カリブ・中南米|おすすめおでかけ&観光スポット

カリブ・中南米の記事一覧です。おすすめ観光スポットやおでかけスポット、絶景・世界遺産の情報が集まる旅行情報サイトwondertrip[ワンダートリップ]。
謎と神秘に包まれた地、カリブ・中南米。 先住民族が残した古代遺跡や伝統文化、エメラルドグリーンに輝くカリブ海など、カリブ・中南米は、今まで体験したことのない冒険に満ち溢れている。

歴史を感じる絶景ばかり!エクアドルの世界遺産ほか10選

歴史を感じる絶景ばかり!エクアドルの世界遺産ほか10選

赤道直下に位置しており日本よりもひとまわり小さな国エクアドル。海、山、ジャングル、有名なガラパゴス諸島があり、1978年に世界遺産として登録されたキトの旧市街、セントロ・ヒストリコには植民地時代の歴史ある建築物が残っています。 旧市街の中心地 独立広場 image by iStockphoto 広場の中心には独立を記念した碑が建っており、セントロ・ヒストリコのなかでも心臓部にあたるところです...

観光ガイド概要

  • 旧市街の中心地 独立広場
  • 70年以上の年月を要して建てられた サン・フランシスコ教会・修道院
  • サント・ドミンゴ広場に建つ サント・ドミンゴ教会・修道院
  • 160年かけて建てられた ラ・コンパニーア教会
  • 旧市街の入り口に建つ バシリカ教会
  • 実際に赤道位置とやや異なる 赤道記念碑
  • 温泉が滝壺のすぐ近くにある バニョス・デ・アグア・サンタ
  • 青いドームをのせた大聖堂 カテドラル
  • 崖すれすれを高山列車が走る ナリス・デル・ディアブロ
  • カラフルな建物が並ぶ サンタ・アナの丘
  • 縄文時代の人々がやってきた!?

「歴史を感じる絶景ばかり!エクアドルの世界遺産ほか10選」の続きを読む

地球という星を実感…ベリーズで見れる大自然の絶景5選

地球という星を実感…ベリーズで見れる大自然の絶景5選

中央アメリカの北東部、ユカタン半島の付け根部分にある立憲君主制国家、ベリーズ。北にメキシコ、西にグアテマラと接し、東はカリブ海に接しています。カリブ海の美しさとサンゴ礁に恵まれ、海岸線に沿って約450もの離島もあるなど、「カリブ海の宝石」ともいわれる人気のリゾート地となっています。壮大な自然やそこに暮らす生き物、古代の遺跡など見所満載の観光地。そんなベリーズからオススメの観光スポット5選を紹介しま...

  • 観光ガイド概要

    • 美しき楽園、キーカーカー島
    • マヤ文明の遺跡、ラマナイ
    • 世界遺産、ベリーズ珊瑚礁保護区
    • 自然に恵まれた動物園、The Belize Zoo
    • ベリーズ最大の島、アンバーグリス・キー
    • 美しき自然の数々!!ベリーズの魅力

    「地球という星を実感…ベリーズで見れる大自然の絶景5選」の続きを読む

    タイムラプスで見る!美しいリオ・デ・ジャネイロの絶景動画

    タイムラプスで見る!美しいリオ・デ・ジャネイロの絶景動画

    リオデジャネイロは南米で最も人口の多い都市のひとつです。住民の多くは重なり合うように建てられた家で生活しており、家や会社は海へと続く丘に建てられています。 人は多いですが、リオは未だに世界でもっとも美しい都市のひとつだと言われています。実際ブラジル人は、神は世界を6日かけて作り、7日目は1日かけてリオを作ったと言います。 その風景は息を飲む美しさで、有名なシュガーローフ・マウンテンやコ...

  • 観光ガイド概要

    • 「素晴らしい都市」に納得

    「タイムラプスで見る!美しいリオ・デ・ジャネイロの絶景動画」の続きを読む

    建物を建てると白く塗ることが義務付けられている都市!?ボリビアに佇む古都スクレ

    建物を建てると白く塗ることが義務付けられている都市!?ボリビアに佇む古都スクレ

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「古都スクレ」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 古都スクレってこんなところ
    • シルバーラッシュで旋風を巻き起こした古都スクレってどんな町?
    • 南アメリカ独立運動発祥の地スクレのはじまり
    • 銀山発見の恩恵により発展するスクレ
    • スペイン統治のもと発展を続けるスクレ
    • 待ちに待ったボリビア独立宣言の訪れ
    • 壮大な歴史を感じて旅をしよう

    「建物を建てると白く塗ることが義務付けられている都市!?ボリビアに佇む古都スクレ」の続きを読む

    噴火を鎮めるための生贄になった少女が今も眠る古都…ペルーのアレキーパ市歴史地区

    噴火を鎮めるための生贄になった少女が今も眠る古都…ペルーのアレキーパ市歴史地区

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はペルーの「アレキーパ市歴史地区」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • アレキーパ市歴史地区ってこんなところ
    • アレキーパとはどんな都市?
    • 「白い街」アレキーパ
    • アレキーパ大聖堂とサンタ・カタリナ修道院
    • 歴史地区内の建造物たち
    • 凍った少女「フアニータ」
    • 壮大な歴史を感じて旅をしよう

    「噴火を鎮めるための生贄になった少女が今も眠る古都…ペルーのアレキーパ市歴史地区」の続きを読む

    カリブ海に面するホンジュラスの、水にまつわる絶景10選

    カリブ海に面するホンジュラスの、水にまつわる絶景10選

    中央アメリカに位置するホンジュラスは海に囲まれた国。その海はまさしく宝石と比喩するほどに美しく、水に関する絶景も数多く存在しています。今回はそんなホンジュラスの水にまつわる絶景をご紹介していきたいと思います。...

    観光ガイド概要

    • エメラルドグリーンに輝く海と青い空
    • 木々の間を縫うように走る川
    • 夏を彷彿させられる緑豊かな景色
    • 透明度の高い宝石のような海
    • 宝石のような海で暮らす生き物たち
    • 色鮮やかな珊瑚礁も
    • まさしく、竜宮城のイメージ
    • シルクのようになめらかで美しい水面
    • マングローブの木とともに生きる川
    • 1日の終わりに見れる、最高の光景
    • さあ、旅に出かけよう

    「カリブ海に面するホンジュラスの、水にまつわる絶景10選」の続きを読む

    大自然の神秘…キューバ共和国で見れる海、滝、湖、川、渓谷、沼…水にまつわる絶景

    大自然の神秘…キューバ共和国で見れる海、滝、湖、川、渓谷、沼…水にまつわる絶景

    カリブ海の真珠といわれているキューバ。全長は1250km、最大幅は191kmあり面積は日本の本州の半分にあたる11万1000㎢。本島のほか1600あまりの島や岩礁からなるカリブ海最大の島、キューバの見どころを紹介します。...

    観光ガイド概要

    • キューバ最大のビーチリゾート バラデロ
    • 雄大な景色を眺められる バクナヤグア橋
    • タバコ農園が広がる ビニャーレス渓谷
    • 大規模なラン園 ソロア・ラン園
    • キューバ本島の南に浮かぶ大きな島 カヨ・ラルゴ
    • 最上部からカリブ海の美しい風景が楽しめる モロ要塞
    • 森に囲まれてポツンと立つ コブレの聖母寺
    • 広大な面積を擁する アレハンドロ・デ・フンボルト国立公園
    • 英雄たちに関する展示もある バカルディ博物館
    • 小さな漁村 コヒマル
    • 豊かな自然が魅力

    「大自然の神秘…キューバ共和国で見れる海、滝、湖、川、渓谷、沼…水にまつわる絶景」の続きを読む

    熱帯雨林に歴史地区、国立公園まで!南米の大国ブラジルの世界遺産10選

    熱帯雨林に歴史地区、国立公園まで!南米の大国ブラジルの世界遺産10選

    2016年リオデジャネイロオリンピックをもう間もなくに控えたブラジル。南アメリカ大陸で初の開催ということもあり、今世界中から注目を浴びている国でもあります。植民地とされていたことで、様々な民族がブラジルへ移住をしてきた歴史から今では文化と人種のるつぼとなっています。多様な文化を取り入れてきたブラジル、どんな世界遺産があるのかぜひご覧ください。...

    観光ガイド概要

    • 手つかずの熱帯雨林 中央アマゾン保全地域群
    • 2つの大国の名残あるオリンダ地区
    • サンバ発祥の地 サルヴァドール・デ・バイーア歴史地区
    • 夢のある近代都市ブラジリア
    • コロニアル建築の残る オウロ・プレット歴史地区
    • 可愛らしい動物たちに会えるかも?! パンタナル自然保護地域
    • ゴールドラッシュで沸いたゴイアス歴史地区
    • 大きなキリスト像がシンボルのリオデジャネイロ カリオカの景観郡
    • 大迫力の滝を間近で! イグアス国立公園
    • ユニークなモダン建築が集まるパンプーリャ
    • 自然と人工物が混ざり合うブラジル

    「熱帯雨林に歴史地区、国立公園まで!南米の大国ブラジルの世界遺産10選」の続きを読む

    大変な思いをしてたどり着いた人だけが眺められる絶景、「虹の川」とは

    大変な思いをしてたどり着いた人だけが眺められる絶景、「虹の川」とは

    Rio Cano Cristales(リオ・キャノ・クリスタレス)は、一般に「五色の川」と呼ばれます。コロンビアのマカレナ国立公園にあり、「虹の川」としても知られています。国⽴公園は、セキュリティの問題上 2009 年まで、観光客に公開はしていませんでした。しかし、現在は⼀部が公開されており誰でもその素晴らしい景色を楽しむことができます。その写真の眺めは壮観です! 川の中や、滝の中にぶら下が...

  • 観光ガイド概要

    • さあ、旅に出よう

    「大変な思いをしてたどり着いた人だけが眺められる絶景、「虹の川」とは」の続きを読む

    【ブラジル】なにこの建築物!?教会とは思えない「カテドラル・メトロポリターナ」

    【ブラジル】なにこの建築物!?教会とは思えない「カテドラル・メトロポリターナ」

    2016年夏季オリンピックが開催されるブラジル南東部の都市、リオデジャネイロ。カーニバルで有名なこの地には、ひと際目を引くピラミッド型のカテドラル(大聖堂)があります。今回はリオデジャネイロのカテドラル、メトロポリターナをご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 教会とは思えない、上空からの眺め
    • 都会の街に溶け込む、夜のライトアップ
    • まずはカテドラルの入り口へ
    • ステンドグラスの存在感に目を見張る
    • シンプルな祭壇と宙に浮かびあがる十字架
    • 天井の正十字で交わるステンドグラス
    • 見る角度で光の印象が変化する
    • カテドラルから寄り道して水道橋へ
    • 現代のカテドラルを見に行こう!

    「【ブラジル】なにこの建築物!?教会とは思えない「カテドラル・メトロポリターナ」」の続きを読む

    インカ帝国として繁栄の面影を感じる、ペルー「リマ」の絶景

    インカ帝国として繁栄の面影を感じる、ペルー「リマ」の絶景

    南米大陸の太平洋側に位置するペルーはインカ帝国として繁栄を極めた後に、スペインの植民地として19世紀初めまで支配下に置かれました。ペルーの首都リマは植民地時代の面影が残る旧市街と、若者の集まる新市街の2つの顔を持っています。今回は歴史ある旧市街を中心に南米の熱いエネルギーが力強いリマの街をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 征服者が作った、アルマス広場
    • バロック様式の威厳ある、カテドラル
    • カタコンベで有名なサンフランシスコ教会・修道院
    • ペルー2大聖者を祀るサントドミンゴ教会・修道院
    • ペルー独立の象徴、サン・マルティン広場
    • 大人も遊べる、噴水公園
    • 住宅街に佇むリマ文明、ワカ・プクヤーナ遺跡
    • カップルの恋が燃え上がる、愛の公園
    • 華やかなショッピングモール、ラルコ・マル
    • 植民地時代の歴史に想いを馳せながら、リマの今を感じよう!

    「インカ帝国として繁栄の面影を感じる、ペルー「リマ」の絶景」の続きを読む

    人間ってすごい!キューバ共和国で見れる歴史的な建築物5選

    人間ってすごい!キューバ共和国で見れる歴史的な建築物5選

    ちょっと前に革命家チェ・ゲバラが話題だったキューバ共和国(キューバきょうわこく)。今回はラテンの国キューバの歴史的な建築物についてご紹介していきたいと思います。キューバはコロンブスに発見された、カリブ海に受けぶ島国。アメリカ合衆国の裏庭とも呼ばれています。世界遺産にも登録された旧市街地を楽しみながら、美しいカリブ海を臨むことができるキューバ。その中でも首都ハバナでの世界遺産・歴史的建築物の魅力を写...

    観光ガイド概要

    • バロック建築が美しい!ハバナ旧市街
    • ハバナのランドマーク!ハバナ大劇場(ガルシア・ロルカ劇場)
    • キューバの歴史舞台・カピトリオ国会議事堂
    • 500年にわたりハバナを見守る・フエルサ要塞
    • バロック様式の美しい、大聖堂カテドラルと広場
    • 60年代のアンティークな景色とクラシックカーが象徴的

    「人間ってすごい!キューバ共和国で見れる歴史的な建築物5選」の続きを読む

    子どもの頃を思い出す…南太平洋の国コスタリカにある夢のツリーハウス! 

    子どもの頃を思い出す…南太平洋の国コスタリカにある夢のツリーハウス! 

    あなたが日常の煩わしさから逃れる場所を探しているなら、ここはまさに理想の地かもしれません。フィンカ・ベラビスタは、人々が樹上生活を営むコミュニティで、南太平洋の国コスタリカに70万坪以上にも及ぶ熱帯雨林の土地を有しています。米コロラド州のマテオ・ホーガンとエリカ・ホーガン夫妻はコスタリカに心を奪われ、この地で樹上生活を営むコミュニティのイメージを実現させました。...

    観光ガイド概要

    • フィンカ・ベラビスタには売却できる土地が数多くあります
    • フィンカ・ベラビスタは熱帯雨林の山々を抱える半島一帯に広がっています。そこにはツリーハウスと山小屋がそれぞれ7軒ずつあり、レンタルが可能です
    • ここにいると、たちまち高い所が心地よく感じるようになるのが不思議!
    • この男性がいる場所で、朝一杯のコーヒーを味わう自分の姿を想像してみてください
    • あるいは、森の音や熱帯雨林のさわやかなそよ風が部屋の中に入り込み、それで目を覚ます自分の姿を…
    • フィンカ・ベラビスタができて7年が経ち、これまでにホーガン夫妻は51区画の土地を売却しています。夫妻が建てた建物の中には、ベースキャンプや公民館、それにツリーハウスが5軒あります
    • 昼寝のできるハンモックがなければ、そこはツリーハウスとは言えないでしょう
    • 朝、ロッキングチェアに座り、紅茶を飲む。これほどくつろげる場所は地球上どこを探しても見当たりません
    • 熱帯雨林には「乾季」と「雨季」があります。乾季は12月中旬から翌年の5月まで、雨季は6月から11月までです。しかし、季節はどうあれ、雨はいつも降ります
    • 隣人宅を訪れるには、何と橋を渡ります!
    • フィンカ・ベラビスタは雨が大量に降るため10月中閉鎖されます
    • ベースキャンプ。電力を使うフィンカ・ベラビスタ唯一の建物の一つがここ。食堂や開放型のラウンジ、キャンプファイア場、コミュニティ用のウェディングガーデンがあります
    • 借りたい場所によっては、100ドルから175ドルの夜間料金が発生します
    • ほとんどのツリーハウスでは第3世代携帯電話サービスが利用でき、外といつでも連絡が取り合えます
    • 誰でも自分用の長靴が借りられます。山の中腹を上り下りするのに便利!
    • ベースキャンプでは、携帯電話の通話に、第3世代の通話に磨きをかけた特別な増幅システムが使われます。あらゆる通信技術が、この増幅システムを上手く利用しています
    • ここにいると、子どもの頃から抱いていたツリーハウスへの思いが募るばかりに思えます
    • 美しい滝に白く泡立つ急流や散策路、そしてもちろん…
    •  …ワイヤーロープと滑車を使って移動するスカイ・トレイルも見つかるはず!
    • もうどこへも行きたくなくなるかも
    • 子どもの頃に憧れたリアル秘密基地

    「子どもの頃を思い出す…南太平洋の国コスタリカにある夢のツリーハウス! 」の続きを読む

    ここって天国!?海が空と交わる場所、ボリビアの秘境ウユニ塩湖

    ここって天国!?海が空と交わる場所、ボリビアの秘境ウユニ塩湖

    ボリビアのトゥヌパ火山の近くに、空が海上にあるように見える神秘的な場所があります。そんな風に見えるのは、この地域が約11,000平方キロメートルという広さを持つ、世界最大の塩の砂漠を形成しているからです。 この観光客は、ウユニ塩湖のこの素晴らしい夢のような情景を楽しんでいます。 ...

  • 観光ガイド概要

    • 根強い人気のウユニ湖

    「ここって天国!?海が空と交わる場所、ボリビアの秘境ウユニ塩湖」の続きを読む

    自然豊かなベネズエラが生んだ「マラカイボの灯台」って…?

    自然豊かなベネズエラが生んだ「マラカイボの灯台」って…?

    南アメリカ大陸にある、大西洋とカリブ海に面した国ベネズエラ。南アメリカではブラジルと並んで自然が豊かな国として知られています。今回の記事ではそんなベネズエラを、ベネズエラにある不思議な「灯台」を中心に紹介していきます。...

    観光ガイド概要

    • ベネズエラとは
    • 実は資源大国?
    • 神々の台地?ーギアナ高地
    • 世界最大の滝「エンジェルフォール」
    • マラカイボの不思議な灯台
    • 大自然の国ベネズエラ

    「自然豊かなベネズエラが生んだ「マラカイボの灯台」って…?」の続きを読む

    ゴールドラッシュに沸き、パナマ運河開通に翻弄された歴史…バルパライーソの海港都市の歴史的街並み

    ゴールドラッシュに沸き、パナマ運河開通に翻弄された歴史…バルパライーソの海港都市の歴史的街並み

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はチリの「バルパライーソの海港都市」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • バルパライーソの海港都市ってこんなところ
    • 風光明媚なチリ第2の都市
    • ゴールドラッシュの波に乗って
    • パナマ運河開通によって衰退
    • 軍港としてチリの勝利に貢献
    • 観光の街として再興
    • 壮大な歴史を感じて旅をしよう

    「ゴールドラッシュに沸き、パナマ運河開通に翻弄された歴史…バルパライーソの海港都市の歴史的街並み」の続きを読む

    普通のプールかと思ったら…一体どこまで続くの!?チリの避暑地にある世界最大のプール

    普通のプールかと思ったら…一体どこまで続くの!?チリの避暑地にある世界最大のプール

    画像を見ただけでは、この男性がどうしてこんなところで仰向けに寝そべっているのか分からないでしょう。実は、彼はチリの避暑地アルガロボのプライベート・リゾート「サン・アルフォンソ・デル・マール」(San Alfonso Del Mar)にある、世界最大のプールに浮かんでいるのです。...

    観光ガイド概要

    • 日焼け止めローションがなくても慌ててはいけません…でないと、あなたはだまされているのです!
    • このプールは、何と長さ約800メートル超、約8万平方メートルの広さがあります!
    • 6千6百万ガロンもの海水を有し…
    • …最大深度は約35メートル
    • あぁ~…この幸せ!
    • このプールの建設費用は約2000億円、年間経費は約4億円です
    • プールの水は太平洋からくみ上げられ、ろ過も処理も海水を使って行われています
    • プールは2006年にオープンし、あなたの訪問を待ちわびています!
    • さあ、旅に出よう

    「普通のプールかと思ったら…一体どこまで続くの!?チリの避暑地にある世界最大のプール」の続きを読む

    カリブ海に浮かぶ島国キューバで見たい世界遺産10選

    カリブ海に浮かぶ島国キューバで見たい世界遺産10選

    カリブ海に浮かぶ島国、キューバ。その昔スペインの植民地であったことからその影響を強く受けた国とも言えます。今なお昔ながらの町並みが広がり、ヴィンテージ好きにはたまらないといった一面も。今回はそんなキューバの世界遺産をご紹介したいと思います。...

    観光ガイド概要

    • 歴史を感じるトリニダの街並み
    • シエンフエーゴスの都市歴史地区
    • 昔の面影を残しながらも今を生きる旧市街の建物
    • 時代を感じさせるハバナの旧市街と新市街
    • 動植物にも恵まれたビニャーレス渓谷
    • 砂糖の名産地であるロス・インヘニオス渓谷
    • 植民地時代に多大な影響を及ぼされたカマグエイ歴史地区
    • 自然豊かなグランマ号上陸記念国立公園
    • 動植物の楽園、アレハンドロ・デ・フンボル国立公園
    • 海賊から町を守ったサン・ペドロ・デ・ラ・ロカ城
    • さあ、旅に出かけよう

    「カリブ海に浮かぶ島国キューバで見たい世界遺産10選」の続きを読む

    人間ってすごい!ペルーで見れる歴史的な建築物5選

    人間ってすごい!ペルーで見れる歴史的な建築物5選

    インカ帝国の繁栄とスペイン統治下の歴史が融合する南米ペルー共和国。様々な時代の歴史的建造物が立ち並ぶその景観はまさに圧巻です。破壊と創造の歴史をたどってきたペルーの奥深い歴史を、様々な視点から学ぶことのできる歴史的建築物をご紹介いたします。...

    観光ガイド概要

    • 空中都市マチュピチュ
    • 古代都市チャンチャン
    • インカ帝国の首都クスコ
    • ペルーの首都リマ
    • 白い町
    • スペイン支配とインカの名残

    「人間ってすごい!ペルーで見れる歴史的な建築物5選」の続きを読む

    紀元前発祥なのに石の加工技術とか凄すぎる…「ティワナク文化の宗教的・政治的中心地」

    紀元前発祥なのに石の加工技術とか凄すぎる…「ティワナク文化の宗教的・政治的中心地」

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はボリビアの「ティワナク文化の宗教的・政治的中心地」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • ボリビアの「ティワナク文化の宗教的・政治的中心地」ってこんなところ
    • 謎に包まれた遺跡・ティワナクとは?
    • とにかく石の加工技術がすごい!
    • モノリートと太陽の門
    • さらなる謎を呼ぶ遺跡・プマプンク
    • ティワナクの解けない謎
    • 壮大な歴史を感じて旅をしよう

    「紀元前発祥なのに石の加工技術とか凄すぎる…「ティワナク文化の宗教的・政治的中心地」」の続きを読む

    階段か小型ジェット機か…どちらを選んでも大変!ナスカの地上絵を見るときの注意点

    階段か小型ジェット機か…どちらを選んでも大変!ナスカの地上絵を見るときの注意点

    ナスカの地上絵は南米ペルーにあり、未だに「どのように作られたか」「何のために作られたか」が明確に判明していない謎の世界遺産でもあります。そんなナスカの地上絵を見るための注意点をご紹介したいと思います。世界一周経験者ライターがお届けします。...

    観光ガイド概要

    • 観光地化されている歴史的地区
    • ナスカの地上絵の見方は2種類
    • セスナで見る場合の注意点
    • 階段に登って見る場合の注意点
    • まとめ

    「階段か小型ジェット機か…どちらを選んでも大変!ナスカの地上絵を見るときの注意点」の続きを読む

    あなたを待っている?バハマの不思議な島に住むとてもフレンドリーな動物たち

    あなたを待っている?バハマの不思議な島に住むとてもフレンドリーな動物たち

    世界中から多くの人々が訪れるバハマでは、青緑色の水や熱帯気象を楽しめます。しかし、ビック・メジャー・ケイには、さらに特別なことがあります。この不思議な島にはとても人懐っこいブタたちが住んでいます。素手では触らないように気を付けて!...

  • 観光ガイド概要

    • さあ、旅に出よう

    「あなたを待っている?バハマの不思議な島に住むとてもフレンドリーな動物たち」の続きを読む

    紺碧の海でバカンス?遺跡で冒険?メキシコ・カンクン

    紺碧の海でバカンス?遺跡で冒険?メキシコ・カンクン

    メキシコの南東部、カリブ海に面した都市カンクン。紺碧に輝く海と真っ白な砂浜はリゾート地として愛されていますが、同時に古代マヤ文明ともゆかりのある大地です。古代の言葉でカンは蛇、クンは巣の意と言われるカンクン。その魅力に今回は迫ってみたいと思います。...

    観光ガイド概要

    • まさに楽園!鮮やかなブルーの空と海が広がるカンクンビーチ
    • 海を眺めながら天蓋付きベッドでのんびりすることも
    • メキシコで最も有名な古代遺跡チチェン・イッツァ
    • マヤ文明最後の都市、トゥルム遺跡
    • 廃れてしまった遺跡と、今もなお輝き続けるカリブ海
    • 大自然が作り出した神秘的な地底湖
    • ロマン溢れる地底湖へのミステリーツアー
    • 美しいのは地底湖だけじゃない
    • カリブ海を眺めながらの、夢のビーチウェディング
    • 夜の海に静かに映し出される、優しい月の光。
    • さあ、旅に出かけよう

    「紺碧の海でバカンス?遺跡で冒険?メキシコ・カンクン」の続きを読む

    さあ夏の冒険だ!ブラジル・マナウスのドキドキ観光スポット5選

    さあ夏の冒険だ!ブラジル・マナウスのドキドキ観光スポット5選

    ここのところ日本でも猛暑日が続いていますね。ちょっと外に出るだけでもう汗だくです!どうせなら思いっきり暑いところで汗をかきたいところですよね。今回はブラジルはアマゾン地域のマナウスという街のご紹介です。アマゾンを観光するなら避けては通れない街で、日本の長崎県ぐらいの人口を有する大都市。教会や博物館・市場もあり、この夏の旅行先にはぴったり。ブラジル・マナウスで行っておきたい観光スポットやツアーをご紹...

    観光ガイド概要

    • やっぱりハズせない!アマゾンのジャングルツアー
    • 館長はなんと日本の方!アマゾン自然科学博物館
    • どピンクの美しい建物!アマゾナス劇場
    • まるでマルシェ?アドウフォ・リスボア市場
    • 厳かな雰囲気のサン・セバスティアン教会
    • マナウス旅行で、あなたもプチ珍獣ハンター!?

    「さあ夏の冒険だ!ブラジル・マナウスのドキドキ観光スポット5選」の続きを読む

    今はリゾート地として人気、戦火では激戦地だった「パラオ」の歴史をやさしく解説!

    今はリゾート地として人気、戦火では激戦地だった「パラオ」の歴史をやさしく解説!

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「パラオ」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • パラオってこんなところ
    • 紺碧の海に散らばる緑の島々の絶景が人々を魅了するパラオ
    • まさに秘境!自然豊かな美しい南国の楽園パラオのはじまり
    • スペインやドイツによる統治時代
    • 悲劇の激戦地となった世界大戦時代のパラオ
    • 太平洋に浮かぶ自然の宝庫パラオの戦後
    • 壮大な歴史を感じて旅をしよう

    「今はリゾート地として人気、戦火では激戦地だった「パラオ」の歴史をやさしく解説!」の続きを読む

    リオだけじゃない!ブラジル旅行で絶対行きたい「サンパウロ」の観光スポット5選

    リオだけじゃない!ブラジル旅行で絶対行きたい「サンパウロ」の観光スポット5選

    日系移民の歴史に代表されるように、日本と深い関係にあるブラジル。そんなブラジルの大都市のひとつ・サンパウロには、熱気あふれる観光スポットがたくさん。今回は、ブラジル・サンパウロを代表する観光スポット5選をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 海の向こうの日本を垣間見る「リベルダージの東洋人街」
    • 新鮮な食材たちがズラリ「サンパウロ中央市場」
    • サンパウロの街に佇む絢爛な劇場「サンパウロ市立劇場」
    • 南米屈指のアートスポット「サンパウロ美術館」
    • サンパウロの街を象徴する大聖堂「サンパウロ・メトロポリターナ大聖堂」
    • 情熱的、なおかつ優雅な街サンパウロへ!

    「リオだけじゃない!ブラジル旅行で絶対行きたい「サンパウロ」の観光スポット5選」の続きを読む

    近未来な世界遺産の首都「ブラジリア」

    近未来な世界遺産の首都「ブラジリア」

    今年の夏、オリンピックが開催されることで世界中から注目を浴びるブラジル。開催地であるリオデジャネイロには多くの観光客が訪れると思いますが、ブラジルの魅力はリオデジャネイロだけでは語れません。本日おすすめするのは、穴場都市である首都・ブラジリア。今回はこの都市にどのような魅力があるのかを紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 勘違いされる各国の首都
    • ブラジリアの基本情報
    • 3年で作り上げた世界遺産
    • 未来をゆく国会議事堂
    • 輝くブラジルの正義
    • 天国と地獄のドライブ
    • よそ見注意の橋
    • イメージを大きく変える教会
    • 親子連れなら自然あふれる遊園地へ
    • 巨匠の建築学を見て学ぶ
    • これまでの概念が狂いだす街

    「近未来な世界遺産の首都「ブラジリア」」の続きを読む

    「悪魔の喉笛」とかRPGっぽいし、原発10基分の発電力とかあなどれない!ブラジル「イグアスの滝」の楽しみ方6選

    「悪魔の喉笛」とかRPGっぽいし、原発10基分の発電力とかあなどれない!ブラジル「イグアスの滝」の楽しみ方6選

    ブラジルとアルゼンチンにまたがる世界最大の滝、イグアスの滝。滝壺に流れこむ水は平均で毎秒1746平方メートルにものぼり、地響きのような振動と轟音がダイレクトに身体を揺さぶります。怒涛の勢いで流れ落ちる威圧的な姿から虹に彩られた美麗な姿まで、刻々と変化する神秘的な場所イグアス。大自然の雄大さを感じる旅に出かけましょう!...

    観光ガイド概要

    • 最初に目指すは悪魔の喉笛
    • 轟音に包まれる断崖絶壁の先端で圧倒的迫力を感じる
    • びしょびしょになって気分は爽快、ボートで滝壺にアタック
    • ヘリコプターで上空から接近する悪魔の喉笛に大興奮
    • 圧巻、原発10機分の発電力を誇るイタイプ-・ダム
    • 様々な野生動物との出会いに心癒される
    • イグアスの滝の圧倒的スケールを感じよう

    「「悪魔の喉笛」とかRPGっぽいし、原発10基分の発電力とかあなどれない!ブラジル「イグアスの滝」の楽しみ方6選」の続きを読む

    あり得ない!メキシコからカナダへと続く4000kmの徒歩の旅

    あり得ない!メキシコからカナダへと続く4000kmの徒歩の旅

    体力の限界に挑戦したり、アメリカの最も美しい地域を何千kmもハイキングしたりするのはどういうものなのか、と思ったことはありますか?さらに、そんな偉業を成し遂げたら世界が違って見えるものなのか、考えたことは? アンディ・デビッドヘイジーはそんなことは考えませんでした。実際にそれを成し遂げたからです。自分が成し遂げた4000kmを超えるハイキングの様子を、彼は一枚一枚写真に収めました。そして、そ...

  • 観光ガイド概要

    • さあ、旅に出よう

    「あり得ない!メキシコからカナダへと続く4000kmの徒歩の旅」の続きを読む

    富士山よりも高い標高の町、ペルー「プーノ」は絶景の宝庫だった!

    富士山よりも高い標高の町、ペルー「プーノ」は絶景の宝庫だった!

    ペルー南部、アンデス山脈の中央に位置する標高3827メートルと富士山の山頂よりも高い場所にある小さな町プーノ。汽船の航行する湖では世界最高地になるティティカカ湖に接し、山に挟まれた自然豊かな土地です。インカ時代の名残を残し、ティティカカ湖の島々には昔と変わらない生活がここにはあります。現代とは違う時間軸が存在する町プーノへ誘われてみませんか?...

    観光ガイド概要

    • まずは市内中心地を散策してみよう
    • インカ時代の神秘を感じるティティカカ湖
    • トトラで出来た浮島、ウロス島へ!
    • 電気も水道もない島、タキーレ島でタイムスリップ
    • シユスタニ遺跡でインカ時代のロマンを感じる
    • 現代とは違う時間が流れる場所には何があるのか

    「富士山よりも高い標高の町、ペルー「プーノ」は絶景の宝庫だった!」の続きを読む

    遺跡だけじゃない!あなたの知らないペルー「マチュ ピチュ」で見るべき観光スポット5選

    遺跡だけじゃない!あなたの知らないペルー「マチュ ピチュ」で見るべき観光スポット5選

    マチュ・ピチュは世界遺産に登録されているということもあって、ご存知の方も多いでしょう。標高約2500メートル、日本アルプスの山頂くらいの高さにある遺跡で、霧がかった高山の尾根にあるためかどこか神秘的な雰囲気を持っています。しかし、代表的な旅行ガイドではマチュピチュの周辺の様子までは伝わって来ないかもしれません。本記事では、貴方の知っているマチュピチュと、きっと知らないマチュピチュ、両側面からまとめ...

    観光ガイド概要

    • アンデスの高山の自然に溶け込む空中都市というロマンチックな風景
    • 石と石の間に隙間が1ミリも無いと言われる精巧な石造りの建物
    • 古代遺跡と、その子孫たちの村
    • 首都クスコからのアクセス
    • マチュピチュ周辺の見どころ
    • オリャンタイタンボの遺跡
    • ペルーの魅力は遺跡のみにあらず

    「遺跡だけじゃない!あなたの知らないペルー「マチュ ピチュ」で見るべき観光スポット5選」の続きを読む

    砂漠の中にポツリと出現する『街』、初めは映画のセットかと思ったけど…ペルー・ワカチナ

    砂漠の中にポツリと出現する『街』、初めは映画のセットかと思ったけど…ペルー・ワカチナ

    砂漠の真ん中に思いがけず緑豊かなオアシスを見つけると、それは蜃気楼だ、過度に興奮し脱水状態となって疲れ切った人々をもてあそぶマインドゲームだ、と考えるのが古くからのとらえ方でしょう。しかしながら、ペルーのワカチナにあるこのオアシスに出会ったら、とうとう自分は気が変になったなどと思ってはいけません。ワカチナは実際に存在する場所なのです。 世界一乾燥した地域の一つであるワカチナは、人口わずか96...

  • 観光ガイド概要

    • ペルーのワカチナに実際に行ってみたい!

    「砂漠の中にポツリと出現する『街』、初めは映画のセットかと思ったけど…ペルー・ワカチナ」の続きを読む

    カルフォルニアで感じる異国情緒に大自然!サンディエゴで見るべき観光スポット5選

    カルフォルニアで感じる異国情緒に大自然!サンディエゴで見るべき観光スポット5選

    アメリカ西海岸の最南端に位置するサンディエゴは、1年を通して雨が少なく温暖で過ごしやすい気候です。そこにはまばゆい太陽、透明な海と複雑な海岸線が織りなす美しい景観があります。また、メキシコ文化を強く受け同じカリフォルニア州の中でも異国情緒ある独特の場所です。西海岸の陽気に、今こそ誘われてみませんか?...

    観光ガイド概要

    • 様々な施設が複合する巨大公園:バルボア・パーク
    • 多数の飛行機に男心躍る:USSミッドウェイ博物館
    • サンディエゴからの国境越え:ティファナ
    • 宝石という意味の美しい海岸と街並み:ラ・ホヤ
    • サンディエゴのナイトスポットはココ:ガスランプ・クウォーター
    • サンディエゴの眩しく輝く太陽に連れられて…

    「カルフォルニアで感じる異国情緒に大自然!サンディエゴで見るべき観光スポット5選」の続きを読む

    ビーチ好きなら行きたすぎて悶絶!リオデジャネイロで行きたいビーチ5選

    ビーチ好きなら行きたすぎて悶絶!リオデジャネイロで行きたいビーチ5選

    南米の国・ブラジルでサンパウロに次ぐ第2の都市であるリオデジャネイロ。2014年W杯、2016年五輪会場として注目を集めるこの街はカーニバルやボサノバがあることで知られますが、世界遺産に登録された美しいビーチもたいへん魅力的。そこで今回はリオデジャネイロに行ったらぜひ足を運びたい、絶景の見られる美しいビーチ5選を紹介します。...

    観光ガイド概要

    • リオのシンボル・コパカバーナビーチ
    • ファッション発信地・イパネマ海岸
    • 奇岩が特徴的・ベルメーリャ海岸
    • 志津香に自然を楽しむ・サン・コンラド海岸
    • セレブ感漂う・レブロン海岸
    • 様々な顔を持つビーチで楽しもう

    「ビーチ好きなら行きたすぎて悶絶!リオデジャネイロで行きたいビーチ5選」の続きを読む

    絶景はここにもあった!イタリア・シチリア島で見るべき観光スポット5選

    絶景はここにもあった!イタリア・シチリア島で見るべき観光スポット5選

    イタリア・タオルミナは、地中海最大の島・シチリア島に位置した海に囲まれる街。古代ギリシャ、ローマ帝国時代の建築物や海が広がる美しい街並みが特徴で、1988年の映画「グランブルー」の舞台にもなった高級リゾート地でもあります。今回は歩くだけでセレブ気分になるシチリア島の街・タオルミナの観光スポットを紹介。...

    観光ガイド概要

    • タオルミナ最大の見所・テアトロ・グレーコ
    • 銃眼が珍しい・カッテドラーレ
    • 美しい海が見える・サン・ジュゼッペ教会
    • タオルミナのメインストリート・ウンベルト通り
    • 一休みにいかが・ヴィッラ・コムナーレ庭園
    • 高級リゾートの雰囲気を味わって

    「絶景はここにもあった!イタリア・シチリア島で見るべき観光スポット5選」の続きを読む

    すぐ恋人と旅に行きたくなる!タヒチで暮らす恋人たちのうらやまらしい日常

    すぐ恋人と旅に行きたくなる!タヒチで暮らす恋人たちのうらやまらしい日常

    タヒチで暮らす男女から、自慢としか思えない絶景写真と美女写真の投稿が届きました。内容を読んでみましたが、やっぱり自慢でした。もしあなたがいま寂しい状態であれば、ちょっと心をえぐられる感覚になりそうな、眩しい写真なのです。記事タイトルをどうつけようか迷いましたが、【閲覧注意】など煽り気味なタイトルも思い浮かびました。良ければ写真をご覧ください。 私たちはこれまでの旅でいろんな場所を訪れました。最初...

  • 観光ガイド概要

    • いますぐ恋人と旅にでよう

    「すぐ恋人と旅に行きたくなる!タヒチで暮らす恋人たちのうらやまらしい日常」の続きを読む

    中央アメリカの熱気と歴史を感じるホンジュラス「コパン」で見るべき観光スポット6選

    中央アメリカの熱気と歴史を感じるホンジュラス「コパン」で見るべき観光スポット6選

    かつてマヤ文明が栄えた都市コパンは、神聖文字が刻まれただ石碑や、独特の建造物が残っていることで知られています。世界遺産にも登録されている歴史深い街コパンで、ぜひ見ておきたい観光スポットを6選紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 最も美しい遺跡・コパン遺跡
    • もうひとつのマヤ文明遺跡・エル・プエンテ遺跡
    • 考古学者の気分で巡って・彫刻博物館
    • マヤ文明を分かりやすく学べる・子ども博物館とフエルテ・カバーニャス城砦
    • トロピカルな雰囲気・オウム公園
    • コパンの熱気を感じて・メルカド
    • 古代文明の栄華に思いを馳せて

    「中央アメリカの熱気と歴史を感じるホンジュラス「コパン」で見るべき観光スポット6選」の続きを読む

    【動画】アメリカを縦に横断する「パシフィック・クレスト・トレイル」を3分でハイキング

    【動画】アメリカを縦に横断する「パシフィック・クレスト・トレイル」を3分でハイキング

    「パシフィック・クレスト・トレイル」をご存知ですか。アメリカとメキシコの国境からスタートし、カリフォルニア州、オレゴン州を通過、ワシントン州を通期してカナダの国境へと連なる道です。素晴らしく美しいハイキングコースですが、誰もがこの経験をできるわけではありません。完走には5ヶ月もかかるのです。 美しいハイキングコースを楽しみたいことは山々ですが、この3分間のムービーで、アメリカを縦に横断する「...

  • 観光ガイド概要

    • いつかは行ってみたい「パシフィック・クレスト・トレイル」

    「【動画】アメリカを縦に横断する「パシフィック・クレスト・トレイル」を3分でハイキング」の続きを読む

    「サメって別にそんな襲ってこないよ!」本当のサメの姿を撮影し続けて10年

    「サメって別にそんな襲ってこないよ!」本当のサメの姿を撮影し続けて10年

    サメを撮影して10年のジョージ・プロブストさんから、作品が届きました。 「私はジョージ・プロブストです。2006年からメキシコのグアダルーペでホオジロザメの写真を撮り続けています。幼い頃、最初のうちは、サメに対して、魅力と恐怖を感じていました。私は ”生きているうちに成し遂げたい事” のリストに常に考えていたことで、野生のホオジロザメを見たいといつも思っていました。私が2006年に小さなコン...

    観光ガイド概要

    • 神秘的な光
    • よくあるサメが口を開けたショット
    • 自分の泳ぐ道を作っている
    • 老いた青い目
    • 自然の美しさ
    • 小さなレディ
    • 表面反射
    • 美しい ”デーモン”
    • ディープブルー
    • カメラに向かってスマイル
    • 楽しそうに見えるサメ
    • 愛らしいルーシー
    • 少し物好きなサメ
    • 折れているのではなく、曲がっているのです。
    • どうしたの?こんにちは!
    • ハグしたい?
    • いかに偏見に満ちた世の中かを知る

    「「サメって別にそんな襲ってこないよ!」本当のサメの姿を撮影し続けて10年」の続きを読む

    スペインによる植民地支配の歴史が残るペルー「リマ歴史地区」

    スペインによる植民地支配の歴史が残るペルー「リマ歴史地区」

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はペルーの「リマ歴史地区」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • リマ歴史地区ってこんなところ
    • リマという都市とその歴史
    • カテドラルと征服者ピサロ
    • コロニアル様式の粋・サン・フランシスコ教会・修道院
    • 二大聖人が眠るサント・ドミンゴ教会
    • スペイン統治時代から現代に続く建造物群
    • 壮大な歴史を感じて旅をしよう

    「スペインによる植民地支配の歴史が残るペルー「リマ歴史地区」」の続きを読む

    世界の秘境!青く輝く神秘の洞窟『マーブルカテドラル』

    世界の秘境!青く輝く神秘の洞窟『マーブルカテドラル』

    大自然が生み出した芸術作品、「マーブルカテドラル」。世界で最も美しい洞窟とも名高く、様々な色合いの青と白が織り成すマーブル模様の岩壁はまるで現代アートのよう。今回は、そんなアルゼンチンのマーブルカテドラルについてご紹介いたします。...

    観光ガイド概要

    • パタゴニアにある絶景!
    • 長年の蓄積によって出来た美しい模様
    • 全面ブルーの美しさ
    • 小型船のツアーに参加
    • 釣りのスポットとしても人気
    • 旅の中継地点となる街「プエルト・リオ・トランキーロ」
    • その絶景には、水力発電所計画による懸念も…
    • マーブルカテドラル(Marble Cathedral)への行き方
    • 行くのはとっても大変!

    「世界の秘境!青く輝く神秘の洞窟『マーブルカテドラル』」の続きを読む

    知られざるキューバの事実35選。17番に関しては意外過ぎる…!

    知られざるキューバの事実35選。17番に関しては意外過ぎる…!

    米国政府が国民のキューバ旅行を禁じて以来、この国は謎に包まれたまま。それ以来、アメリカ人は政府の承認があれば、特別にカナダから入国することができたようです。私たち日本人にとっても、アメリカが敵対する地域の情報はなかなか降りてこないもの。野球でしかふれあうことがなかった謎多き国家でした。 現在、米国政府とキューバ政府は両国の外交関係を復活。歴史的な外交により、国交正常化したおかげで、これからは...

    観光ガイド概要

    • #1. 1857年 3月12日、キューバで一度だけ雪が降りました。
    • #2. 政府車両は必ずヒッチハイクをしている人を車に乗せなければなりません。
    • #3. ラムとコーラ、そしてライムの入ったお酒は、キューバ以外の南米諸国では「キューバ・リブレ」(Cuba Libre)と呼ばれているのですが、実際にキューバでは「メンティリータ」(mentirita)または「小さな嘘」(little lie)と呼ばれているそうです。
    • #4. キューバではバレリーナは、最高の名声を誇る職業。給料も医者よりいいのだそう。
    • #5.たった5%のキューバ人しか、検閲のない、開かれたネット環境にアクセス可能なのだそうです。
    • #6. キューバはアメリカ人が政府の承認を受けなければ入国できない唯一の国家です
    • #7. キューバでは、陸軍、警察、空港職員の写真を撮ることは法律違反とされています。
    • #8. フィデル・カストが髭を伸ばしていたのは、米国がカミソリの輸送を禁じたため。
    • #9. 異性の服を着ることはキューバでは禁止です
    • #10. マンファリとは、世界の中でもキューバだけでしか見られない魚です
    • #11. 米国はグァンタナモ米軍基地の土地の賃貸料として毎月4,085をキューバに支払っています。しかし、キューバはその小切手を現金に換えたことはないよう。
    • #12. キューバは世界最小の鳥である、マメハチドリの生息地
    • #13. 大晦日の日には、キューバでは人形が燃やされます。それは、新年に向けて悪いことを忘れ、これからの良い時間を祈るためなのだとか。
    • #14. CIAのキューバ侵攻及びカストロ連行のための作戦は、「カストレーション作戦」(Operation Castration)と呼ばれました。カストロを殺害・または名誉を失落させるために少なくとも8つの計画が練られ、その中には貝殻の爆破というものもあったそう。
    • #15. 上空からキューバを見るとワニの形をしているように見え、「クロコダイル」(Ell Coccodrillo)とも呼ばれているそうです。
    • #16. カストロがキューバで勢力を拡大させた時、彼はすぐにモノポリー(米国のボードゲーム)を全て破壊するように指示しました。
    • #17. キューバは世界に2つしかない、コカ・コーラが販売されていない国のうちの一つ
    • #18. ジョン・F・ケネディはキューバとの通商禁止命令を出す直前に、一生分のキューバ産タバコを購入しました。
    • #19. キューバでは韓国の連ドラが人気なのだそう - 結局のところドラマが好きなのでしょう。
    • #20. アーネスト・ヘミングウェイは、「老人と海」と「誰がために鐘は鳴る」をキューバに住んでいた際に執筆したようです。
    • #21. 公共の場で鼻をかむことは、かなり無礼なことだとされているようです。
    • #22. キューバ危機のピーク時には、キューバは150以上もの核兵器を保有していました。
    • #23. 2008年まで、キューバ国民は自分のためのパソコンを買うことができませんでした。
    • #24. キューバでは2007年から性転換手術が許可されるようになりました。また、国民健康保険も適用されるのだとか。
    • #25. キューバにあるジョン・レノン公園には、彼の像があります。眼鏡をかけているのですが、何度も盗まれたので、今では眼鏡を守るガードマンがいます。
    • #26. キューバ原産の飛び跳ねるワニがいるそうです。命に危険が及ぶほど、恐ろしいです。
    • #27. 米国はキューバ侵攻を何度か企てました。1848年、彼らは諦めることにし、スペインにキューバのため100ドルを申し入れましたが、拒否されたのだとか。
    • #28. キューバには200以上もの入り江と250ものビーチがあります。太陽の下で楽しみに困ることはなさそう。
    • #29. 1997年まで、クリスマスはキューバ国民の休日ではありませんでした。
    • #30. キューバでは、タバコはプロス、ハバノスと呼ばれています。一つの企業が全てのプレミアムブランドを製造しています。
    • #31. 2008年まで、キューバ国民は自分の携帯電話を持つことが禁じられていました。
    • #32. バカルディのラムは、もともとはキューバで製造されていました。カストロが侵略してからは、その製造はプエルト・リコへと引き継がれました。
    • #33. キューバは世界屈指の識字率を誇り、なんとその割合は99.8%。
    • #34. キューバには観光客用と国民用の2種類の紙幣が存在します。
    • #35. 2011年まで、キューバでは車の輸入を禁じられていました。ということは、車道を走るほとんどの車が50年代のクラシックカーです。
    • キューバをもっと知りたくなる

    「知られざるキューバの事実35選。17番に関しては意外過ぎる…!」の続きを読む

    えっどういうこと?世界初の「水中バー」がオープン、めちゃくちゃ楽しそう!

    えっどういうこと?世界初の「水中バー」がオープン、めちゃくちゃ楽しそう!

    メキシコに、世界初の水中バーがオープンしたそうです。えっどういうこと?と思ってしまいますが、写真をみてなるほど!そう来たかと思えるグッドアイディアです。 クリアラウンジ(Clear Lounge)は、二つのギミックが一つの場所に集まっているようなバーで、とても面白いですよ。それは酸素バーであり、もう一方では水中での経験を楽しむことができます。…なんと、そのバーに座るには酸素が必要なのです。完...

    観光ガイド概要

    • クリアラウンジは世界初となる水中の酸素バーです
    • お客には、香りのついた酸素、水中でのジェンガやフォトブースが提供されています
    • もちろん、水中に入りたくない場合も大丈夫。それ以外のスペースもちゃんとあります。
    • クリアラウンジは、多くの旅行客から注目を集めています。8歳から上は何歳でも挑戦できます - もちろん泳ぎが得意でなくても
    • そして写真を撮るいいチャンスも度々訪れます
    • このバーはメキシコの「コスメル島」にあります
    • さあ、旅に出よう

    「えっどういうこと?世界初の「水中バー」がオープン、めちゃくちゃ楽しそう!」の続きを読む

    マヤ文明が栄えた地!グアテマラシティを満喫するおすすめ観光スポット6選

    マヤ文明が栄えた地!グアテマラシティを満喫するおすすめ観光スポット6選

    今回ご紹介するのは、グアテマラ・グアテマラシティです。グアテマラと聞くとコーヒーが思い浮かぶ人が多いかと思いますが、コーヒー以外には何がある国なのでしょう?遺跡に公園、博物館、なかには、遊園地の中に動物園と植物園がある、なんていうアミューズメントパークもあるグアテマラ。全て回るのは大変!では、中でもおすすめの観光スポットは?...

    観光ガイド概要

    • グアテマラってどんなところ?
    • おすすめのお観光スポットご紹介
    • ティカル国立公園 Tikal National Park
    • マヤ文明の博物館 Museo Popol Vuh
    • 綺麗な民族衣装が一杯! Museo Ixchel del Traje Indigena
    • カラフルな墓地 Chichi Cemetery
    • 可愛い民芸品が沢山! Handicraft Market
    • グアテマラで緑を満喫 Jardin Botanico
    • さあ、旅に出かけよう!

    「マヤ文明が栄えた地!グアテマラシティを満喫するおすすめ観光スポット6選」の続きを読む

    世界一有名なブラジルの丘「コルコバード」、どんなところか知ってる?

    世界一有名なブラジルの丘「コルコバード」、どんなところか知ってる?

    今年の夏にオリンピックが開催され、非常に注目を浴びているブラジル。そのオリンピック会場があるリオデジャネイロには多くの観光スポットがありますが、その中でも大人気スポットはやはりコルコバードの丘です。一度は名前を聞いたことがある、または名前は知らなかったけど見たことがある…そのような方が多いのではと思います。今回はコルコバードについて紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 360度見渡せるリオデジャネイロの名物スポット
    • 目の前には世界三大美港
    • 街を見守る巨大なキリスト像
    • 危険過ぎるキリスト像の清掃
    • お気に入りのベストショットを撮ろう
    • ケーブルカーか登山道で絶景の丘へ
    • 上空からリオデジャネイロを丸ごと楽しむ
    • 帰りは長いビーチで海を満喫
    • ビーチからもはっきりと
    • ライトアップされたキリスト像
    • 一足お先にコルコバードの絶景を

    「世界一有名なブラジルの丘「コルコバード」、どんなところか知ってる?」の続きを読む

    サッカー大国アルゼンチン「ブエノスアイレス」を楽しむ!立ち寄るべき通な観光スポット5選

    サッカー大国アルゼンチン「ブエノスアイレス」を楽しむ!立ち寄るべき通な観光スポット5選

    今回はアルゼンチン・ブエノスアイレスをご紹介します。アルゼンチン、というと何が浮かびますか?サッカー?タンゴ?それとも牛肉?イメージはなんとなくあっても、よくわからない?そんなアルゼンチンの首都、ブエノスアイレスのおすすめ観光スポットはどんなところがあるのでしょう?...

    観光ガイド概要

    • ブエノスアイレスってどんなところ?
    • おすすめの観光スポット
    • アルゼンチンの歴史が凝縮された場所 Recoleta
    • 世界で2番目に美しい?! El Ateneo Grand Splendid
    • 繊細な装飾が美しい Basílica del Santísimo Sacramento
    • サッカーファンに人気 La Boca
    • 絶品料理が格安で! I Latina
    • さあ、旅に出かけよう!

    「サッカー大国アルゼンチン「ブエノスアイレス」を楽しむ!立ち寄るべき通な観光スポット5選」の続きを読む

    神秘の謎を解く旅に出かけよう!チリ・イースター島の見どころ&雑学

    神秘の謎を解く旅に出かけよう!チリ・イースター島の見どころ&雑学

    今回ご紹介するのは、チリ・イースター島です。モアイ像で有名なイースター島、聞いたことはあるけど行ったことはない、そんな人が多いのではないでしょうか?様々な謎が残る、神秘の島「イースター島」あなたはどこまで知っていますか?...

    観光ガイド概要

    • イースター島ってどんなところ?
    • イースター島見どころご紹介
    • モアイ像が造られた場所 Rano Raraku
    • モアイ像は、なんで造られたの?
    • モアイ像が「歩いた」って聞いたことあるけど本当?
    • モアイ像には「目」があった?!
    • モアイ像が見守る Anakena Beach
    • オロンゴ鳥人伝説の舞台 Orongo
    • イースター島を知ろう! Museo Antropologico P. Sebastian Englert
    • イースター島のパワースポット Ahu Te Pito Kura
    • 南国っぽいお土産を Tamure Rapa Nui
    • 日本食が食べられる Kotaro
    • さあ、旅に出かけよう!

    「神秘の謎を解く旅に出かけよう!チリ・イースター島の見どころ&雑学」の続きを読む

    雲の上に浮かぶ、地球最後の秘境『ギアナ高地』

    雲の上に浮かぶ、地球最後の秘境『ギアナ高地』

    どこまでも広がる広大なジャングルに突如突き出た100を超える台地。手つかずの地球の姿を残す秘境ギアナ高地には世界中から観光客が訪れます。ここではそんな南米ベネズエラのギアナ高地についてご紹介します。...

  • 観光ガイド概要

    • ベネズエラ/ギアナ高地(Guiana Highlands)への行き方
    • まるでファンタジーの世界

    「雲の上に浮かぶ、地球最後の秘境『ギアナ高地』」の続きを読む

    死ぬまでに行きたい場所リストを作ろう!エキゾチックな旅行先25選

    死ぬまでに行きたい場所リストを作ろう!エキゾチックな旅行先25選

    旅行をしたいと思っていたがどこへ行けばいいのかわからない、そのような経験はありませんか。確かに、気になる観光スポットや、頭に描いている国はいくつかあるのかもしれませんが、具体的には特に無い、という人は意外にも多いそうです。 英語で「バケツリスト」という言葉があります。「死ぬ」のスラングである「kick the bucket 」から派生して、「bucket list」=死ぬまでにやりたいことリ...

    観光ガイド概要

    • #1 アンテロープ・キャニオン(Antelope Canyon) / アメリカ(アリゾナ州)
    • #2 ウユニ塩湖(Uyuni) / ボリビア(ポトシ)
    • #3 プローチダ島(Procida) / イタリア
    • #4 リトラネースフォス滝(Litlanesfoss)/ アイスランド(Upphéraðsvegur)
    • #5 ベニス(Venice) / イタリア 
    • #6 バトゥ洞窟(Batu Caves) / マレーシア(セランゴール州)
    • #7 ヴィクトリアの滝(Victoria Falls) / アフリカ、ザンビア共和国&ジンバブエ共和国
    • #8 モレーン湖 / カナダ(アルバータ州)
    • #9 アンコールワット(Angkor Wat) / カンボジア
    • #10 ハフナー・クリーク(Haffner Creek)/ カナダ(ブリティッシュコロンビア州)
    • #11 「天国への階段」(Haiku Stairs)/ アメリカ(ハワイ州、オアフ島)
    • #12 氷河洞窟(Glacier Cave)/ アイスランド(ヴァトナヨークトル)
    • #13 ヘレンキームゼー城(Herrenchiemsee New Palace)/ ドイツ、キーム湖
    • #14 ハロン湾(Halong Bay) / ベトナム
    • #15 プリトヴィツェ湖群国立公園(Plitvice Lakes)/ クロアチア
    • #16 棚田(Rice Terrace Fields)/ ベトナム(ムーカン・チャイ郡)
    • #17 パラダイス・プール(Paradise Pool)/ モルジブ(カーフ環礁)
    • #18 カッパドキア(Cappadocia)/ トルコ
    • #19 ハワビアチューリップ公園(Veldheer's Tulip Garden)/ アメリカ(ミシガン州、ホランド)
    • #20 ナイカ鉱山(Naica Mine)/ メキシコ
    • #21 マチュピチュ(Machu Picchu) / ペルー
    • #22 張掖丹霞地貌(Zhangye Danxia Landform)/ 中国(甘粛省)
    • #23 グローワーム洞窟(Glowworm Caves)/ ニュージーランド(ワイトモ)
    • #24 キャノ・クリスタレス川(Caño Cristales River)/ コロンビア(メタ県)
    • #25 ギザのピラミッド群(Giza Pyramids)/ エジプト
    • あなたのバケツリストを作ろう

    「死ぬまでに行きたい場所リストを作ろう!エキゾチックな旅行先25選」の続きを読む

    日本では体験できない!絶景の中で思い切り遊ぼう!メキシコ・ジャマイカで行くべきおすすめ観光スポット

    日本では体験できない!絶景の中で思い切り遊ぼう!メキシコ・ジャマイカで行くべきおすすめ観光スポット

    今回ご紹介するのは、メキシコ、ジャマイカです。ドレッドヘアで陽気な人々、そんなイメージはあるけれど、ジャマイカってどんなところかよく知らない、なんて言う方必見の、おすすめ観光スポットをご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • ジャマイカってどんなところ?
    • おすすめの観光スポットをご紹介
    • 誰もが飛び込みたくなる! Blue Hole
    • まさに絶景! Seven Mile Beach
    • 本格的南国リゾート! Mayfield Falls
    • レゲエ発祥の地ならではの Bob Marley Museum
    • 貴重な体験が出来る! Barney's Hummingbird Garden Jamaica
    • おすすめのグルメスポットをご紹介
    • シーフード食べるなら Toscanini Restaurant
    • 美味しいと評判のジャマイカ料理 Scotchies
    • さあ、旅に出かけよう!

    「日本では体験できない!絶景の中で思い切り遊ぼう!メキシコ・ジャマイカで行くべきおすすめ観光スポット」の続きを読む