ブラジル「ポルト・ダ・バーハ」へ絶景ビーチの旅

2016年のオリンピックが開かれたブラジルのリオ・デジャネイロ。オリンピックのおかげで日本でもブラジル人気が高まりました。ブラジルといえば、サッカーやシュラスコを思い浮かべるのではないでしょうか。

そしてもうひとつ思い浮かべてほしいのが、天国のようなビーチを見ることができるポルト・ダ・バーハです。

美しい海と澄んだ空に包まれたポルト・ダ・バーハのビーチ

美しい海と澄んだ空に包まれたポルト・ダ・バーハのビーチ

image by iStockphoto / 94389449

いかがですか?この美しい青空の下に広がるさらに美しいビーチ。
思いっきり羽根を伸ばして浜に寝転んでみたくなりますよね。
ブラジルの最西端にあるポルト・ダ・バーハ要塞で過ごすひとときは、私たちをまさに天国にいるような気分にしてくれます。

近くにはたくさんの宿があるので、朝のすがすがしいビーチの景色も、夕方のロマンチックな海辺の景色もじっくり楽しめそうです。

夏の熱い日差しが照り付けるビーチ

このポルト・ダ・バーハの美しいビーチが見られる、ブラジルのかつての首都サルヴァドールは、中西部にあるバイーア州に属しています。
1549年にサルヴァドールとして建設され、主要な貿易港に発展したあとは、砂糖産業と奴隷貿易の中心地として首都の役割を果たしました。

昼間ですら美しく映える灯台

昼間ですら美しく映える灯台

image by iStockphoto / 93503993

灯台が見えているところは、実は要塞になっています。
要塞というのは、町や都市などの要地を守るために堅固に造られるものです。
大砲の砲台を設置したりして、敵に備える建築物です。

バーハ要塞はサルヴァドールの中では最古のもので、16世紀後半に建てられました。
灯台には1人15レアル払えば上ることができ、網張りではありますが、頂上に吹き付ける海風もまた気持ちいいそうですよ。

地面の緑に空と海の青、そこにモノトーンが映える灯台

地面の緑に空と海の青、そこにモノトーンが映える灯台

image by iStockphoto / 69864223

要塞の中はバイーア海洋博物館になっているので、船や沈没船、バーハ灯台に関する展示物をゆっくり見て楽しむこともできます。
ポルトガル語と英語の両方で説明を書いてくれているので、「ポルトガル語はちょっと…」という方も安心ですね。
歴史的な背景を探ってみるのも楽しそうです。


バイーア海洋博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称バイーア海洋博物館
名称(英語)Museu Naútico da Bahia
住所Largo do Farol da Barra, s/n – Barra, Salvador – BA, 40140-650, Brazil
営業時間・開場時間現地時間9:00-16:00(月曜定休)
利用料金や入場料大人6レアル、子供3レアル
参考サイトhttp://www.museunauticodabahia.org.br/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

バイーア海洋博物館のスポットページ

上空から眺めるサルヴァドール

上空から眺めるサルヴァドール

image by iStockphoto / 60477774

この素晴らしい天国の景色と気分を上空から見ることもできてしまうんです。
サルヴァドール空港の近くからヘリコプターを借りることもできるそうなので、音はうるさくなってしまいますが、ポルト・ダ・バーハのビーチを一望することができますし、近くの街並みも綺麗に見ることができます。

奮発してこの景色を写真におさめに行きませんか?

ヤシの木とともに一休み

ヤシの木とともに一休み

image by iStockphoto / 55685620

ブラジルをあちこち観光して、ビーチでたくさん遊びまわって、ふっと一息つくときにはヤシの木の下で青空を仰いでみるのもいいかもしれませんね。
空が視界いっぱいに広がって、天国が近く感じるかもしれません。

でも天国に行くのはまだ早いですから、お気をつけて。

夕暮れまで多くの人で賑わうビーチ

料理、音楽、建築はアフリカの影響を受けていますが、やはりブラジル。
一週間にわたる熱狂的なカーニバルが開かれ、「歓喜の都」としても知られています。

ですが、サルヴァドールのカーニバルはリオやサンパウロのカーニバルとは全く別の形式でなのです。
リオやサンパウロでは、複数のサンバチームが優勝を競い合うコンテストの形をとっています。
踊り子として参加する場合は、前もって歌や踊りを練習したり衣装をそろえたりして、当日参加します。

カリブ・中南米の記事を見る

ボリビアやウユニ湖のお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる9選
高度な文明を持ちながら文字文化がなかった謎の「インカ帝国」
厳しくも美しい人跡未踏の地!南極点到達までの歴史に迫る
リオ五輪の開会式はここ!ブラジルで日々激闘が繰り広げられるサッカースタジアム「マラカナン・スタジアム」
観光の前に知りたい!アルゼンチン、独裁者たちの歴史
ガラパゴス諸島はなぜ世界遺産になったのか?その成り立ちと歴史
誰もが憧れる世界のベストビーチリゾート26選
広大な大地が織りなす北米大陸の絶景・秘境ランキングTOP12
ブラジルの巨匠オスカー・ニーマイヤーの曲線が美しすぎる名建築6選
観光の前に知りたい「リオデジャネイロ」の歴史。この都市の光と影
女子旅は楽しい!女友達と行くべきおすすめ海外旅行先18選
夢と冒険に満ち溢れた南米の絶景・秘境ランキングTOP10