ハワイ?タヒチ?いえ、この海すべて日本なんです!息を呑む絶景ビーチ22選

いすみ市の海岸の住所・アクセスや営業時間など

名称 いすみ市の海岸
住所 千葉県いすみ市
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.isumi.lg.jp/miryoku/shizen/umi/post_45.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

いすみ市の海岸のスポットページ

#11 伊豆半島の白い砂浜『白浜海岸』

伊豆半島の白い砂浜『白浜海岸』
静岡県・下田市白浜の伊豆半島にある白浜海岸。
その名のとおりの白い砂浜と透明度の高い青い海は美しく見飽きません。
岩場もあり磯遊びも出来るので海水浴場としても人気。
水クラゲがほとんどいなくて暖かいため、9月半ばころまで泳げるところも嬉しいですね。
伊豆へ行ったら海と温泉で癒される思い出深い旅が出来ることでしょう。

白浜海岸の住所・アクセスや営業時間など

名称 白浜海岸
住所 静岡県下田市白浜
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://izu-shirahama.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

白浜海岸のスポットページ

#12 宮古島の東洋一美しいビーチ『前浜ビーチ』

宮古島の東洋一美しいビーチ『前浜ビーチ』
前浜ビーチは、沖縄県・宮古島の南西にある白浜の海岸。
「東洋一美しいビーチ」とも言われているこのビーチは、宮古島で一番有名で、日本でも一番美しいと言っていいほど。
エメラルドグリーンの海が沖に向かってだんだん濃くなっていくグラデーションは、言葉を失うくらいに美しく、まさに楽園!きめ細かいサラサラとした白い砂に海と空の青、日本とは思えない絶景は必見。

与那覇前浜の住所・アクセスや営業時間など

名称 与那覇前浜
住所 沖縄県宮古島市下地町前浜
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://miyakonavi.sakura.ne.jp/swim/miyako_yonahamaehama.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

与那覇前浜のスポットページ

#13 プライベートビーチ感覚『渡嘉志久ビーチ』

プライベートビーチ感覚『渡嘉志久ビーチ』
沖縄・渡嘉敷島にある渡嘉志久(とかしく)ビーチは、阿波連(あはれん)ビーチと並ぶ美しい海。
宿泊施設があまりないため、阿波連ビーチより人が少なくプライベート感覚が味わえます。
白い砂のビーチは円弧を描くように広がっていて、ウミガメが棲みついていることでも有名。
透明度の高い海でシュノーケルをしたら運よくウミガメに遭えるかも知れませんよ。






とかしくビーチの住所・アクセスや営業時間など

名称 とかしくビーチ
住所 沖縄県島尻郡渡嘉敷村
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.tokashiki-guesthouse.com/tokasikubeach.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

とかしくビーチのスポットページ

#14 日本で唯一!砂浜を車で走ることが出来る『千里浜なぎさドライブウェイ』

日本で唯一!砂浜を車で走ることが出来る『千里浜なぎさドライブウェイ』
石川県・羽咋市(はくいし)千里浜町の「千里浜なぎさドライブウェイ」は、全長8kmある海岸線の砂浜を一般の車が走ることが出来ます。
こんなことが出来るのは日本でここだけ!潮の香りを感じながら美しい波打ち際を走る爽快感は魅力的で、人気の観光道路となっています。
日本海に沈む夕陽を見る絶景スポットでもあるので、訪れるときは是非車で。

千里浜なぎさドライブウェイの住所・アクセスや営業時間など

名称 千里浜なぎさドライブウェイ
住所 石川県羽咋市 
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.hakui.lg.jp/sypher/www/section/detail.jsp?id=595
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

千里浜なぎさドライブウェイのスポットページ

#15 海に突き出た岬の景勝地『長者ヶ崎』

海に突き出た岬の景勝地『長者ヶ崎』
神奈川県・横須賀市と葉山町の境界にある、海に突き出したような形の岬が長者ヶ崎。
晴れた日にははるか遠くに富士山を確認することが出来、「かながわの景勝50選」に選ばれた景観ですが、落石の危険があり立入禁止となることがあるので注意が必要。
三浦半島八景のひとつ「長者ヶ崎の夕照」に当たる時間帯に合わせて行くのもおすすめ。

長者ヶ崎の住所・アクセスや営業時間など

名称 長者ヶ崎
住所 神奈川県三浦郡葉山町下山口長者ヶ崎
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E8%80%85%E3%83%B6%E5%B4%8E
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

長者ヶ崎のスポットページ

#16 九十九里浜の真ん中、巻貝の形が目印『不動堂海水浴場』

九十九里浜の真ん中、巻貝の形が目印『不動堂海水浴場』
千葉県・九十九里町不動堂にある不動堂海水浴場は、太平洋に面した九十九里浜の真ん中にあります。
巻貝の形をした展望台(ビーチタワー)がシンボル。
波がやや高いので、水難防止監視所もあり安心ですね。
白い砂浜が長く続いている美しい海で、海水浴、マリンスポーツ、食べ歩きなど楽しめることがたくさんあり、思い出を作るにはもってこいの場所。

不動堂海水浴場の住所・アクセスや営業時間など

名称 不動堂海水浴場
住所 千葉県山武郡 九十九里町不動堂
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.town.kujukuri.chiba.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

不動堂海水浴場のスポットページ

#17 どの海岸へ行っても絶景『宮古島の海』

どの海岸へ行っても絶景『宮古島の海』
沖縄本島から南西約300kmにある宮古島の海は、どこへ行っても絶景!砂山ビーチは真っ白い砂で出来た丘から臨む海が美しく、肉眼でも魚が見えるほどの透明感。
池間島は宮古島から池間大橋でつながっていて、巨大なサンゴ礁群があります。
白い砂と紺碧のビーチはどこも甲乙つけがたく、どこの海へ行くべきか迷ってしまいますね。

宮古島の住所・アクセスや営業時間など

名称 宮古島
住所 沖縄県宮古島市
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.miyakojima.lg.jp/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

宮古島のスポットページ

#18 九十九里浜の南端『一松海岸 城之内海水浴場』

九十九里浜の南端『一松海岸 城之内海水浴場』
千葉県の一松海岸は、九十九里浜の南端部にある全長2.8kmに及ぶ海岸。
海水浴シーズンになると、一松海岸を200mほど整備し「一松海岸城之内海水浴場」としてオープンします。
海の家や地引網体験など設備やサービスが充実しているため、多くの観光客が訪れる人気スポット。
太平洋を臨む直線の砂浜を眺めながらマリンスポーツに興じてみてはいかがでしょうか。

一松海岸 一松海水浴場の住所・アクセスや営業時間など

名称 一松海岸 一松海水浴場
住所 千葉県長生郡長生村一松
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://nagaikimura-navi.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

一松海岸 一松海水浴場のスポットページ

#19 日本屈指の美しい浜辺『高浜ビーチ』

日本屈指の美しい浜辺『高浜ビーチ』
長崎県・五島列島の南西端に位置する福江島の高浜ビーチは、「日本の渚100選」などに選ばれた日本屈指の美しい浜辺。
白砂は砂と貝だけの混じり気ない美しいもので、打ち寄せられた綺麗な色の貝殻にも目を奪われます。
エメラルドグリーンの澄んだ海の色、白砂の色、すべてが完璧!緑に囲まれた大自然の中のビーチで、時を忘れて過ごしてみませんか?
次のページでは『弓なりに弧を描く海岸『弓ヶ浜』』を掲載!
次のページを読む >>