスのスポットページ

オペラハウスのマジックアワー

オペラハウスのマジックアワー

image by iStockphoto / 71902803

マジックアワーを知っていますか?日没後に数十分程度現れる、とても幻想的な風景が見られる時間です。
この時間帯では、まるで魔法(magic マジック)のように芸術的な写真が撮れてしまうのです。
この写真はオペラハウスをメインに、このマジックアワーを写し出しています。
西に沈んでいく太陽の輝きによって、東側(右)は青く、西側(左)は赤に染まっています。
さらに少し写った木々の緑があり、赤・青・緑の三色が見事に1枚の写真に収まっています。

コアラの寝顔

コアラの寝顔

image by iStockphoto / 43953216

オーストラリアといえばコアラが有名でとってもかわいいですよね。
気に抱きついて寝てしまっています。
実はコアラが気に抱きついているのは身体を冷やすためなんだそうです。
でもその生命の維持のための行為が、とても私たち人間にとっては愛おしく見えますね。
でもなんだかこのコアラは寝ている間に落ちてしまいそうです。
そっと落ちかけている左足を持ち上げてあげたくなってしまいます。
生コアラを見にオーストラリアへ行ってみませんか?

フェザーデイル・ワイルドライフ・パークの住所・アクセスや営業時間など

名称 フェザーデイル・ワイルドライフ・パーク
名称(英語) FEATHERDALE WILDLIFE PARK
住所 217-229 Kildare Road, Doonside, Sydney NSW 2767 (near Blacktown) Australia
営業時間・開場時間 9AM – 5PM Daily
利用料金や入場料 大人31.00ドル 小人 3-15 years 17.00ドル
参考サイト http://www.featherdale.com.au/japanese/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フェザーデイル・ワイルドライフ・パークのスポットページ

穏やかでせわしない街、シドニー

穏やかでせわしない街、シドニー

image by iStockphoto / 84250497

とても広い、ピットストリートモールというところの写真です。
シティのど真ん中にある歩行者天国(いわゆる、ホコ天)のショッピング街です。
日本にもたくさんショッピングモールがありますが、シドニーにはこのように外に向かっているショッピングモールもあり、豊かな自然を感じながらお買い物を楽しむことができます。
この写真でも多くの人が写っていますが、ゆっくりと穏やかな時間が流れているようでいて、人口が多いためにせわしなく動いている場面もあります。


シドニーの住所・アクセスや営業時間など

名称 シドニー
名称(英語) Sydney
住所 Elizabeth St, Sydney NSW 2000 Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.australia.com/ja-jp/places/sydney.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シドニーのスポットページ

青い山?ブルーマウンテン

青い山?ブルーマウンテン

image by iStockphoto / 73594191

シドニーの近郊に位置するブルーマウンテンは、青い山という風に和訳できますが、実際に山が青い(BLUE)というわけではありません。
ユーカリの木から揮発されるオイルが太陽光に反射し、青く霞んで見えることからその名が付けられました。
この写真では、緑に包まれた「青」い山々と、広くてとてもとても心が穏やかになる空の「青」さが重なっています。
こんな景色を見ていたら、時間も忘れてたたずんでしまいそうですね。
忙しい日々にこの景色で落ち着く時間を。

ブルー・マウンテンズの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブルー・マウンテンズ
名称(英語) Blue Mountains
住所 New South Wales, Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.australia.com/ja-jp/places/blue-mountains.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ブルー・マウンテンズのスポットページ

日本と世界の時差は?

日本とオーストラリアの時差は1時間で、日本の方が1時間遅いのです。
時計を6つ並べて、ニューヨーク、ロンドン、モスクワ、北京、東京、シドニーの時計を見ることができる写真になっています。
上記の初めの3つは白い時計、後の3つは黒い時計、白と黒で分けた意味はなんでしょうか…という疑問も湧いてくるデザインになっていますね。
少し考えてみてください。
ヒントは時計は12時間制であることです。
さて、あなたは他にどんな疑問とその答えを探せましたか?

海に写る朝焼け

海に写る朝焼け

image by iStockphoto / 73486067

海面に空の様子が写る写真はよくありますよね。
この写真は海面に朝焼けのきれいなグラデーションを写し取った、より幻想的な写真になっています。
朝焼けの日は雨といいますね。
この海も雨が降れば荒れてしまうかもしれません。
赤と青の対比もきれいですが、それをいつもは青にしかなれない海が真似している、とも見れますね。
実は海がいつも悔しい思いをしていたのかもしれません。
この写真を見るとそんなストーリーも思い浮かんできます。

関連記事を見る

オセアニアの記事を見る

大自然に抱かれて~魅力溢れるオーストラリアの世界遺産を全部解説!
世界自然遺産の中でも桁違いの規模!世界最大の珊瑚礁群のグレート・バリア・リーフの歴史
オーストラリア短期留学に持っていくと便利なものリスト
ニュージーランド在住者か解説!大学留学の費用や事例
【語学留学】オーストラリアに短期留学したい!期間別の費用まとめ
オーストラリア留学をするなら、留学エージェントを上手使おう!
留学の不安を解消!安心して学べるニュージーランド留学のメリット
知りたい!オーストラリア留学をするときに持っていくべきもの
ニュージーランド随一の絶景がここに!「クイーンズタウン」で見たい絶景10選
【ドラマのような生活も!?】現地在住者が解説!ニュージーランドの大学について
現地在住者が解説!ニュージーランド留学の為のビザの取り方
オーストラリアで看護留学をするための費用と方法