キューバ|おすすめおでかけ&観光スポット

キューバの記事一覧です。おすすめ観光スポットやおでかけスポット、絶景・世界遺産の情報が集まる旅行情報サイトwondertrip[ワンダートリップ]。
コロンブスが「地球上で最も美しい島」と感嘆したのがこの国、ラテンのリズム漂うキューバ。 キューバ最古の町バラコアには歴史地区の一端に「カリブ海の真珠」と称されるビーチが点在し、世界遺産・アレハンドロ・デ・フンボルト国立公園の散策や植民都市トリニダーで当時の歴史を垣間見ることもできます。 ハバナ旧市街は丸ごと世界遺産登録されており、アールデコの建築美と頑強な要塞群を今に伝えています。

キューバ世界遺産であるハバナ旧市街群のシンボル「ハバナ大聖堂(カテドラル)」の観光情報まとめ

キューバ世界遺産であるハバナ旧市街群のシンボル「ハバナ大聖堂(カテドラル)」の観光情報まとめ

どの旅行先でも「ここだけは見ておくべき!」という名所がありますが、キューバ旅行では「ハバナ大聖堂」がそれにあたります。2015年7月にアメリカとの国交が54年ぶりに回復し、注目が集まるキューバ。そんなキューバの旅が、より充実したものになるようにイチオシのハバナ大聖堂についての観光情報をまとめました。キューバに行ったことがある方も、まだ行ったことがない方も是非チェックしてください。 創建当時よ...

観光ガイド概要

  • 創建当時より信仰を集めるハバナ大聖堂
  • 大聖堂を彩るステンドグラス
  • 思わず背筋が伸びるほど美しい大聖堂内
  • カテドラル広場で食事を
  • 伝統衣装で花を売る女性
  • ハバナ大聖堂への行き方
  • 市内の交通を使ったハバナ大聖堂の行き方
  • ハバナ大聖堂でバロック建築の世界を愛でる

おすすめ観光スポット

ハバナ大聖堂(外部サイト)
住所:156 Empedrado, La Habana, Cuba

カテドラル広場(外部サイト)
住所:Plaza de la Catedral Old Havana, Havana, Cuba

「キューバ世界遺産であるハバナ旧市街群のシンボル「ハバナ大聖堂(カテドラル)」の観光情報まとめ」の続きを読む

熱い湖に密林!カリブ海に浮かぶ自然溢れる島「ドミニカ国」の魅力

熱い湖に密林!カリブ海に浮かぶ自然溢れる島「ドミニカ国」の魅力

アメリカ南部に位置するカリブ海にはキューバやジャマイカといった大小さまざまな島々が点在すると同時に、美しい海が広がっていることで有名なスポットです。今回はそんな島々の中から、まだ日本では知られていない「ドミニカ国」という国の魅力について紹介します。...

観光ガイド概要

  • ドミニカ「国」と「共和国」
  • オシャレな首都ロゾー
  • 街を見守る立派な大聖堂
  • カリブの密林へ冒険してみよう
  • 二つの顔を持つ滝
  • 熱い湖にはご注意を
  • 緑色に輝くプール
  • 陸も海も楽しめる小さな半島
  • 楽しむ前に国の歴史を学んでみよう
  • 個人で行くよりツアーが吉
  • 日本が知らない秘密の小島

おすすめ観光スポット

ドミニカ国(外部サイト)
住所:Commonwealth of Dominica

ロゾー(外部サイト)
住所:Roseau, Commonwealth of Dominica

カテドラル(外部サイト)
住所:Roseau, Dominica

モルヌ・トロワ・ピトン国立公園(外部サイト)
住所:ドミニカ

トラファルガー滝(外部サイト)
住所:Middleham Falls, Roseau, Dominica

ボーリング湖(外部サイト)
住所: Laudat, Morne Trois Pitons National Park, Dominica

エメラルドプール(外部サイト)
住所: Emerald Pool Trail, ドミニカ

カブリッツ国立公園(外部サイト)
住所:Cabrits National Park, Dominica

ドミニカ博物館(外部サイト)
住所:Dame Mary Eugenia Charles Blvd, Roseau, ドミニカ

ドミニカ国(外部サイト)
住所: Commonwealth of Dominica

「熱い湖に密林!カリブ海に浮かぶ自然溢れる島「ドミニカ国」の魅力」の続きを読む

キューバ共和国の歴史:成り立ち、スペイン統治と独立、アメリカとの国交正常化交渉まで

キューバ共和国の歴史:成り立ち、スペイン統治と独立、アメリカとの国交正常化交渉まで

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は中南米「キューバの歴史」をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • カリブ海に浮かぶ赤い島キューバってこんなところ
  • コロンブスが発見した美しい島キューバ
  • スペイン統治時代のキューバ
  • 砂糖産業が急速に発展したキューバ
  • スペインからの独立を目指すキューバ
  • スペインからの独立を果たすキューバ
  • フィデル・カストロ率いる革命軍の勝利
  • カストロ政権の始まりとその後
  • 「カリブ海の真珠」と称されるキューバを旅してみませんか?

「キューバ共和国の歴史:成り立ち、スペイン統治と独立、アメリカとの国交正常化交渉まで」の続きを読む

キューバ「サンタクララ」で見たい景観ランキング

キューバ「サンタクララ」で見たい景観ランキング

日本でもカリスマ的人気を持つキュ-バ革命の立役者、チェ・ゲバラ。死後50年以上経った今も、人々に語り継がれる英雄です。今回は彼が眠る街キューバの街、サンタクララで、見ておきたいスポットをランキング形式でご紹介します。...

観光ガイド概要

  • キューバ島の中心に位置する街
  • 第5位「子どもを抱えるゲバラ像」
  • 第4位「カリダード・シアター」
  • 第3位「カピーロの丘」
  • 第2位「装甲列車襲撃記念碑」
  • 第1位「革命広場・ゲバラ記念霊廟」
  • 番外編 チェ・ゲバラのコイン
  • 今も人々を魅了してやまない英雄

おすすめ観光スポット

サンタ・クララ(外部サイト)
住所:Santa Clara, Villa Clara, Cuba

子どもを抱えるゲバラ像(外部サイト)
住所:Avenida Liberación,Santa Clara, Cuba

カリダード・シアター(外部サイト)
住所:Teatro La Caridad, Santa Clara, Cuba

カピーロの丘(外部サイト)
住所:Loma Del Capiro, Santa Clara

装甲列車襲撃記念碑(外部サイト)
住所:The Armored Train Park, Santa Clara, Cuba

革命広場・ゲバラ記念霊廟(外部サイト)
住所:Memorial Comandante Ernesto Che Guevara, Santa Clara

「キューバ「サンタクララ」で見たい景観ランキング」の続きを読む

革命とダンスの街!キューバで見られる人気スポット10選

革命とダンスの街!キューバで見られる人気スポット10選

カリブ海に浮かぶ島・キューバの首都「ハバナ」は旧市街と新市街に分かれた街です。中でも「オールド・バハナ」と呼ばれる旧市街にはカラフルなコロニアル建築の建物が建ち並び、世界遺産も多く存在します。今回はハバナの旧市街を中心に、キューバの歴史を感じられる観光スポットをご紹介します。...

観光ガイド概要

  • キューバの革命の歴史を伝える革命博物館
  • カリブ海に沿って続くマレコン通り
  • ハバナで最古のフエルサ要塞
  • キューバを代表するガルシア・ロルカ劇場
  • キューバの英雄を讃えるホセ・マルティ・メモリアル
  • 美しいバロック建築のハバナ大聖堂
  • キューバの美味しいチョコレートが味わえるチョコレート博物館
  • 最高のダンスと歌が楽しめるキャバレー・トロピカーナ
  • キューバを誇る観光スポット・カピトリオ
  • キューバのカラフルなアートが見られるハバナ国立美術館
  • 深い歴史と鮮やかな文化の街・ハバナ

おすすめ観光スポット

革命博物館(外部サイト)
住所:Avenida Bélgica,La Habana

マレコン通り(外部サイト)
住所:Malecon, La Habana

フエルサ要塞(外部サイト)
住所:Calle O’ Really (Plaza de Armas) / Avenida del Puerto, La Habana - Cuba.

ホセ・マルティ・メモリアル(外部サイト)
住所:Plaza de la Revolucion, Havana 10600

ハバナ大聖堂(外部サイト)
住所:156 Empedrado, La Habana

チョコレート博物館(外部サイト)
住所:Calle Amargura, La Habana

キャバレー トロピカーナ(外部サイト)
住所:72 y Linea del Ferocarril, Mariano

カピトリオ(旧国会議事堂)(外部サイト)
住所:Calle Industria y San Jose, Havana Cuba 

ハバナ国立美術館(外部サイト)
住所:Calle Trocadero e/ Zulueta y Monserrate, Havana, Cuba

「革命とダンスの街!キューバで見られる人気スポット10選」の続きを読む

キューバ・ハバナに行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選

キューバ・ハバナに行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選

次の旅行先に、旅行のテーマ、いつも悩みますよね。憧れのホテル、美味しい現地グルメ、異文化との交流。旅行には非日常が溢れています。本日は、人気都市のおすすめスポットや体験をまとめてみました。キューバ・ハバナでの旅行プランのアイディアを10選お届けします。次の旅のヒントが見つかりますように。...

観光ガイド概要

  • キューバ鉄道
  • オールド・ハバナ
  • ラ・ボデギータ・デル・メディオ
  • バー・フロリディータ
  • ハバナの街を走るクラシックアメリカ車
  • ストリートダンサー
  • ハバナシガー
  • チェ・ゲバラの壁画
  • 黄色いココタクシー
  • ハバナのバーの看板
  • 絶景を見に旅に出よう

「キューバ・ハバナに行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選」の続きを読む

共産主義の国キューバでとらえた人々のリアルな姿

共産主義の国キューバでとらえた人々のリアルな姿

キューバは長年、情報やコミュニケーションに対して最も制圧的な国の一つに位置づけられてきました。またキューバの共産主義政権は人権侵害で非難され続けています。1959年以降、フィデル、ラウル・カストロ兄弟の政策の下、キューバ人の人権は侵害し続けられてきたのです。人権団体や報道機関は、政府は非難した市民を抑圧するために暴力をふるったり、辱めるような行為をしたり、不当な逮捕をしていると報道しました。長年に...

  • 観光ガイド概要

    • 世界はどう動くのか、キューバに注目

    「共産主義の国キューバでとらえた人々のリアルな姿」の続きを読む

    キューバで発見。バレリーナたちの美しい写真

    キューバで発見。バレリーナたちの美しい写真

    ポーランド南西部のドルヌィ・シロンスク県出身のMarek氏は、キューバで素敵な出会いがあったそうです。 キューバで素晴らしい一か月を過ごしました。新たな場所で、新たな人たちとの出会い...私の人生において最高の時間でした。たまたま訪れた劇場で、その劇場の監督と会うことができました。バレリーナについて質問をしたら、翌日カマグエイからバレエ団が来て、私にバレリーナを撮影させてくれました。以下の写...

  • 観光ガイド概要

    • 街で見かけた笑顔を、記録に残そう

    「キューバで発見。バレリーナたちの美しい写真」の続きを読む

    美しきカリブの真珠…キューバの5つの魅力

    美しきカリブの真珠…キューバの5つの魅力

    半世紀以上も続く社会主義体制の国として知られるキューバは、超大国アメリカのすぐ傍にありながら、その独自のアイデンティティを頑なに守り続けるカリブの島国です。何よりも「人」を大切にするという方針のもと、他の社会主義国家には見られない、人々の深い人情や文化に触れることができるのも、キューバの魅力です。...

  • 観光ガイド概要

    • 街中がアンティークなもので溢れている
    • コバルトブルーの海が美しい
    • 文豪ヘミングウェイゆかりの地
    • 有機先進国キューバ
    • 差別のない国
    • さあ旅にでよう!

    「美しきカリブの真珠…キューバの5つの魅力」の続きを読む

    大自然の神秘…キューバ共和国で見れる海、滝、湖、川、渓谷、沼…水にまつわる絶景

    大自然の神秘…キューバ共和国で見れる海、滝、湖、川、渓谷、沼…水にまつわる絶景

    カリブ海の真珠といわれているキューバ。全長は1250km、最大幅は191kmあり面積は日本の本州の半分にあたる11万1000㎢。本島のほか1600あまりの島や岩礁からなるカリブ海最大の島、キューバの見どころを紹介します。...

    観光ガイド概要

    • キューバ最大のビーチリゾート バラデロ
    • 雄大な景色を眺められる バクナヤグア橋
    • タバコ農園が広がる ビニャーレス渓谷
    • 大規模なラン園 ソロア・ラン園
    • キューバ本島の南に浮かぶ大きな島 カヨ・ラルゴ
    • 最上部からカリブ海の美しい風景が楽しめる モロ要塞
    • 森に囲まれてポツンと立つ コブレの聖母寺
    • 広大な面積を擁する アレハンドロ・デ・フンボルト国立公園
    • 英雄たちに関する展示もある バカルディ博物館
    • 小さな漁村 コヒマル
    • 豊かな自然が魅力

    「大自然の神秘…キューバ共和国で見れる海、滝、湖、川、渓谷、沼…水にまつわる絶景」の続きを読む

    人間ってすごい!キューバ共和国で見れる歴史的な建築物5選

    人間ってすごい!キューバ共和国で見れる歴史的な建築物5選

    ちょっと前に革命家チェ・ゲバラが話題だったキューバ共和国(キューバきょうわこく)。今回はラテンの国キューバの歴史的な建築物についてご紹介していきたいと思います。キューバはコロンブスに発見された、カリブ海に受けぶ島国。アメリカ合衆国の裏庭とも呼ばれています。世界遺産にも登録された旧市街地を楽しみながら、美しいカリブ海を臨むことができるキューバ。その中でも首都ハバナでの世界遺産・歴史的建築物の魅力を写...

    観光ガイド概要

    • バロック建築が美しい!ハバナ旧市街
    • ハバナのランドマーク!ハバナ大劇場(ガルシア・ロルカ劇場)
    • キューバの歴史舞台・カピトリオ国会議事堂
    • 500年にわたりハバナを見守る・フエルサ要塞
    • バロック様式の美しい、大聖堂カテドラルと広場
    • 60年代のアンティークな景色とクラシックカーが象徴的

    「人間ってすごい!キューバ共和国で見れる歴史的な建築物5選」の続きを読む

    カリブ海に浮かぶ島国キューバで見たい世界遺産10選

    カリブ海に浮かぶ島国キューバで見たい世界遺産10選

    カリブ海に浮かぶ島国、キューバ。その昔スペインの植民地であったことからその影響を強く受けた国とも言えます。今なお昔ながらの町並みが広がり、ヴィンテージ好きにはたまらないといった一面も。今回はそんなキューバの世界遺産をご紹介したいと思います。...

    観光ガイド概要

    • 歴史を感じるトリニダの街並み
    • シエンフエーゴスの都市歴史地区
    • 昔の面影を残しながらも今を生きる旧市街の建物
    • 時代を感じさせるハバナの旧市街と新市街
    • 動植物にも恵まれたビニャーレス渓谷
    • 砂糖の名産地であるロス・インヘニオス渓谷
    • 植民地時代に多大な影響を及ぼされたカマグエイ歴史地区
    • 自然豊かなグランマ号上陸記念国立公園
    • 動植物の楽園、アレハンドロ・デ・フンボル国立公園
    • 海賊から町を守ったサン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城
    • さあ、旅に出かけよう

    「カリブ海に浮かぶ島国キューバで見たい世界遺産10選」の続きを読む

    知られざるキューバの事実35選。17番に関しては意外過ぎる…!

    知られざるキューバの事実35選。17番に関しては意外過ぎる…!

    米国政府が国民のキューバ旅行を禁じて以来、この国は謎に包まれたまま。それ以来、アメリカ人は政府の承認があれば、特別にカナダから入国することができたようです。私たち日本人にとっても、アメリカが敵対する地域の情報はなかなか降りてこないもの。野球でしかふれあうことがなかった謎多き国家でした。 現在、米国政府とキューバ政府は両国の外交関係を復活。歴史的な外交により、国交正常化したおかげで、これからは...

    観光ガイド概要

    • #1. 1857年 3月12日、キューバで一度だけ雪が降りました。
    • #2. 政府車両は必ずヒッチハイクをしている人を車に乗せなければなりません。
    • #3. ラムとコーラ、そしてライムの入ったお酒は、キューバ以外の南米諸国では「キューバ・リブレ」(Cuba Libre)と呼ばれているのですが、実際にキューバでは「メンティリータ」(mentirita)または「小さな嘘」(little lie)と呼ばれているそうです。
    • #4. キューバではバレリーナは、最高の名声を誇る職業。給料も医者よりいいのだそう。
    • #5.たった5%のキューバ人しか、検閲のない、開かれたネット環境にアクセス可能なのだそうです。
    • #6. キューバはアメリカ人が政府の承認を受けなければ入国できない唯一の国家です
    • #7. キューバでは、陸軍、警察、空港職員の写真を撮ることは法律違反とされています。
    • #8. フィデル・カストが髭を伸ばしていたのは、米国がカミソリの輸送を禁じたため。
    • #9. 異性の服を着ることはキューバでは禁止です
    • #10. マンファリとは、世界の中でもキューバだけでしか見られない魚です
    • #11. 米国はグァンタナモ米軍基地の土地の賃貸料として毎月4,085をキューバに支払っています。しかし、キューバはその小切手を現金に換えたことはないよう。
    • #12. キューバは世界最小の鳥である、マメハチドリの生息地
    • #13. 大晦日の日には、キューバでは人形が燃やされます。それは、新年に向けて悪いことを忘れ、これからの良い時間を祈るためなのだとか。
    • #14. CIAのキューバ侵攻及びカストロ連行のための作戦は、「カストレーション作戦」(Operation Castration)と呼ばれました。カストロを殺害・または名誉を失落させるために少なくとも8つの計画が練られ、その中には貝殻の爆破というものもあったそう。
    • #15. 上空からキューバを見るとワニの形をしているように見え、「クロコダイル」(Ell Coccodrillo)とも呼ばれているそうです。
    • #16. カストロがキューバで勢力を拡大させた時、彼はすぐにモノポリー(米国のボードゲーム)を全て破壊するように指示しました。
    • #17. キューバは世界に2つしかない、コカ・コーラが販売されていない国のうちの一つ
    • #18. ジョン・F・ケネディはキューバとの通商禁止命令を出す直前に、一生分のキューバ産タバコを購入しました。
    • #19. キューバでは韓国の連ドラが人気なのだそう - 結局のところドラマが好きなのでしょう。
    • #20. アーネスト・ヘミングウェイは、「老人と海」と「誰がために鐘は鳴る」をキューバに住んでいた際に執筆したようです。
    • #21. 公共の場で鼻をかむことは、かなり無礼なことだとされているようです。
    • #22. キューバ危機のピーク時には、キューバは150以上もの核兵器を保有していました。
    • #23. 2008年まで、キューバ国民は自分のためのパソコンを買うことができませんでした。
    • #24. キューバでは2007年から性転換手術が許可されるようになりました。また、国民健康保険も適用されるのだとか。
    • #25. キューバにあるジョン・レノン公園には、彼の像があります。眼鏡をかけているのですが、何度も盗まれたので、今では眼鏡を守るガードマンがいます。
    • #26. キューバ原産の飛び跳ねるワニがいるそうです。命に危険が及ぶほど、恐ろしいです。
    • #27. 米国はキューバ侵攻を何度か企てました。1848年、彼らは諦めることにし、スペインにキューバのため100ドルを申し入れましたが、拒否されたのだとか。
    • #28. キューバには200以上もの入り江と250ものビーチがあります。太陽の下で楽しみに困ることはなさそう。
    • #29. 1997年まで、クリスマスはキューバ国民の休日ではありませんでした。
    • #30. キューバでは、タバコはプロス、ハバノスと呼ばれています。一つの企業が全てのプレミアムブランドを製造しています。
    • #31. 2008年まで、キューバ国民は自分の携帯電話を持つことが禁じられていました。
    • #32. バカルディのラムは、もともとはキューバで製造されていました。カストロが侵略してからは、その製造はプエルト・リコへと引き継がれました。
    • #33. キューバは世界屈指の識字率を誇り、なんとその割合は99.8%。
    • #34. キューバには観光客用と国民用の2種類の紙幣が存在します。
    • #35. 2011年まで、キューバでは車の輸入を禁じられていました。ということは、車道を走るほとんどの車が50年代のクラシックカーです。
    • キューバをもっと知りたくなる

    「知られざるキューバの事実35選。17番に関しては意外過ぎる…!」の続きを読む

    使い捨てカメラに写っていた、キューバの真の姿…あなたはどう思う?

    使い捨てカメラに写っていた、キューバの真の姿…あなたはどう思う?

    最近アメリカとキューバは長年にわたる断絶の末、外交を復活させ、大使館も再開させました。アメリカ人観光客が何年間も立ち入り禁止だった国を見るチャンスはできましたが、まだ自由に観光できるというわけではありません。 しかしソーシャルブックマークサイト「レディット(Reddit)」のあるユーザーが、時代を先取りし、キューバの飾らない姿をフィルムカメラに収めることに成功。 その人は2009年に初...

  • 観光ガイド概要

    • キューバの内面に思い馳せる

    「使い捨てカメラに写っていた、キューバの真の姿…あなたはどう思う?」の続きを読む

    オバマ大統領がキューバに行ったらしいので、旅行動画で観光したつもりになってみた

    オバマ大統領がキューバに行ったらしいので、旅行動画で観光したつもりになってみた

    「野球が強い中南米の国」以外に、キューバのことをあまり知りませんでした。アメリカの目と鼻の先にありながら、近くて遠い国であるキューバは、中南米の北朝鮮とも表現されたことも。オバマ大統領が米大統領としては88年ぶりに上陸したということで、私たちも、未知なる国に足を運んでみませんか。足を運ぶのは少し億劫だと感じたら、Vimeoにアップされているキューバ旅行動画を鑑賞してみませんか。...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「オバマ大統領がキューバに行ったらしいので、旅行動画で観光したつもりになってみた」の続きを読む

    アメリカにある温泉の湧き出る恐怖の飛び込みスポット『ヤコブの井戸』

    アメリカにある温泉の湧き出る恐怖の飛び込みスポット『ヤコブの井戸』

    ヤコブの井戸は、アメリカ・テキサス州にあるテキサス州最大の天然の井戸です。ただし、ここが通常の井戸と違うのは、飛び込みスポットとなっているということです。 地上にぽっかりと空いた穴は底が見えないほど深く、全てをのみ込むブラックホールのようです。 earthporm.com アメリカはテキサス州にある有名な飛び込みスポット「ヤコブの井戸」は、多くの観光客は地元市民の飛び込みチャレン...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「アメリカにある温泉の湧き出る恐怖の飛び込みスポット『ヤコブの井戸』」の続きを読む

    英雄チェ・ゲバラの魂が受け継がれる街『サンタ・クララ』

    英雄チェ・ゲバラの魂が受け継がれる街『サンタ・クララ』

    キューバの首都ハバナから東に約290㎞に位置する都市『サンタ・クララ』。キューバ革命の際に、チェ・ゲバラによって解放された都市としても有名です。その半生が映画にもなった英雄チェ・ゲバラは、1967年に処刑され没後数十年にもなる現在でも、街の人々から愛され続けています。また社会主義国ならではの独特の風景も楽しめる『サンタ・クララ』の魅力をご紹介します。 mountainsoftravelp...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「英雄チェ・ゲバラの魂が受け継がれる街『サンタ・クララ』」の続きを読む

    60年代で時代が止まったアンティーク漂う街『オールドハバナ』

    60年代で時代が止まったアンティーク漂う街『オールドハバナ』

    「ハバナ旧市街とその要塞群」として、1982年にユネスコの世界遺産に登録されたオールドハバナ。 要塞群のものものしくもアンティーク感漂う雰囲気は、多くの旅行客を惹きつける魅力となっています。 今回は、そんなキューバのオールドハバナについてご紹介いたしましょう。...

  • 「60年代で時代が止まったアンティーク漂う街『オールドハバナ』」の続きを読む