メキシコで一番美しいカラフルな街『グアナファト』

18世紀に世界の3分の1の銀を産出したと言われているメキシコにある「グアナファト」。この街は、中世ヨーロッパ風景を色濃く残す街でメキシコで一番美しい街と呼ばれている。今回は、そんなメキシコの「グアナファト」をご紹介いたします。

02
デルバヒオ国際空港から車で約30分、メキシコの首都メキシコシティから車で約4時間の場所にあるのがメキシコで一番美しい街と呼ばれている「グアナファト」。
この街は、メキシコでも豊かな銀山に恵まれ、スペイン植民地時代の美しいコロニアル建築で有名。
歴史的な市街地と近辺の銀山はユネスコ世界遺産に登録されています。

02
この街は洪水から街を守る為に、地下洞窟が街の下に無数にあります。
現在はそこが車道となっているため、この美しい景観が残されているそうです。

03
ちなみに、グアナファトの語源は先住民族の言葉で”カエルのいるところ”という意味だそうです。
カラフルな壁の色をした家々が特徴的です。

05
夜になると、昼間のカラフルな雰囲気とは違って、カンテラの灯りが光り、楽団がセレナータを歌いながら街をねり歩きます。

04
遠くに見えるカテドラルを見つめながらテラスのある席で、街の絶景を楽しみたい。

グアナファト(Guanajuato)への行きかた

日本から飛行機で約15時間30分~17時間(乗り継ぎ1回)
デルバヒオ国際空港からグアナファト市街に車で約30分。
メキシコの首都メキシコシティからは車で4時間30分。

関連記事を見る

カリブ・中南米の記事を見る

神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
【ブラジルの世界遺産】一度は行きたいブラジルの歴史を感じる!世界遺産を全部解説
成り立ちから内部混乱・人気観光地になるまで「コロンビア」はどのような歴史を歩んだのか?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語
映画「南極料理人」のロケ地・撮影場所はここ!
メキシコ観光なら次はここ!「リビエラ マヤ」で見たい絶景10選
ドミニカ共和国観光ならここ!「サントドミンゴ周辺」で見たい絶景10選
ブラジル観光なら次はここ!「サンパウロ」で見たい絶景10選
南米有数の世界都市、ベネズエラ観光「カラカス」で見たい絶景10選
ボリビアやウユニ湖のお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる9選
高度な文明を持ちながら文字文化がなかった謎の「インカ帝国」
厳しくも美しい人跡未踏の地!南極点到達までの歴史に迫る