日帰りできる鳴子温泉ならここ!おすすめ旅館・温泉宿11選

1日でできる小旅行として日帰り温泉は人気ですね。Wondertripでは、鳴子温泉で人気の日帰り温泉が楽しめる施設をまとめました。鳴子温泉のおすすめ旅館を、11つ紹介させていただきます。






鳴子温泉とは?

鳴子温泉とは?

宮城県大崎市にある鳴子温泉。
鳴子温泉郷の中心にあり、福島県の飯坂温泉、宮城県の秋保温泉と共に奥州三名湯に数えられています。
鳥屋ヶ森山の噴火により温泉が噴き出したことが始まりとされており、開湯から1000年という古い歴史を持っている温泉です。

鳴子温泉駅前から温泉街は広がっており、大型のホテルから旅館や湯治宿など、様々なタイプのお宿が揃います。
また、駅前には足湯や手湯などもあり、気軽に温泉を楽しむことができます⭐︎

鳴子はこけしの産地としても知られており、実演コーナーや体験もできる日本こけし館や、歴史の深さを感じられる由緒正しい神社も数多くあり、豊かな自然もたくさん残っているので温泉と観光をゆっくりと楽しむことができます。

#1 鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテル



鳴子温泉駅から徒歩5分の場所にあるこちらのホテルは、広々とした大きな大浴場に様々な浴槽が配置されているお風呂が自慢のお宿です⭐︎2つの大浴場があり、どちらもメインの浴槽はとっても広くて驚くほど!

しかもその大きな浴槽にはられたお湯は3つの源泉が混ざり合い刻々と色が変化していく不思議なお湯です⭐︎何かライトを当てたり入浴剤をいれているわけでもなく、自然にかわりゆくお湯の色がとても神秘的。

メインの浴槽の他には、高野槇桶露天風呂、青畳石露天風呂、座り湯や気泡風呂、半露天風呂などそれぞれの大浴場に様々な浴槽があり、泉質の良い温泉をゆっくりと満喫することができます♪

日帰り温泉は11時から15時の間で利用が可能で、事前に電話で確認をした上で訪れる必要があるようです。

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルのアクセスや露天風呂・日帰りプランなど

エリア 鳴子温泉
旅館名 鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテル
住所 〒989-6823宮城県大崎市鳴子温泉湯元36
電話 0229-83-2001(電話をかける
駐車場 駐車場あり
食事 夕食:あり 朝食:なし ※プランによる
日帰り温泉 日帰り温泉プランあり。
大人1080円、小人650円(最新情報は参考サイトをご参照ください)
客室露天風呂 温泉ではなく普通のお湯だが、客室露天風呂がある
源泉かけ流し 源泉かけ流しがある
子連れ 赤ちゃん・キッズ歓迎の印象
独自採点 9.0 / 10点(鳴子温泉の平均は7.13点)
価格相場 8,000円~ / 大人1名1泊(鳴子温泉の平均は7,105円~)
プランをチェック 「鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテル」のプランをチェック >

鳴子温泉 名湯の宿 鳴子ホテルの詳細ページ

#2 鳴子温泉 ホテル亀屋

鳴子温泉駅からとほ15分ほどの場所にあるこちらには、鳴子の雄大な自然の景色を一望できる展望風呂をはじめ、くつろぎの時間を過ごせるお風呂が用意されています。
展望風呂では、全面ガラス張りになっており、そこからは季節ごとに移りゆく自然の景色を眺めながら、ゆったりと温泉を楽しむことができます⭐︎

他にも、庭園を眺めながらのんびりと過ごせる内湯や、時折走る電車の姿を見ることができる岩造りの露天風呂もあります。

そんなお風呂を11時〜14時30分までの間で日帰り利用することができ、お部屋の利用と昼食がセットになったプランや、お部屋利用はありませんが、入浴と昼食がセットになったプランなど、日帰りプランが用意されています♪

鳴子温泉 ホテル亀屋のアクセスや露天風呂・日帰りプランなど

エリア 鳴子温泉
旅館名 鳴子温泉 ホテル亀屋
住所 〒989-6821宮城県大崎市鳴子温泉車湯54-6
電話 0229-832-211(電話をかける
駐車場 駐車場あり
食事 夕食:あり 朝食:あり ※プランによる
日帰り温泉 日帰り温泉プランあり。
大人 700円  子供 350円(サ・税込)(最新情報は参考サイトをご参照ください)
客室露天風呂 なし
源泉かけ流し 源泉かけ流しがある
子連れ 赤ちゃん・キッズは連れていきにくそう
独自採点 8.4 / 10点(鳴子温泉の平均は7.13点)
価格相場 5,000円~ / 大人1名1泊(鳴子温泉の平均は7,105円~)
参考サイト http://www.hmi-ryokan.jp/kameya/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鳴子温泉 ホテル亀屋の詳細ページ

#3 鳴子温泉 旅館すがわら



鳴子温泉よりとほ10分のばしょにあるこちらのお宿では、自家源泉を使用した豊富な湯量が自慢の温泉を楽しむことができます。
大浴場は、石造りの浴槽でレトロな雰囲気漂う風情ある内湯があり、ゆったりとくつろぎながら温泉を満喫することができます⭐︎

大浴場には露天風呂も備えられており、ヒノキ風呂に貼られた湯は美肌の湯と言われ、肌をすべすべにする効果があり人気です。
露天風呂は男女で入浴時間が異なるので注意が必要です!

こちらには日帰りプランなど用意はありませんが、10時30分から14時までの間で日帰り入浴が可能で、大人一人500円とワンコインで源泉掛け流しの温泉を楽しむことができます♪

鳴子温泉 旅館すがわらのアクセスや露天風呂・日帰りプランなど

エリア 鳴子温泉
旅館名 鳴子温泉 旅館すがわら
住所 〒989-6822宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷5
電話 0229-83-2022(電話をかける
駐車場 駐車場あり
食事 夕食:あり 朝食:あり ※プランによる
日帰り温泉 日帰り温泉プランあり。
大人1人500円 子供250円(最新情報は参考サイトをご参照ください)
客室露天風呂 なし
源泉かけ流し 源泉かけ流しがある
子連れ 赤ちゃん・キッズ歓迎の印象
独自採点 9.3 / 10点(鳴子温泉の平均は7.13点)
価格相場 10,000円~ / 大人1名1泊(鳴子温泉の平均は7,105円~)
参考サイト http://www.ryokan-sugawara.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鳴子温泉 旅館すがわらの詳細ページ







#4 鳴子温泉郷 東多賀の湯



客室数8室という小さな温泉宿のこちら。
日帰りプランなどの用意はありませんが、立ち寄り湯として日帰り入浴利用の方を受け入れているので、気軽に温泉を楽しむことができます。

男女別の内湯が用意されており、小さなお風呂ではありますが、泉質の良い温泉を源泉掛け流しでたっぷりと満喫することができます。
無色透明の源泉も湯船では乳白色に変化。

弱酸性硫黄泉で肌に優しく、皮膚炎などにも効果があるとされ全国から湯治に訪れるほど。
湯上り処もあるので、温泉を満喫してからゆっくりと休憩もできます⭐︎

また、こちらでは温泉の持ち帰りもできるそうなので、効果を実感して自宅に持ち帰るのも良さそう♪

鳴子温泉郷 東多賀の湯のアクセスや露天風呂・日帰りプランなど

エリア 鳴子温泉
旅館名 鳴子温泉郷 東多賀の湯
住所 〒989-6822宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷160
電話 0229-833-133(電話をかける
駐車場 駐車場あり
食事 夕食:あり 朝食:あり ※プランによる
日帰り温泉 日帰り温泉プランあり。
2名利用時 3,704~4,167円/人 (消費税込4,000~4,500円/人) 昼食付き(最新情報は参考サイトをご参照ください)
客室露天風呂 なし
源泉かけ流し 源泉かけ流しがある
子連れ 赤ちゃん・キッズは連れていきにくそう
独自採点 9.2 / 10点(鳴子温泉の平均は7.13点)
価格相場 5,000円~ / 大人1名1泊(鳴子温泉の平均は7,105円~)
参考サイト http://www.higashitaga.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鳴子温泉郷 東多賀の湯の詳細ページ

#5 鳴子温泉 義経ゆかりの湯 姥乃湯

開湯400年の歴史があり、源義経ゆかりの鳴子最古の湯治宿として知られるこちらのお宿は、現代風のお風呂ではない古風であり歴史を感じられる浴場で温泉を満喫できます。
こちらでは、4つの源泉を使用した4種類の温泉を楽しむことができ、それぞれが趣の異なるお風呂になっています。

すべて木に囲まれた湯船に白濁の湯がはられた硫黄泉の「こけしの湯」と、湯上りの肌がすべすべになると女性に人気の「啼子の湯」は、風情ある景色を眺めながら楽しめる露天風呂。

義経伝説の源泉と言われる「亀若の湯」は、鉄分の含まれた茶褐色のお湯が特徴で、約38度とぬるめの単純泉になっています。
そして最後は「義経の湯」で、硫酸塩泉の無色透明の温泉で、体の芯から暖まることのできる温泉です♪

浴場にはシャワーなどの設備がありませんが、昔ながらの湯治場の雰囲気を味わってみてください。

鳴子温泉 義経ゆかりの湯 姥乃湯のアクセスや露天風呂・日帰りプランなど

エリア 鳴子温泉
旅館名 鳴子温泉 義経ゆかりの湯 姥乃湯
住所 〒989-6824宮城県大崎市鳴子温泉河原湯65
電話 0229-832-314(電話をかける
駐車場 駐車場あり
食事 夕食:あり 朝食:あり ※プランによる
日帰り温泉 日帰り温泉プランあり。
大人550円 小人350円(最新情報は参考サイトをご参照ください)
客室露天風呂 なし
源泉かけ流し 源泉かけ流しがある
子連れ 赤ちゃん・キッズ歓迎の印象
独自採点 8.5 / 10点(鳴子温泉の平均は7.13点)
価格相場 2,000円~ / 大人1名1泊(鳴子温泉の平均は7,105円~)
参考サイト http://ubanoyu.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鳴子温泉 義経ゆかりの湯 姥乃湯の詳細ページ

#6 鳴子湯乃里 幸雲閣



大江戸温泉物語グループのこちらのお宿では、14時から18時までの間で日帰り入浴を楽しむことができます。
男女別の大浴場に内湯と露天風呂が備えられており、自家源泉を使用した温泉を掛け流しでたっぷりと満喫することができます。

一面ガラス張りになっている内湯は、陽の光が差し込み明るく開放的⭐︎大きな湯船でゆったりとしたひと時を過ごせます。
露天風呂には、カラフルな番傘が飾られ、和の風情を感じながら温泉を楽しむことができ、のんびりとリラックスできそう♪

2017年1月10日〜2月28日までは改装のため休館となるようなので、その時期を避けて訪れてみてください。

鳴子湯乃里 幸雲閣のアクセスや露天風呂・日帰りプランなど

エリア 鳴子温泉
旅館名 鳴子湯乃里 幸雲閣
住所 〒989-6821宮城県大崎市鳴子温泉車湯17
電話 0229-82-2277(電話をかける
駐車場 駐車場あり
食事 夕食:あり 朝食:あり ※プランによる
日帰り温泉 日帰り温泉プランあり。
700円(最新情報は参考サイトをご参照ください)
客室露天風呂 なし
源泉かけ流し 源泉かけ流しがある
子連れ 赤ちゃん・キッズ歓迎の印象
独自採点 8.3 / 10点(鳴子温泉の平均は7.13点)
参考サイト http://kounkaku.ooedoonsen.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鳴子湯乃里 幸雲閣の詳細ページ

次のページでは『国民宿舎ホテルたきしま(瀧嶋)』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

温泉・旅館の記事を見る

「温泉」=「うんぜん」?!歴史ある良泉リゾート・雲仙温泉の魅力とは
奈良県「天川村」観光で行くべき観光スポット13選 天然のダンジョンから温泉まで
大自然に抱かれて!標高700mの温泉地・箱根「強羅温泉」の歴史と魅力
源氏にゆかりの「伊豆長岡温泉」の歴史的観光スポット
飛鳥時代から利用されていた!?和歌山「白浜温泉」の歴史と周辺の観光スポット
自然の絶景と名湯が楽しめる鈴鹿山脈のレジャー拠点「湯の山温泉」の歴史・周辺歴史スポットとは?
日本最古の名湯「有馬温泉」の愛される魅力とは
観光の前に知りたい「箱根湯本温泉」の昔と今、及び周辺の歴史的スポット
歴史と文豪を見守ってきた名湯〈修善寺温泉〉の歴史
つくばっ子が語る!「筑波山温泉」の今昔、そして魅力
宮城の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
滋賀の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド