まだまだ日本人に知られていない穴場リゾート!ドミニカ共和国「プンタ・カナ」の魅力

はるか南米はキューバの東、カリブ海に浮かぶイスパニョーラ島の東半分以上を占めるドミニカ共和国。その東端にあるプンタ・カナは欧米では非常にポピュラーなリゾート地で、最近はテレビ番組で特集されるなど日本でも注目を集めつつあります。今回はそのプンタ・カナの魅力を紹介していきます。

カリブに浮かぶ屈指のリゾート

カリブに浮かぶ屈指のリゾート

image by iStockphoto / 82932375

プンタ・カナへは日本からニューヨーク経由で約22時間はかかりますが、プンタ・カナ空港から有名なババロ・ビーチへは直通のバスで約30分ほどで着けます。
年間平均気温27度の常夏の地です。

image by iStockphoto / 87602759

プンタ・カナは1970年代からアメリカ資本によってリゾートとして開発されました。
そのためアメリカ東海岸らしい雰囲気が色濃く漂い、とくにアメリカの人々には親しみ深いバカンスの場所です。

青い海に囲まれた贅沢なビーチ

青い海に囲まれた贅沢なビーチ

image by iStockphoto / 83358139

プンタ・カナでももっとも華やかな場所で「カリブ海の真珠」とも呼ばれるババロ・ビーチ。
海辺にはリゾートホテルが建ち並び、澄みきったコバルトブルーの海と、ヤシの木が茂る白い砂浜はアメリカやヨーロッパなどから訪れた観光客で常に賑わっています。

image by iStockphoto / 8192087

ビーチには素朴なパームリーフのパラソルやバンガロー、ラウンジチェアなどが備え付けられ、いつまでも美しい青と白のパノラマの中、エキゾチックな雰囲気に浸りながらリラックスして過ごすことができます。






image by iStockphoto / 46086662

ビーチ沿いには豪華なホテルや洒落たレストランが立ち並ぶ一方で、少し盛りを離れると南米の素朴な情緒あふれる土産物屋や海の家などもそこかしこにあり、水着姿で気楽に買い物が楽しめます。

マリンスポーツやゴルフも思い切り楽しめる

マリンスポーツやゴルフも思い切り楽しめる

image by iStockphoto / 83353565

ババロ・ビーチ、マカオ・ビーチなどではボート、サーフィン、ダイビングなどのマリンスポーツが盛んです。
沖へサメやエイを間近に見物するクルーズも人気を集めています。

image by iStockphoto / 67133113

プンタ・カナは世界でも指折りのゴルフ場があり、南国の青空の下ヤシの木に囲まれ、広々とした美しい緑の中でのプレイが満喫できます。
そのほか、テニス場やバスケットコートなども各所に備え付けられています。
次のページでは『ホテルで至れり尽くせりの休暇を味わう』を掲載!
次のページを読む >>