キューバ「サンタクララ」で見たい景観ランキング

日本でもカリスマ的人気を持つキュ-バ革命の立役者、チェ・ゲバラ。死後50年以上経った今も、人々に語り継がれる英雄です。今回は彼が眠る街キューバの街、サンタクララで、見ておきたいスポットをランキング形式でご紹介します。
  • style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1386733479651016" data-ad-slot="6199981080">

キューバ島の中心に位置する街

キューバ島の中心に位置する街

image by iStockphoto / 2526403

ランキングの前にサンタクララの位置を確認しておきましょう。
サンタクララと言えば、アメリカ合衆国カリフォルニア州にある街を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
しかし、今回取り上げるのは、アメリカではなく、カリブ海に浮かぶ島国キューバにあるサンタクララです。
この街は、キューバ島のほぼ中央に位置し、首都ハバナからは東に約290kmの地点にあります。

サンタ・クララの住所・アクセスや営業時間など

名称サンタ・クララ
名称(英語)Santa Clara
住所Santa Clara, Villa Clara, Cuba
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%A9
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サンタ・クララのスポットページ

第5位「子どもを抱えるゲバラ像」


役所の前に立つ、子どもを抱えるチェ・ゲバラの銅像。
この写真では分かりにくいですが、右肩に山羊と少年が乗っていたり、ベルトの部分に革命仲間がいたりと、小さな細工施されていて、彼の人生を物語っています。
建物の壁には「Che」という文字がデザインされているので、それを背景に写真を撮るのも人気。
チェ・ゲバラの表情が優しい雰囲気で魅了されますね。

子どもを抱えるゲバラ像の住所・アクセスや営業時間など

名称子どもを抱えるゲバラ像
名称(英語)Statue of Che Guevara Holding a Child
住所Avenida Liberación,Santa Clara, Cuba
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g671534-d6785366-Reviews-Statue_of_Che_Guevara_Holding_a_Child-Santa_Clara_Villa_Clara_Province_Cuba.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

子どもを抱えるゲバラ像のスポットページ

第4位「カリダード・シアター」

第4位「カリダード・シアター」

image by iStockphoto / 19065519

カリダード・シアター(Teatro La Caridad)はスペイン植民地時代の1885年に建設されました。
歴史ある建物で国の文化遺産として大切に保存されています。
現在でも劇場として使用され、ショーを楽しむこともできますが、建物自体も美しく、内装や天井画も素晴らしいので、ショーを観る時間が取れなくても、ぜひ立ち寄って見学してみることをおすすめします。

カリダード・シアターの住所・アクセスや営業時間など

名称カリダード・シアター
名称(英語)Teatro La Caridad
住所Teatro La Caridad, Santa Clara, Cuba
営業時間・開場時間ショーによる
利用料金や入場料ショーによる
参考サイトhttp://www.cubatechtravel.com/destination/extrahotel/317/la-caridad-theater
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カリダード・シアターのスポットページ

第3位「カピーロの丘」


カピーロの丘は革命軍が戦略拠点としていた場所です。
チェ・ゲバラはここで作戦を練ったと言われています。
石段を登って頂上に出ると記念碑があり、ここが革命当時重要な場所であったことを物語っています。
サンタクララの街を見渡せる高台なので、景観は抜群。
登るには少し体力が必要ですが、ここもサンタクララ観光では外せない場所のひとつです。


カピーロの丘の住所・アクセスや営業時間など

名称カピーロの丘
名称(英語)Loma del Capiro
住所Loma Del Capiro, Santa Clara
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://en.wikipedia.org/wiki/Loma_del_Capiro
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カピーロの丘のスポットページ

第2位「装甲列車襲撃記念碑」

第2位「装甲列車襲撃記念碑」

image by iStockphoto / 48559734

ここは革命時、チェ・ゲバラ率いる18名のゲリラ部隊がバティスタ政権の装甲列車を襲撃した場所で、現在は記念碑が建てられ、当時のままに残された列車が屋外展示されています。
また、列車の中にも写真や武器などが展示されていて、キューバ革命の歴史をリアルに感じることができます。

image by iStockphoto / 89513079

こちらはレールを破壊するのに使われたブルドーザーです。
爆弾などを使った大規模なものでなく、体当たりのゲリラ戦だったのが分かります。
この襲撃で多くの武器や物資を奪ったことは、革命軍勝利への流れを作りました。
政府軍の敗北は決定的となり、当時の大統領バチスタは直後にドミニカ共和国へ亡命しています。
まさに歴史を変えた戦いであったと言えます。

装甲列車襲撃記念碑の住所・アクセスや営業時間など

名称装甲列車襲撃記念碑
名称(英語)Parque del Tren Blindado
住所The Armored Train Park, Santa Clara, Cuba
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://en.wikipedia.org/wiki/Tren_Blindado
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

装甲列車襲撃記念碑のスポットページ

第1位「革命広場・ゲバラ記念霊廟」

第1位「革命広場・ゲバラ記念霊廟」

image by iStockphoto / 18515628

サンタクララを訪れる観光客のほとんどの目的はここではないでしょうか。
チェ・ゲバラはアルゼンチンで生まれ、キューバ革命を指導した後、1967年ボリビアで射殺により39歳の生涯を閉じました。
世界に大きな衝撃を与えた死でした。
没後遺体は行方不明となっていましたが、1997年にキューバとアルゼンチンによる合同調査隊によって発見され、長い時を経てキューバの地に帰ることが出来たのです。

カリブ・中南米の記事を見る

メキシコ観光なら次はここ!「リビエラ マヤ」で見たい絶景10選
ドミニカ共和国観光ならここ!「サントドミンゴ周辺」で見たい絶景10選
ブラジル観光なら次はここ!「サンパウロ」で見たい絶景10選
南米有数の世界都市、ベネズエラ観光「カラカス」で見たい絶景10選
ボリビアやウユニ湖のお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる9選
高度な文明を持ちながら文字文化がなかった謎の「インカ帝国」
厳しくも美しい人跡未踏の地!南極点到達までの歴史に迫る
リオ五輪の開会式はここ!ブラジルで日々激闘が繰り広げられるサッカースタジアム「マラカナン・スタジアム」
観光の前に知りたい!アルゼンチン、独裁者たちの歴史
ガラパゴス諸島はなぜ世界遺産になったのか?その成り立ちと歴史
誰もが憧れる世界のベストビーチリゾート26選
広大な大地が織りなす北米大陸の絶景・秘境ランキングTOP12

関連記事を見る