のびのびと羽を伸ばそう!ニュージーランド・オークランドで行っておきたい観光スポット5選

梅雨もそろそろ明け、夏の足音が近づいてきましたね。みなさん、夏休みのご予定はお決まりですか?今回は世界でも有数のグローバル都市であるニュージーランド・オークランドの魅力を紹介していきたいと思います。オークランドは、ニュージーランド最大の都市。都会でありながら周辺は豊かな自然環境を持っている理想的な都市です。そこで暮らす人々の生活の質の高さは世界第3位に選ばれるのだとか。たくさんの人々がアウトドアアクティビティに親しむオークランド。ぜひ、夏休みの計画の参考にしてみてはどうでしょうか?


ここは鳥の楽園・ティリティリマタンギ島

オークランドの魅力の一つは、すこし移動すれば大自然に触れ合えるところ。

フェリーで1時間半ほどのティリティリマタンギ島は環境保護省が管理する野鳥保護区で、野鳥の楽園として人気の観光スポットです。
事前申し込みをすればウォーキングツアーに参加でき、ボランティアのガイドさん話を聞きながら島を楽しむことができます。
島の歴史や植物なども教えてもらえるので、楽しみながら勉強にもなりますね。

丘の上に立つ灯台がウォーキングツアーのゴール。
ショップでは鳥のグッズや野鳥図鑑などが販売されていますよ。
コーヒー・紅茶は無料サービスですが、食べものは販売されていませんので持参必須!

Tiritiri Matangi Islandの住所・アクセスや営業時間など

名称 Tiritiri Matangi Island
住所 Tiritiri Matangi Island, Auckland New Zealand
営業時間・開場時間 ツアーによる
利用料金や入場料 ツアーによる
参考サイト http://www.tiritirimatangi.org.nz/announcements/more-plaudits-for-tiritiri-matangi
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Tiritiri Matangi Islandのスポットページ

たかーい&たのしーい!スカイタワー&スカイシティ

ニュージーランドで最も高い建造物、スカイタワー。
ちょっと日本のスカイツリーに似ていますね。
その高さは328m。
タワーのふもとや内部には夜を存分に楽しめる劇場、映画館、ホテルなどのエンタメ施設があります。
展望台はおよそ半径80kmにおよぶ大パノラマを見渡すことができ、そこから見えるオークランドの全景必見です。

屋外展望台もあり、そこを歩くスカイウォークや地上までワイヤーで下りていくスカイジャンプなどのアクティビティもあり、スリル満点!ちなみに24時間のカジノが営業しているので、ちょっとオトナの遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スカイタワーの住所・アクセスや営業時間など

名称 スカイタワー
住所 Cnr. Victoria Street & Federal Street, Auckland CBD, Auckland
営業時間・開場時間 夏期/8:30~22:30(金・土23:30)、冬期/9:00~24:00(カジノ24時間営業)
利用料金や入場料 展望台入場料:大人$28、子ども$11、5歳未満無料
参考サイト https://www.skycityauckland.co.nz/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

スカイタワーのスポットページ

オークランドのスペシャル公演が集まる、シビック・シアター

1929年竣工の歴史あるシビックシアターは、クィーンストリートの中間辺りに位置しています。
2,378席もの客席をもつ文化的遺産劇場のシビック・シアターはオークランドの特別な公演が集まることで有名です。
館内は見学可能。
ロビーはインド様式のような造りで、天井はドーム状になっていて、お釈迦様の座像や不思議にねじれた柱などがあります。

さすがニュージーランド最大の劇場だけあり、重厚感と歴史を感じられる建物ですよ。

The Civicの住所・アクセスや営業時間など

名称 The Civic
住所 The Civic, Queen Street & Wellesley Street, Auckland 1010
営業時間・開場時間 イベントによる
利用料金や入場料 イベントによる
参考サイト https://www.aucklandlive.co.nz/venue/the-civic
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

The Civicのスポットページ

眺めも良く見ごたえも◎オークランド博物館

丘の上に建てられ、眺めのよいローマの建築が印象的なオークランド博物館。

ニュージーランドの先住民「マオリ」に関係した展示物は世界一を誇り、芸術作品から生活用品など、多様な展示物を見ながらマオリの歴史を知ることができます。
またマオリショーも毎日3回行われていますので、ぜひ見てみてくださいね。
英語名(Auckland war memorial museum)のとおり最上階には世界大戦慰霊のためのホールがあり、平和に関する展示で厳かな雰囲気です。

しかしキッズコーナーも充実していて、子供連れは退屈しません。
子供が大好きな恐竜や昆虫なども展示してあり、たっぷり楽しむことができます。
また丘の上からオークランド市街が眺めるので、オークランド旅行の記念写真を撮るには最適です。

次のページでは『海に面したオークランドならでは!海のアクティビティ』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

オセアニアの記事を見る

世界自然遺産の中でも桁違いの規模!世界最大の珊瑚礁群のグレート・バリア・リーフの歴史
オーストラリア短期留学に持っていくと便利なものリスト
ニュージーランド在住者か解説!大学留学の費用や事例
【語学留学】オーストラリアに短期留学したい!期間別の費用まとめ
知りたい!オーストラリア留学をするときに持っていくべきもの
ニュージーランド随一の絶景がここに!「クイーンズタウン」で見たい絶景10選
【ドラマのような生活も!?】現地在住者が解説!ニュージーランドの大学について
現地在住者が解説!ニュージーランド留学の為のビザの取り方
オーストラリアで看護留学をするための費用と方法
知っておくと便利!オーストラリア留学に必要なビザを解説
【留学経験者が伝授】オーストラリア留学、1年間の留学でいくらぐらいかかる?
ニュージーランド在住者が解説!ニュージーランド留学におすすめ都市