地球の歴史を感じよう!南米・パタゴニアで見られる大自然の絶景 アルゼンチン編

南アメリア大陸南部、コロラド川より南側はパタゴニアと呼ばれ、地球が作り上げた驚異的、圧倒的な大自然の絶景が広がっています。アンデス山脈を境にアルゼンチンとチリにまたがるこの広大なエリアは多種多様な自然風景に溢れアウトドア好きの方には憧れの地となっていることでしょう。今回はアルゼンチン側の絶景をご紹介していきます。

海底プレートが作り出した大山脈

海底プレートが作り出した大山脈

image by iStockphoto / 21000981

太平洋プレート、ナスカプレートと南米大陸がぶつかり合い隆起し出来上がったアンデス山脈。
パタゴニアの大自然はこのアンデスの恩恵により作られました。
南アンデスは標高がさほど高くないものの険しい山容となり寒冷なことから氷河が特徴となっています。
またこのアンデス山脈は南西からの偏西風を受けとめることでパタゴニア東、アルゼンチン側は雨が少なく特に南部には砂漠も広がっています。

image by iStockphoto / 96628467

パタゴニアを代表する絶景

パタゴニアを代表する絶景

image by iStockphoto / 73507363

アンデス山脈の南端にある南パタゴニア氷原から流れ出る氷河の一つであるペリトモレノ氷河はパタゴニアの重要な観光資源の一つになっています。
地球温暖化により世界各地の氷河が後退しているなか、このペリトモレノ氷河は後退していない珍しい氷河としても有名です。
その氷は厚い所で約700mにもなり、先端部の崩落は息を飲むダイナミックさで観光客を魅了しています。

image by iStockphoto / 83321291







image by iStockphoto / 71269791

広大な草原地帯

広大な草原地帯

image by iStockphoto / 53438566

アルゼンチン側のパタゴニア地域の北部は広大な草原地帯となっています。
パンパと呼ばれるこの地域は起伏が少なくどこまでも平坦な土地が広がり、多くの動植物を見ることができます。
また肥沃な土壌は小麦を始めとする農業に適しており、大規模な放牧も行われる恵み豊かな土地としてこの地の経済を支えています。
どこまでも続く地面と空のコントラストは息を飲む美しさと言えるでしょう。

image by iStockphoto / 67635945

次のページでは『生き物の楽園』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

アルゼンチンの記事を見る

観光の前に知りたい!アルゼンチン、独裁者たちの歴史
やっぱり肉だった!アルゼンチンの郷土料理・グルメ10選
「銀の国」アルゼンチン共和国の歴史…インカ帝国の侵入からスペイン植民地時代の到来、その後
ペリト・モレノ氷河、イグアスの滝…壮大な地球の魅力に満ちたアルゼンチンの世界遺産9選
地球の歴史を感じよう!南米・パタゴニアで見られる大自然の絶景 チリ編
大自然の神秘…アルゼンチンで見れる海、滝、湖、川、渓谷、沼…水にまつわる絶景5選
神はここにいたか…アルゼンチンで見れる幻想的な絶景8選
世界の秘境!青く輝く神秘の洞窟『マーブルカテドラル』
サッカー大国アルゼンチン「ブエノスアイレス」を楽しむ!立ち寄るべき通な観光スポット5選
大自然「パタゴニア」の脅威が想像以上、まるで違う星に来たみたい
アルゼンチンにもあった!第2のウユ二塩湖『サリーナス・グランデス』