【旅行体験記】モルディブ、南アリ環礁で得た自由な時間という贅沢

wondertripでは特集「旅行体験談」の連載を始めました。それぞれの機会や理由で旅にでる日本人たちの、旅行体験記をお楽しみください。本日は、モルディブの南アリ環礁に渡航したみしぇるさんから、お話を伺いました。

連載一覧はこちらから

聞き手:wondertrip編集部 katsuya

旅にいくときの荷物がとても少ないことから、旅上手を自称。

旅行体験記の提供者:みしぇるさん

東京都内在住会社員、女性、海外旅行好き。今まで51か国を旅行、そんな経験の中、悩んだ既に選んだハネムーン先の年末年始のモルディブ旅行を語るとのこと。

今回の旅程

こんにちは。
モルディブの南アリ環礁に新婚旅行でいかれたとのことで、旅程について教えて頂けますか。
6日間のモルディブ旅行に新婚旅行で行ってきました。

1日目 成田空港より移動。
スリランカのコロンボで一泊し、乗り継ぎ

2日目 早朝、コロンボからモルディブのマーレ空港へ。
マーレで、水上飛行機に乗り換え。
約30分で、南アリ環礁のマフシヴァルに到着。
昼食後、水上コテージの部屋から海に下り、シュノーケル。
無料のアクティビティでお隣の無人島ツアーへ参加、シュノーケル

3日目 早朝、再度部屋からのシュノーケリング、ジンベイザメツアーに参加。
1時間ほど南下し、ジンベイザメに会えるスポットへ。
カウントダウンイベントにも参加

4日目 シュノーケル、午後ダイビングツアーへ。
15分ほどボートに乗ったところで、ダイビング1本。
夕方に無料のサンセットクルーズツアーに参加。

5日目 朝、ラストシュノーケル、水上飛行機でマーレへ戻る

6日目 早朝に成田空港に帰国

ジンベイザメと泳ぐ運命の体験

今回の旅行で印象的だったスポットや体験はありますか。
シュノーケルとダイビングを主にされたようですが、いかがでしたか。







この旅行中でいろいろなツアーにも参加したのですが、一番感動したのが「ジンベイザメツアー」でした。
南アリ環礁付近は、ジンベイザメの遭遇確率が高いということで期待はしていましたが、野生の生き物なので完全に運任せということで、期待半分・不安半分で出発しました。

船で1時間ほど、南の方へ向かい、ちょうど環礁から少し出たところにあるジンベイスポットへ行きました。
しばらく探していると、「いた!」という声がして、インストラクターさんの指示に従って、海へ飛び込みました。

 

飛び込んだという事は、一緒に泳ぐのですか。
はい、そうなんですよ。
飛び込むと、真下にジンベイザメが!大海原を泳いでいるジンベイをこの目で見たときには、本当に感動しました。
すぐに逃げてしまったのですが、その後も次々とジンベイを発見し、なんと2頭が同時に泳いでいるところも見られましたし、手を伸ばせば届きそうなくらい間近で一緒に泳ぐこともできました。
この日は計5回も遭遇することができ、かなり運が良い日でしたね。

 

次のページを読む >>

関連記事を見る

ビーチリゾートの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
ハワイの歴史と共に育ったフラダンスってどんな歴史を持っているんだろう?
もうひとつのハワイがここに。「ハワイ火山国立公園」とハワイの歴史
海が綺麗な国はここ!誰もが憧れる世界のベストビーチリゾート26選
女子旅は楽しい!女友達と行くべきおすすめ海外旅行先18選
タイ・プーケットで味わう至福の高級リゾートホテル7選
南太平洋随一の珠玉の楽園!常夏の島国フィジーの歴史は実は過激だった
もう、現実には戻れない?! この世の楽園モルディブであなたを待っている絶景
【旅行体験記】夜中のウエルカムサービスに込められたグアムの温かさinグアム
イギリス植民地としてヨーロッパとオセアニアの文化が交わった地、フィジー共和国「レブカ歴史的港町」の歴史
グアムに行くならここ!観光アイディアになるおすすめスポット10選