奇妙すぎるほど丸い巨大岩『モエラキ・ボールダーズ』

これはもしかしてエイリアンが産み付けた卵!?なんて妄想の広がる、奇妙に丸い巨大な岩「モエラキ・ボールダーズ」。 映画ファンの間では、「GANTZに出てくる黒い球みたい!」と密かに話題を呼んでいます。 今回は、そんなニュージーランドのモエラキ・ボールダーズについてご紹介いたしましょう。

モエラキ・ボールダーズ(moeraki boulders)

photo by deviantart.com

モエラキ・ボールダーズがあるのは、ニュージーランドの南東部に位置するモエラキ海岸。
とても自然にできたものとは思えない、丸々とした黒い巨岩が海岸沿いにゴロゴロと転がっているその様は、ちょっとしたカルチャーショックな光景です。

モエラキ・ボールダーズ(moeraki boulders)

photo by flickr.com

ニュージーランドの先住民であるマオリの伝説によると、この球体たちがモエラキ海岸に出現したのは1000年ほど前。
大カヌー船アライテウル号がニュージーランドの沿岸で座礁した際、岸に打ち寄せられたうなぎを入れるカゴが流れついたものだと言われています。

モエラキ・ボールダーズ(moeraki boulders)

photo by staticflickr.com

しかし実際にこの地域を調査した科学者の話によれば、これらの丸石はおよそ6500万年も前に形成された亀甲石凝固で、現在の形となったその過程は真珠ができる過程とよく似ているのだそうです。
その過程とは、荷電した微粒子を核として、水晶化したカルシウムと炭素物質がその周りに少しずつ集まり、400万年という気が遠くなるほどの歳月を経てここまで巨大な丸石へ成長したというのですから驚きですよね。

モエラキ・ボールダーズ(moeraki boulders)

photo by staticflickr.com

何度見てもとても自然に生み出されたものだとは信じがたいその大きさ、そのフォルム。
石の表面は比較的つるつるとしているものから、割れ目だらけのものまで様々で、中には一部が砕け内部が空洞になっているものも見られます。

モエラキ・ボールダーズ(moeraki boulders)

photo by amazonaws.com

その空洞の中にすっぽりとおさまって記念撮影をするのが観光客の間ではちょっとしたブームに。
足元にはくれぐれもご注意くださいね!

モエラキ・ボールダーズ(moeraki boulders)

photo by 500px.com

まるで亀の甲羅かサッカーボールの表面の模様を彷彿とさせるような割れ目を持つ丸石も。
私たちには想像もつかないような長い年月をかけて出来上がったモエラキ・ボールダーズですが、すでに砕けてしまっているものも含め、いまこの瞬間も少しずつ少しずつ波による浸食を受けているとのことで、いつの日か影も形もサッパリ消えてなくなる日が来るのかもしれません。

モエラキ・ボールダーズ(moeraki boulders)

photo by staticflickr.com

自然の驚異をギュッと凝縮したかのようなモエラキ・ボールダーズ。
その不思議で奇妙な姿をぜひ1度この目で見てみたいものです。

モエラキ・ボールダーズ(moeraki boulders)への行き方


大きな地図で見る

日本からはまずニュージーランドのオークランドへ10時間50分のフライト。
さらに飛行機を乗り継ぎ、クライストチャーチへ1時間25分。
クライストチャーチからはオアマルという都市まで車で約4時間。
モエラキ・ボールダーズはオアマルから南へ40kmほどいったところにあります。

関連記事を見る

オセアニアの記事を見る

世界自然遺産の中でも桁違いの規模!世界最大の珊瑚礁群のグレート・バリア・リーフの歴史
オーストラリア短期留学に持っていくと便利なものリスト
ニュージーランド在住者か解説!大学留学の費用や事例
【語学留学】オーストラリアに短期留学したい!期間別の費用まとめ
知りたい!オーストラリア留学をするときに持っていくべきもの
ニュージーランド随一の絶景がここに!「クイーンズタウン」で見たい絶景10選
【ドラマのような生活も!?】現地在住者が解説!ニュージーランドの大学について
現地在住者が解説!ニュージーランド留学の為のビザの取り方
オーストラリアで看護留学をするための費用と方法
知っておくと便利!オーストラリア留学に必要なビザを解説
【留学経験者が伝授】オーストラリア留学、1年間の留学でいくらぐらいかかる?
ニュージーランド在住者が解説!ニュージーランド留学におすすめ都市