南米一美しいと言われている谷の崖をまたぐ橋教会『ラス・ラハス教会』

橋の上に立つ珍しい教会として注目を集めているラス・ラハス教会。ここではそんなコロンビアのラス・ラハス教会についてご紹介します。


00

photo by micahmalinics

ラス・ラハス教会があるのは、コロンビア南部、のナリーニョ県イピアレス市。グァイタラ川(es:Rio Guaitara)の峡谷の上に建てられています。

02

photo by wikimedia

この教会は渓谷の底部より100mの高さにあり、渓谷の反対側とは橋で結ばれています。

03

photo by radioipiales.com

建立は中世の伝説に端を発します。ある激しい嵐の夜、スペイン人と現住人の混血の女性とその娘が谷に迷い込み、谷に避難していたところ、まばゆい閃光がほとばしり岩にマリア様が映し出されたとか。その伝説の地が、現在教会のある場所なのです。

03
伝説がささやかれるようになってから、ここは聖なる地として現地の人々から大切にされてきました。そして20世紀の前半に地域の信者の寄進により、現在の教会が作られました。

Inside-Las-Lajas-Cathedral

photo by eltiempo.com

スペインの植民地だったことから、中世ヨーロッパの建物様式の影響を受けています。

06

photo by panoramio.com

夜はライトアップされ、いっそう幻想的な雰囲気に。

01

photo by micahmalinics

聖母マリアさまが降り立ったという伝説に由来するラス・ラハス教会。険しい峡谷に浮かび上がるようにそびえ立つその荘厳な姿は、まるで映画やゲームの世界に迷い込んだような感覚にさせます。

ラス・ラハス教会(Las Lajas Church)への行き方

コロンビアへの直行便はないため、北米の都市を経由して行くのが一般的です。ヒューストンもしくはニューヨーク経由が便数も多くておすすめ。日本ー北米ーコロンビアの首都ボゴタ空港へのフライト時間は通算16-19時間です(乗り継ぎ時間含まず)。首都ボゴタから、ラス・ラハス教会近郊の街イピアレスまで長距離バスで約23時間。国内線を利用する場合はボゴタからパストまで移動し、そこから車で約2.5時間でイピアレスへ。イピアレスからラス・ラハス教会まではバスと徒歩で15分ほどです。

関連記事を見る

カリブ・中南米の記事を見る

神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
【ブラジルの世界遺産】一度は行きたいブラジルの歴史を感じる!世界遺産を全部解説
成り立ちから内部混乱・人気観光地になるまで「コロンビア」はどのような歴史を歩んだのか?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語
映画「南極料理人」のロケ地・撮影場所はここ!
メキシコ観光なら次はここ!「リビエラ マヤ」で見たい絶景10選
ドミニカ共和国観光ならここ!「サントドミンゴ周辺」で見たい絶景10選
ブラジル観光なら次はここ!「サンパウロ」で見たい絶景10選
南米有数の世界都市、ベネズエラ観光「カラカス」で見たい絶景10選
ボリビアやウユニ湖のお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる9選
高度な文明を持ちながら文字文化がなかった謎の「インカ帝国」
厳しくも美しい人跡未踏の地!南極点到達までの歴史に迫る