ボリビアにある神秘の赤い湖『ラグナ・コロラダ』

幻想的な鏡湖としてウユニ湖が有名になったことから、突如注目を集めるようになったボリビアの個性的な湖たち。ここではその中でも特に珍しい「赤い湖」、ラグナ・コロラダについてご紹介します。

ラグナ・コロラダ(Laguna Colorada)

photo by placestoseeinyourlifetime.com

ラグナ・コロラダは、ボリビアのアルティプラーノ南西部にある塩湖。チリとの国境近くのエドゥアルド・アバロア国立自然保護区内にあります。

ラグナ・コロラダ(Laguna Colorada)

photo by nomadbiba.com

最深部でも1.5mほどのこの浅い湖。何と言ってもその燃えるような色が特徴的です。

ラグナ・コロラダ(Laguna Colorada)

photo by trover.com

神秘的で鮮やかなこの色は、水そのものが赤く染まっているわけではなく、湖に生息している藻類の赤い色素やプランクトンの死骸の堆積物などによってそう見えています。

ラグナ・コロラダ(Laguna Colorada)

photo by flickr.com

標高4000m級の高地にあるこの塩湖。渇いた空気と透き通った空、そして湖水の赤と砂の白が創り出す絶景は、この世のものとは思えません。

ラグナ・コロラダ(Laguna Colorada)

photo by holidayspots4u.com

湖では多くのフラミンゴが羽を休めています。彼らは、ただでさえ美しい湖畔一帯に、さらに華やかな彩りを添えています。

ラグナ・コロラダ(Laguna Colorada)

photo by neverendingvoyage.com

最も多いジェームスフラミンゴの他、アンデスフラミンゴやチリーフラミンゴといった種も生息しており、その微かな色の違いがまた美しいグラデーションを生み出します。

ラグナ・コロラダ(Laguna Colorada)

photo by roots-books.pintsprint.com

山と空と水、そして美しい生き物が創り出す幻想的な光景。新たな絶景ポイントとして注目されています。

ラグナ・コロラダ(Laguna Colorada)への行き方


大きな地図で見る

ボリビアへは直行便がないため、北米(ヒューストンなど)乗り継ぎで首都ラパスに入ることになります。ラパスから国内線で約1時間南下してウユニへ入り、そこからツアーバスでラグナ・コロラダへ向かうのが一般的です。ウユニ湖とセットで巡るツアーも人気です。

関連記事を見る

カリブ・中南米の記事を見る

神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
【ブラジルの世界遺産】一度は行きたいブラジルの歴史を感じる!世界遺産を全部解説
成り立ちから内部混乱・人気観光地になるまで「コロンビア」はどのような歴史を歩んだのか?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語
映画「南極料理人」のロケ地・撮影場所はここ!
メキシコ観光なら次はここ!「リビエラ マヤ」で見たい絶景10選
ドミニカ共和国観光ならここ!「サントドミンゴ周辺」で見たい絶景10選
ブラジル観光なら次はここ!「サンパウロ」で見たい絶景10選
南米有数の世界都市、ベネズエラ観光「カラカス」で見たい絶景10選
ボリビアやウユニ湖のお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる9選
高度な文明を持ちながら文字文化がなかった謎の「インカ帝国」
厳しくも美しい人跡未踏の地!南極点到達までの歴史に迫る