人間ってすごい!キューバ共和国で見れる歴史的な建築物5選

  • style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1386733479651016" data-ad-slot="6199981080">

フエルサ要塞 Castillo de la Real Fuerzaの住所・アクセスや営業時間など

名称フエルサ要塞 Castillo de la Real Fuerza
住所O’Reilly, La Habana, Cuba
営業時間・開場時間9:00 – 18:30
利用料金や入場料1CUC
参考サイトhttp://www.visitarcuba.org/castillo-de-la-real-fuerza
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フエルサ要塞 Castillo de la Real Fuerzaのスポットページ

バロック様式の美しい、大聖堂カテドラルと広場

1704年に建てられた大聖堂カテドラル。
こちらもバロック形式で贅沢に作られた建築物です。

大聖堂の前には石畳の美しい広場が広がっており、スペイン統治時代の建物に囲まれています。
レストランやお土産屋さんなどが多く常に観光客で賑わっていますし、何百年も前の世界にとけこんだような雰囲気で過ごせます。

昼間ももちろん美しい建物と広場ですが、夜はライトアップされ更に美しく鑑賞することができますので昼と夜、時間帯によって表情を変えるカテドラルを見に出かけるのも良いですね。

ハバナ大聖堂 Catedral de San Crist?bal de la Habanaの住所・アクセスや営業時間など

名称ハバナ大聖堂 Catedral de San Crist?bal de la Habana
住所156 Empedrado, La Habana, キューバ
営業時間・開場時間9am-4pm
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.visitarcuba.org/catedral-de-san-cristobal-de-la-habana
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ハバナ大聖堂 Catedral de San Crist?bal de la Habanaのスポットページ

60年代のアンティークな景色とクラシックカーが象徴的

いかがでしたでしょうか?日本人にはあまりなじみのないラテンの国の歴史を垣間見える建物をご紹介してみました。
ではなぜこんな景色になったのでしょう?実はつい最近の2011年まで車の売買が禁止されていたんですね。
それに加え車に限らず、キューバの人々は、物が壊れたら可能な限り修理して使用するという考えが根付いているため古いものもきれいな遺産としてで残っているのだとか。

16世紀にはスペインとアメリカの植民地として翻弄されたキューバ。
独立して政治、経済、文化の中心地はハバナとなりましたが、現在も植民地時代の名残である歴史地区が観光名所となっています。
ただ美しいだけでないキューバの歴史をたっぷりと堪能してみてはいかがでしょうか?
photo by iStock

カリブ・中南米の記事を見る

ブラジル観光なら次はここ!「サンパウロ」で見たい絶景10選
南米有数の世界都市、ベネズエラ観光「カラカス」で見たい絶景10選
ボリビアやウユニ湖のお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる9選
高度な文明を持ちながら文字文化がなかった謎の「インカ帝国」
厳しくも美しい人跡未踏の地!南極点到達までの歴史に迫る
リオ五輪の開会式はここ!ブラジルで日々激闘が繰り広げられるサッカースタジアム「マラカナン・スタジアム」
観光の前に知りたい!アルゼンチン、独裁者たちの歴史
ガラパゴス諸島はなぜ世界遺産になったのか?その成り立ちと歴史
誰もが憧れる世界のベストビーチリゾート26選
広大な大地が織りなす北米大陸の絶景・秘境ランキングTOP12
ブラジルの巨匠オスカー・ニーマイヤーの曲線が美しすぎる名建築6選
観光の前に知りたい「リオデジャネイロ」の歴史。この都市の光と影

関連記事を見る