地球の力もすごいけれど、人の力もすごい!ニュージーランドで見れる歴史的建造物10選

希少な動物や自然が残っていることから有名なニュージーランド。ですが、そんなニュージーランドにも人の手で作られた歴史的建造物が数多く残されているのをご存知でしょうか。歴史的にも数多くの人種の人々が住んでいたことからその建造物にも故郷の面影がありさまざまな民族性を感じます。今回はそんなニュージーランドの歴史的建造物をご紹介していきたいと思います。

ニュージランドで最も美しくその姿を残す街オアマル

ニュージランドで最も美しくその姿を残す街オアマル

image by iStockphoto / 88540689

こちらはニュージーランドのオアマルという地区で、ニュージーランド中で最も美しく、数多くの歴史的建造物が残された街と言われています。
保存状態が良いことから、今もその時代にタイムスリップしたかのような気分を味わえます。

オアマルの住所・アクセスや営業時間など

名称 オアマル
名称(英語) Oamaru
住所 Severn St, Otago 9400, New Zealand
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.newzealand.com/jp/oamaru/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

オアマルのスポットページ

ダニーデンを代表する協会

ダニーデンを代表する協会

image by iStockphoto / 97727897

こちらはセントポール大聖堂。
ニュージーランドのダニーデンという街の中心にそびえ立つ立派な大聖堂です。
地元で採掘された美しい石灰石で作られているのだそう。
真っ白な色合いがとても清らかな印象です。

まっすぐに空へと伸びる屋根が特徴的

まっすぐに空へと伸びる屋根が特徴的

image by iStockphoto / 97727627

こちらは先ほどと同じダニーデンで一番初めに作られた教会と言われています。
天を突きささんばかりに伸びた教会の屋根は、一切の迷いを感じずどこか教会とはかけ離れた信念のようなものが感じられます。

レンガ造りのレトロな駅

レンガ造りのレトロな駅

image by iStockphoto / 93585175

こちらはダニーデンの駅舎。
黒い色のレンガが敷き詰められたちょっぴりシックな印象ですね。
時計塔の城とマッチして上品な仕上がりです。
明るさはありませんが、落ち着きのある外観で魅力的。







またテイストが一風変わった建物

またテイストが一風変わった建物

image by iStockphoto / 97032637

ニュージーランドのウェリントンという街の一角。
先ほどの歴史情緒あふれる建物とはまた一風変わって、少し時代が現代に近づいた感じですね。
当時の人々の故郷にゆかりのある建物なのでしょう。

赤いレンガ造りが特徴的な教会

赤いレンガ造りが特徴的な教会

image by iStockphoto / 95274977

こちらはニュージーランド、パーマストンノースに位置するひとつの教会。
こちらも先ほどの荘厳なゴシック容積の建物に比べ、色合いもその雰囲気も少々アメリカのような雰囲気を感じます。

レンガ造りのおしゃれな塔の正体とは?

レンガ造りのおしゃれな塔の正体とは?

image by iStockphoto / 74901205

こちらの赤い色合いが洒落ているレンガ造りの塔、小窓もあって可愛らしいですね。
この塔ですが、一番てっぺんにタンクのようなものが設置されているのがわかりますでしょうか。
昔の貯蔵タンクなんだそうです。
次のページでは『小人さんが住んでそうな街、アロータウン』を掲載!
次のページを読む >>