あなただけのビーチリゾートを探しに行こう!日本から近い穴場ビーチ5選

今回はあまりメジャーではないけれどとっても素敵な旅行先を紹介していきたいと思います。日本では情報が流通していなくても、バカンスへの関心が非常に高い海外の人々が絶賛する各国のリゾート・旅行スポットはまだまだたくさん!特に日本人観光客の少ない場所を穴場スポットとしてピックアップ。旅行を満喫できること間違いなしです。では、さっそく写真とともに見ていきましょう!






じわじわ人気!ハワイ/マウイ島

じわじわ人気!ハワイ/マウイ島

image by iStockphoto / 57145832

ハワイは日本人観光客も多く、なんだか興冷め…という方も、「マウイ島」であれば大丈夫です!

マウイ島の気候は年間を通して温暖で、ハワイらしさを味わいながらも、日本人観光客は少なく、のんびり過ごせる最高の場所。
代表的なカアナパリ・ビーチなど様々なビーチが揃っており、レストランやショッピングスポットも充実。

美しいビーチはシュノーケリングはもちろん、ダイビングやマリンアクティビティも楽しむことができます。

image by iStockphoto / 53610480

マウイ島の住所・アクセスや営業時間など

名称 マウイ島
住所 アメリカ合衆国ハワイ州ハワイ諸島マウイ島
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://int.gohawaii.com/jp/maui/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マウイ島のスポットページ

こっちも楽園!フィリピン/ボラカイ島

こっちも楽園!フィリピン/ボラカイ島

image by iStockphoto / 89101443

フィリピンのリゾート島といえばセブ島が有名ですが、この「ボラカイ島」も楽園の島なんです。
美しいビーチはもちろん、マリンアクティビティが充実していてセレブが集まるリゾートアイランド。

気候は沖縄やハワイよりも断然暖かく、海水浴にはぴったりの気候。
日本が真冬を迎える特に12月から3月がベストシーズンで年末年始の旅行先としてもいいですね。

観光客の数はそこまで多くなく、静かな雰囲気を持つビーチでが心からリラックスできるでしょう。








ボラカイ島の住所・アクセスや営業時間など

名称 ボラカイ島
住所 Boracay, Malay, Pilipinas
営業時間・開場時間 24時間営業
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.premium-philippines.com/area/boracay.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ボラカイ島のスポットページ

穴場というより秘境!?フィリピン/エルニド

穴場というより秘境!?フィリピン/エルニド

image by iStockphoto / 40224670

エルニドはフィリピン。
パラワン島の北部にあるエルニド村と周辺の約50の島々からなるエリアです。

島々は無人島で、そ500m級の岩山とやホワイトビーチ、熱帯雨林などが混在していて、飽きることのないエリアとして大人気なんだとか。

日本からエルニドへは同日到着することもでくますし、それぞれの島には特色あるビーチがあるので、何度訪れても楽しめます。
幻想的な絶景がいつでもあなたを待っていますよ。

image by iStockphoto / 86347381

エルニドの住所・アクセスや営業時間など

名称 エルニド
住所 El Nido,PHL
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.el-paradise.com/elnido/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エルニドのスポットページ

緑あふれるフィジー/タベウニ島

緑あふれるフィジー/タベウニ島

image by iStockphoto / 100023603

旅行やダイビングの専門誌でで数々のアワードを獲得しているの「タベウニ島」。
別名「ガーデン・アイランド」とも呼ばれ、その豊かな緑が特徴的な美しい島です。

タベウニ島とお隣のバヌアレブ島間はわずか10km程度のソモソモ海峡エリアは多くの色鮮やかなサンゴや魚が生息し、ダイバーたちの天国と呼ばれています。
様々な生物たちを育んでいます。
自然豊かな環境と美しいビーチで、南国らしい休日を満喫できます。

関連記事を見る

アジアの記事を見る

グルメもフォトジェも観光も全部ギュッと凝縮!今年の女子旅はベトナムホーチミンに決定
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選