カーニバルに、知の神殿からスラムまで…ブラジル リオデジャネイロのカオスな風景

次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。ブラジル リオデジャネイロの観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。

「コルコバードのキリスト像」は、ブラジルのキリスト教のシンボル

「コルコバードのキリスト像」は、ブラジルのキリスト教のシンボル

image by iStockphoto / 72212951

コルコバードのキリスト像(Cristo Redentor ブラジルポルトガル語)は、クリスチャン人口が多いブラジルの人々の信仰の象徴となっています。
ブラジル独立100周年(1931年)を記念して、リオデジャネイロのコルコバードの丘に建設されました。
高さ39.6メートル、重量635トンの巨大なキリスト像で、中は礼拝堂になっており150人程度が収容できます。
コルコバードの丘からは「世界三大美港」に数えられるグアナバラ湾や、リオデジャネイロの街が一望でき、巨大なキリスト像の立つ岩山の絶景とともに、2012年に世界遺産に登録されました。

コルコバードのキリスト像の住所・アクセスや営業時間など

名称コルコバードのキリスト像
名称(英語)Christ the Redeemer
住所Parque Nacional da Tijuca – Alto da Boa Vista, Rio de Janeiro – RJ, Brazil
営業時間・開場時間現地時間8:00-19:00
利用料金や入場料50レアル
参考サイトhttps://en.cristoredentoroficial.com.br/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

コルコバードのキリスト像のスポットページ

リオのリゾート地、白い砂浜が美しい「コパカバナビーチ」

リオのリゾート地、白い砂浜が美しい「コパカバナビーチ」

image by iStockphoto / 63748205

コパカバナビーチは、ブラジル リオデジャネイロのリゾート地、コパカバーナ(Copacabana ポルトガル語 )にある海岸です。
大西洋に面し、白い砂浜が約4キロメートル続く世界的に知られた美しいビーチです。
海岸沿いのアトランティカ大通りにはホテルやレストランなどが立ち並び、また高級住宅地があることでも有名です。
1994年にはロッド・スチュワート、2006年にはローリング・ストーンズのコンサートが行われたビーチとしても知られています。

ブリジット・バルドーが愛した別荘地「ブジオス」

ブリジット・バルドーが愛した別荘地「ブジオス」

image by iStockphoto / 68428095

「ブジオス」(Armacao do Buzios)は、高級リゾート地として有名な観光地です。
リオデジャネイロから北東へ車で約2時間で到着します。
周囲8キロの複雑な地形をした半島に、数多くの美しいビーチがあります。
ブジオスは、ある一人の大女優によって世界的に有名なリゾート地になりました。
その女優とは”べべ”の愛称で、1960年~1970年代に活躍したフランスの大女優、ブリジット・バルドーです。
1970年代初め頃、べべはこの町を訪れて一目ぼれしました。
その後、彼女がフランスから呼び寄せたカメラマンが撮った写真がきっかけで、リオの人々の別荘地であった田舎町「ブジオス」は、一躍世界に知られる別荘地になりました。
現在、海岸そばの歩道には、ベンチに腰かけたべべの銅像があり、観光客はべべと並んで記念写真を撮ります。
世界的に知られるリゾート地ブジオスは、50カ国以上の外国人が暮らすインターナショナルな都市でもあります。

リオのカーニバルは、街頭で繰り広げる「世界最大のショー」

リオのカーニバルは、街頭で繰り広げる「世界最大のショー」

image by iStockphoto / 24003144

リオのカーニバル(Carnaval do Rio de Janeiro ポルトガル語)とは、ブラジル リオデジャネイロで開催されるカーニバル(謝肉祭)のこと。
イースター(復活祭)を迎える前に大々的に行われるキリスト教圏の祝祭です。
世界では様々なカーニバルがありますが、「リオのカーニバル」(カルナヴァル)は最も有名なもので、その歴史も1723年にまで遡ります。
カーニバルが始まると、普段でも賑やかなリオの街はサンバのリズムに熱狂します。
観光客が見逃せないのはサンボドロモのパレードで、サンバスクールと呼ばれるグループが次々に登場しては、奇抜な山車とともに踊り歩いてダンスや音楽、衣装などを競う、まさに「地上最大のショー」と言われています。


ブラジルのスラム、貧民街「ファヴェーラ」

ブラジルのスラム、貧民街「ファヴェーラ」

image by iStockphoto / 86110223

「ファヴェーラ」ということばを聞いて、映画『シティ・オブ・ゴッド』を思い出す方も多いのではないでしょうか。
リオデジャネイロ郊外のスラム街ファヴェーラを舞台に、ストリートチルドレンの日常を実話に基づいて描いたもので、信じがたい内容に衝撃を受けたものでした。
ファヴェーラ(favela)はブラジルの大都市や中規模都市の郊外に存在し、ブラジルにおいての貧民街やスラムを意味します。
ファヴェーラには、公有地などに不法占拠する形で住む不法居住者が多く、ブラジル諸都市はファヴェーラを法的実体として認めていません。

「ロイヤル・ポルトガル図書館」は、リオにある美しい図書館

「ロイヤル・ポルトガル図書館」は、リオにある美しい図書館

image by iStockphoto / 55056414

ブラジル リオデジャネイロにある「ロイヤル・ポルトガル図書館」(王立ポルトガル図書館)は、ブラジルに移住してきたポルトガル人たちによって1887年に設立されました。
ポルトガル王家にゆかりのある図書館として、リオでは人気の観光スポットになっています。
また日本では「幻想図書館」の呼び名で知られています。
ゴシック・ルネッサンス様式の3階建て建築で、内装にも豪華な装飾がふんだんに施されています。
一歩足を踏み込むと360度古書に囲まれ、まるで19世紀にタイムスリップしたかのような幻想図書館。
リオを訪れたらぜひとも立ち寄ってみたいスポットです。

ロイヤル・ポルトガル図書館の住所・アクセスや営業時間など

名称ロイヤル・ポルトガル図書館
名称(英語)Real Gabinete Português de Leitura
住所R. Luís de Camões, 30, Rio de Janeiro – RJ, 20051-020, Brazil
営業時間・開場時間現地時間:平日9:00-18:00 週末定休
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.realgabinete.com.br/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ロイヤル・ポルトガル図書館のスポットページ

開園は200年以上前!「リオデジャネイロ植物園」は歴史のある植物園

開園は200年以上前!「リオデジャネイロ植物園」は歴史のある植物園

image by iStockphoto / 69442773

リオデジャネイロ植物園は、ブラジル リオデジャネイロ、コルコバードの丘の麓に位置する国立の植物園です。
開園は何と1808年!200年以上の歴史を持つ植物園で、植物学の研究センターでもあります。
この植物園が作られた当初の目的は、ナポレオンの侵攻を受けブラジルに亡命していたポルトガルのドン・ジョアン王子が、インドの香辛料を取り寄せブラジルで栽培するためというものでした。
一般公開は、1822年ブラジル帝国の成立から始まりました。
総面積は140ヘクタールで、6000種の植物が54ヘクタールの土地で栽培され残りは自然林です。
2002年登録の世界遺産「リオデジャネイロ、山と海との間のカリオカの景観群」に含まれている植物園です。

関連記事を見る

カリブ・中南米の記事を見る

メキシコ観光なら次はここ!「リビエラ マヤ」で見たい絶景10選
ドミニカ共和国観光ならここ!「サントドミンゴ周辺」で見たい絶景10選
ブラジル観光なら次はここ!「サンパウロ」で見たい絶景10選
南米有数の世界都市、ベネズエラ観光「カラカス」で見たい絶景10選
ボリビアやウユニ湖のお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる9選
高度な文明を持ちながら文字文化がなかった謎の「インカ帝国」
厳しくも美しい人跡未踏の地!南極点到達までの歴史に迫る
リオ五輪の開会式はここ!ブラジルで日々激闘が繰り広げられるサッカースタジアム「マラカナン・スタジアム」
観光の前に知りたい!アルゼンチン、独裁者たちの歴史
ガラパゴス諸島はなぜ世界遺産になったのか?その成り立ちと歴史
誰もが憧れる世界のベストビーチリゾート26選
広大な大地が織りなす北米大陸の絶景・秘境ランキングTOP12