世界最古の地球の姿!シャーク湾の過去と現在

オーストラリアの最も西側に位置するシャーク湾。人が暮らすことのできないその環境から、今も人の手にかかることもなく数多くの自然が残されていると言われています。地球最古の生物や、その他様々な希少な生物が生息しており、地球にまだ人がいなかった頃の生命の息吹が感じられます。今回はそんなシャーク湾の魅力に迫りたいと思います。


30億年前の地球の姿

30億年前の地球の姿

image by iStockphoto / 74381571

シャーク湾に生命体の中には、なんと30億年以上も前から地球に存在していたとされる生命体も確認されているんだとか。
気が遠くなるくらいの時間を過ごしながら、今日まで変わらぬ姿で存在していたと言えます。

シャーク湾の住所・アクセスや営業時間など

名称 シャーク湾
名称(英語) Shark Bay
住所 Shark Bay, WA 6537, Australia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sharkbay.org.au/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シャーク湾のスポットページ

人間には順応できない環境

人間には順応できない環境

image by iStockphoto / 38065834

シャーク湾周辺に生息している生命体は乾燥地帯でも生きていけるものなんだそう。
人が住むには過酷な環境だったため、その海や大地を侵されることなく、生き物たちにとっての楽園として残されてきたようです。

数多くの動物が生息しています

数多くの動物が生息しています

image by iStockphoto / 39777542

写真はエミュー。
鳥の中では大型ですが、比較的穏やかな背角の持ち主の鳥です。
近くで見るとまるで恐竜の子供のような大迫力。
陸上ではエミューやカンガルー、トカゲなどの生物が確認されています。

世界最古の生物、ストロマトライト

世界最古の生物、ストロマトライト

image by iStockphoto / 74381669

一見、ただの岩山のように見えるこちらの風景、実はストロマトライトという名で、世界最古の生命体と言われています。
藍藻類と言われるバクテリアの一種で、現在も生きているものはここシャーク湾でしか見られないそうです。


真っ白な砂浜、その正体とは…

真っ白な砂浜、その正体とは…

image by iStockphoto / 44202978

青い海とよく映える、真っ白な砂浜。
実はこの砂浜、ただの砂ではないのです。
どこまでも続いていきそうなこちらの砂浜は100km以上続いているんだとか。
その正体は次の写真で触れることにいたします。

白い砂浜の正体は、なんと貝殻

白い砂浜の正体は、なんと貝殻

image by iStockphoto / 44202772

一面真っ白な砂浜の正体は、なんと貝殻!100km以上も貝殻で埋め尽くされた砂浜が広がっているのです。
一面真っ白な貝殻の砂浜なんてロマンチックですよね。

海の中も、一面貝殻

海の中も、一面貝殻

image by iStockphoto / 77758437

シェルビーチの浅瀬はかなり広範囲で、足首くらいまでの水位が10mほど続いているんだそう。
貝殻の敷き詰められた海の上をのんびりゆったりとお散歩することが可能です。

関連記事を見る

その他の記事を見る

地元民が伝授!群馬県ならではのデートスポット30選
茨城で行っておきたい! パワースポット決定版18選
イギリス旅行なら「リヴァプール博物館」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
屋久島・桜島が名物「鹿児島」で見ておきたいパワースポット25選
愛媛県観光なら、どの季節でも楽しめる「南楽園」がおすすめ
世界遺産「小笠原諸島」の魅力と歴史。世界でここだけの秘密とは?
「パルース丘陵」って知ってる?一度この写真を見たら絶対行きたくなりますよ
【日本の城100選】一生かける趣味になるかも?日本中に点在する城・史跡まとめ
一度は行ってみたい日本の絶景。関西の絶景・秘境ランキングTOP10
感動に出逢う旅。中国地方の絶景・秘境ランキングTOP10
最近人気の「ポップオーバー」が食べたい?大阪梅田のカフェ5選
札幌に行くならおさえておきたい!絶品スープカレーのお店7選