ブラジルの巨匠オスカー・ニーマイヤーの曲線が美しすぎる名建築6選

ブラジルでは知らない人がいないほど有名なリオ出身の建築家「オスカー・ニーマイヤー」。ブラジルには彼の作品群は世界遺産にもなっており、随所にその芸術的な建築物を見ることができます。今回は、そんなブラジルのオスカー・ニーマイヤーが設計した美しい建築物を6つご紹介いたします。

#1 ブラジリア・メトロポリタン大聖堂

ブラジリア・メトロポリタン大聖堂

image by iStockphoto

オスカー・ニーマイヤーの代表作といっても過言ではない作品「ブラジリア・メトロポリタン大聖堂(Metropolitan Cathedral of Brasilia)」。

見事な弧を描く16本の柱に張られた、巨大なステンドグラスの美しさは見る者の目を捉えてはなさい。

#2 ニテロイ現代美術館

ニテロイ現代美術館

image by iStockphoto

世界3大美港のひとつとして名高い、グアナバラ湾を見渡す崖の上に建つ「ニテロイ現代美術館(Niteroi Contemporary Art Museum)」。

リオの地形や女性の肉体の曲線美がインスピレーションの源になっており、花をイメージして造られたんだとか。

#3 オスカー・ニーマイヤー美術館

オスカー・ニーマイヤー美術館

image by iStockphoto

ポルトガル語で”Museu do Olho(目の美術館)”という意味を持つオスカー・ニーマイヤー自身の美術館「オスカー・ニーマイヤー美術館(Museo Oscar Niemeyer)」。
ちなみに設計はオスカー・ニーマイヤーではなく、彼の偉業を称えるために2003年に他の人の設計で造られたんだとか。

#4 ブラジル国立美術館

ブラジル国立美術館

image by iStockphoto

1956年のブラジリア都市計画時に建設された「ブラジル国立美術館」。

まるで宇宙基地のような独特なフォルムをした美術館。
スターウォーズを彷彿させます。

#5 連邦最高裁判所

連邦最高裁判所

image by iStockphoto

こちらも1956年のブラジリア都市計画時に建設された「連邦最高裁判所(Supremo Tribunal Federal)」。

曲線が特徴的な美しい造りになっています。
裁判所なのに…というと悪いですが、しかしとてもかっこいいですね。

#6 国際連合本部ビル

国際連合本部ビル

image by iStockphoto

こちらも1956年のブラジリア都市計画時に建設された「国際連合本部ビル」。
ちなみにオスカー・ニーマイヤーはニューヨークの国連本部ビルも手掛けているそうです。

巨匠オスカー・ニーマイヤーの作品を見に行こう

ブラジル観光にはいろいろ目的がありますが、近代的かつ斬新な建築物も魅力のひとつです。
ぜひ巨匠オスカー・ニーマイヤーの作品をその目で見てください。
photo by iStock

関連記事を見る

カリブ・中南米の記事を見る

メキシコ観光なら次はここ!「リビエラ マヤ」で見たい絶景10選
ドミニカ共和国観光ならここ!「サントドミンゴ周辺」で見たい絶景10選
ブラジル観光なら次はここ!「サンパウロ」で見たい絶景10選
南米有数の世界都市、ベネズエラ観光「カラカス」で見たい絶景10選
ボリビアやウユニ湖のお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる9選
高度な文明を持ちながら文字文化がなかった謎の「インカ帝国」
厳しくも美しい人跡未踏の地!南極点到達までの歴史に迫る
リオ五輪の開会式はここ!ブラジルで日々激闘が繰り広げられるサッカースタジアム「マラカナン・スタジアム」
観光の前に知りたい!アルゼンチン、独裁者たちの歴史
ガラパゴス諸島はなぜ世界遺産になったのか?その成り立ちと歴史
誰もが憧れる世界のベストビーチリゾート26選
広大な大地が織りなす北米大陸の絶景・秘境ランキングTOP12