絶景はここにもあった!エクアドルで見るべき観光スポット10選

ガラパゴス諸島や、コーヒー、バナナなどの農作物で知られる南米エクアドル。しかしエクアドルの特徴はそれだけに留まりません。アンデス山脈を境に変化する気候や、スペイン植民地時代の贅を尽くした建築などまだ知られていない面が数多くあります。今回はエクアドルに足を運びたくなるスポットを紹介してゆきます。


首都キトの街を一望できる、パネシージョの丘

首都キトの街を一望できる、パネシージョの丘

image by iStockphoto / 58713052

エクアドルの首都、キトはアンデス山脈に囲まれた標高2850mの高地。
赤道直下ながら山岳地帯(シエラ)であるため、永遠の春とよばれるほど一年中過ごしやすい気候で知られます。
そのようなキトの名物スポットと言えばパネシージョの丘。
スペイン植民地時代の旧市街と新市街を一望できる丘です。

パネシージョの丘の住所・アクセスや営業時間など

名称 パネシージョの丘
住所 Centro, Quito, Ecuador
営業時間・開場時間 通年
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://wikitravel.org/ja/キト
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

パネシージョの丘のスポットページ

スペインの繁栄を感じるサン・フランシスコ教会・修道院

スペインの繁栄を感じるサン・フランシスコ教会・修道院

image by iStockphoto / 74231405

キトは16世紀にキリスト教布教の拠点となったことから「アメリカ大陸の修道院」と呼ばれていました。
教会や修道院が多い旧市街は世界遺産に登録されています。
そのうちの1つが威厳あるファサードで知られるサン・フランシスコ教会・修道院です。

image by iStockphoto / 90392669

サン・フランシスコ教会・修道院はスペインによる征服を受けた1535年から70年以上かけて建てられました。
内部の装飾は大変華やかで見応えがあります。
金がふんだんに使用され、スペインの栄華が感じられる教会ですね。

キトのサン・フランシスコ修道院 の住所・アクセスや営業時間など

名称 キトのサン・フランシスコ修道院 
住所 Cuenca 477 y Sucre
営業時間・開場時間 9:00~17:30・日のみ13:00まで
利用料金や入場料 2ユーロ
参考サイト https://es.wikipedia.org/wiki/Iglesia_de_San_Francisco_(Quito)
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

キトのサン・フランシスコ修道院 のスポットページ

赤道をひとまたぎできる、赤道記念碑

赤道をひとまたぎできる、赤道記念碑

image by iStockphoto / 62553810

キトは赤道直下の街としても有名です。
キト市から北へ約23km行くと、立派な赤道記念碑(ミッター・デル・ムンド)が建っています。
記念写真を撮るときには北半球と南半球の境界線をまたいだポーズがお約束です。


image by iStockphoto / 12879176

赤道記念碑から200m先にはGPSで特定された本当の赤道場所があります。
あまり知られていませんが付近の博物館では赤道直下でしかできない実験や、干し首をつくる慣習のあったキト先住民の風俗を学ぶことができるのでぜひ寄ってみてください。

Mitad del Mundoの住所・アクセスや営業時間など

名称 Mitad del Mundo
住所 Mitad del Mundo Manuel Cordova Galarza, Quito, Ecuador
営業時間・開場時間 現地時間09:00-18:00
利用料金や入場料 3.5ドル
参考サイト http://www.mitaddelmundo.com/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Mitad del Mundoのスポットページ

完成してはいけない、バシリカ教会

完成してはいけない、バシリカ教会

image by iStockphoto / 47172134

キト旧市街にほど近いバシリカ教会は、1892年にスペイン人により建設が始められて未だに完成していない教会です。
古い時代の教会に見えるのは、ルネサンス以前の建築形式であったゴシック建築を採用したためでしょう。
先住民族の言い伝えでは、バシリカ教会が完成するとキトが滅びると言われています。
これでは完成させるわけにはいかないですね。

 

image by iStockphoto / 69944677

この教会の特徴はイグアナやゾウガメなどエクアドルの動物をガーゴイルとして用いている点。
また、ゴシック建築のガーゴイルは単なる装飾ではなく、漆喰を守り雨水を地面に落とすという雨どいの効果があります。
ガーゴイルにそのような役割があったとは驚きですね。
次のページでは『民芸品が所狭しと並ぶ、オタバロ・マーケット』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

エクアドルの記事を見る

ガラパゴス諸島はなぜ世界遺産になったのか?その成り立ちと歴史
世界遺産の第1号に登録された場所、全12箇所
歴史を感じる絶景ばかり!エクアドルの世界遺産ほか10選