カリブ・中南米|おすすめおでかけ&観光スポット

カリブ・中南米の記事一覧です。おすすめ観光スポットやおでかけスポット、絶景・世界遺産の情報が集まる旅行情報サイトwondertrip[ワンダートリップ]。
謎と神秘に包まれた地、カリブ・中南米。 先住民族が残した古代遺跡や伝統文化、エメラルドグリーンに輝くカリブ海など、カリブ・中南米は、今まで体験したことのない冒険に満ち溢れている。

死ぬまでに行きたい場所リストを作ろう!エキゾチックな旅行先25選

死ぬまでに行きたい場所リストを作ろう!エキゾチックな旅行先25選

旅行をしたいと思っていたがどこへ行けばいいのかわからない、そのような経験はありませんか。確かに、気になる観光スポットや、頭に描いている国はいくつかあるのかもしれませんが、具体的には特に無い、という人は意外にも多いそうです。 英語で「バケツリスト」という言葉があります。「死ぬ」のスラングである「kick the bucket 」から派生して、「bucket list」=死ぬまでにやりたいこと...

観光ガイド概要

  • #1 アンテロープ・キャニオン(Antelope Canyon) / アメリカ(アリゾナ州)
  • #2 ウユニ塩湖(Uyuni) / ボリビア(ポトシ)
  • #3 プローチダ島(Procida) / イタリア
  • #4 リトラネースフォス滝(Litlanesfoss)/ アイスランド(Upphéraðsvegur)
  • #5 ベニス(Venice) / イタリア 
  • #6 バトゥ洞窟(Batu Caves) / マレーシア(セランゴール州)
  • #7 ヴィクトリアの滝(Victoria Falls) / アフリカ、ザンビア共和国&ジンバブエ共和国
  • #8 モレーン湖 / カナダ(アルバータ州)
  • #9 アンコールワット(Angkor Wat) / カンボジア
  • #10 ハフナー・クリーク(Haffner Creek)/ カナダ(ブリティッシュコロンビア州)
  • #11 「天国への階段」(Haiku Stairs)/ アメリカ(ハワイ州、オアフ島)
  • #12 氷河洞窟(Glacier Cave)/ アイスランド(ヴァトナヨークトル)
  • #13 ヘレンキームゼー城(Herrenchiemsee New Palace)/ ドイツ、キーム湖
  • #14 ハロン湾(Halong Bay) / ベトナム
  • #15 プリトヴィツェ湖群国立公園(Plitvice Lakes)/ クロアチア
  • #16 棚田(Rice Terrace Fields)/ ベトナム(ムーカン・チャイ郡)
  • #17 パラダイス・プール(Paradise Pool)/ モルジブ(カーフ環礁)
  • #18 カッパドキア(Cappadocia)/ トルコ
  • #19 ハワビアチューリップ公園(Veldheer's Tulip Garden)/ アメリカ(ミシガン州、ホランド)
  • #20 ナイカ鉱山(Naica Mine)/ メキシコ
  • #21 マチュピチュ(Machu Picchu) / ペルー
  • #22 張掖丹霞地貌(Zhangye Danxia Landform)/ 中国(甘粛省)
  • #23 グローワーム洞窟(Glowworm Caves)/ ニュージーランド(ワイトモ)
  • #24 キャノ・クリスタレス川(Caño Cristales River)/ コロンビア(メタ県)
  • #25 ギザのピラミッド群(Giza Pyramids)/ エジプト
  • あなたのバケツリストを作ろう

「死ぬまでに行きたい場所リストを作ろう!エキゾチックな旅行先25選」の続きを読む

日本では体験できない!絶景の中で思い切り遊ぼう!メキシコ・ジャマイカで行くべきおすすめ観光スポット

日本では体験できない!絶景の中で思い切り遊ぼう!メキシコ・ジャマイカで行くべきおすすめ観光スポット

今回ご紹介するのは、メキシコ、ジャマイカです。ドレッドヘアで陽気な人々、そんなイメージはあるけれど、ジャマイカってどんなところかよく知らない、なんて言う方必見の、おすすめ観光スポットをご紹介します。...

観光ガイド概要

  • ジャマイカってどんなところ?
  • おすすめの観光スポットをご紹介
  • 誰もが飛び込みたくなる! Blue Hole
  • まさに絶景! Seven Mile Beach
  • 本格的南国リゾート! Mayfield Falls
  • レゲエ発祥の地ならではの Bob Marley Museum
  • 貴重な体験が出来る! Barney's Hummingbird Garden Jamaica
  • おすすめのグルメスポットをご紹介
  • シーフード食べるなら Toscanini Restaurant
  • 美味しいと評判のジャマイカ料理 Scotchies
  • さあ、旅に出かけよう!

「日本では体験できない!絶景の中で思い切り遊ぼう!メキシコ・ジャマイカで行くべきおすすめ観光スポット」の続きを読む

使い捨てカメラに写っていた、キューバの真の姿…あなたはどう思う?

使い捨てカメラに写っていた、キューバの真の姿…あなたはどう思う?

最近アメリカとキューバは長年にわたる断絶の末、外交を復活させ、大使館も再開させました。アメリカ人観光客が何年間も立ち入り禁止だった国を見るチャンスはできましたが、まだ自由に観光できるというわけではありません。 しかしソーシャルブックマークサイト「レディット(Reddit)」のあるユーザーが、時代を先取りし、キューバの飾らない姿をフィルムカメラに収めることに成功。 その人は2009年に初...

  • 観光ガイド概要

    • キューバの内面に思い馳せる

    「使い捨てカメラに写っていた、キューバの真の姿…あなたはどう思う?」の続きを読む

    ブラジルの学校給食はいつも豆とチョコレートミルク

    ブラジルの学校給食はいつも豆とチョコレートミルク

    ブラジルの学校給食の献立が日本とは違って目新しいです。一体どんなものが出されるのでしょうか。ご紹介いたします。ブラジルに滞在する筆者がお届けします。...

    観光ガイド概要

    • チョコレートが大好きなブラジル人
    • 子供は2歳頃から学校へ通います
    • お弁当より給食派!学校で出来立てをいただきます
    • 気になる学校給食の内容は…
    • 日本でも人気のポンデケージョ、本場ブラジルでも人気です
    • 学校給食から見られる文化の違い

    「ブラジルの学校給食はいつも豆とチョコレートミルク」の続きを読む

    ブラジルでは、どこに行くにも必要なID

    ブラジルでは、どこに行くにも必要なID

    ブラジル国内では、身分証明書(ID)の携帯がとても大切ですなのですが、その度合いが、日本の常識からすると異常なほど!なぜ、そこまで必要とされるのでしょうか。ブラジル在住の筆者がお届けします。...

    観光ガイド概要

    • ブラジルの身分証明書事情
    • 国内旅行でも必要、ホテルの宿泊には子供もIDを掲示
    • そんな時も必要なの?バスに乗る時も必要です
    • 街中でも必要、常にIDを持ち歩きましょう
    • 日本がいつまでも安全な国でありますように

    「ブラジルでは、どこに行くにも必要なID」の続きを読む

    なぜか水曜と土曜に絶対食べる!ブラジルの国民食「フェイジョアーダ」

    なぜか水曜と土曜に絶対食べる!ブラジルの国民食「フェイジョアーダ」

    ブラジルの豆のお料理「フェイジョアーダ」はご存じですか。ブラジル人なら誰しもが大好きなお料理です。とてもパワフルなメニューのため、人々は水曜日と土曜日に食べるようです。ブラジル滞在の筆者も、大好きなメニューです。この食文化について今回はご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • お豆とお肉のシチュー、フェイジョアーダ
    • 水曜日と土曜日はフェイジョアーダの日
    • フェイジョアーダのルーツは、廃棄食品をなくすため?
    • やっぱり出来立てが1番、作り置きはしない文化
    • 木曜日はマカロニの日?

    「なぜか水曜と土曜に絶対食べる!ブラジルの国民食「フェイジョアーダ」」の続きを読む

    ウユニ湖、マチュピチュ…南米での旅行は移動が超大変!

    ウユニ湖、マチュピチュ…南米での旅行は移動が超大変!

    日本の旅行代理店が提案しているツアーを見ると、南米ツアーでも10日間ほどで多くの観光名所を周遊するものが見られます。しかし南米旅行では、旅程のうち移動時間の締める割合が体感的に多いように思います。南米在住者の筆者がお届けします。...

    観光ガイド概要

    • 移動がとーっても大変な南米大陸
    • ボリビアのウユニ塩湖へは移動だけで、往復4日!?
    • 有名なマチュピチュ遺跡への道のりも…
    • 物価は安い南米ですが、移動費はとても高額
    • ブラジルは国内旅行も大変
    • それでも多くの人が訪れる南米大陸

    「ウユニ湖、マチュピチュ…南米での旅行は移動が超大変!」の続きを読む

    「パナマの歴史地区」の歴史を調べてみたら意外と壮大だった

    「パナマの歴史地区」の歴史を調べてみたら意外と壮大だった

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。本日は「パナマ・ビエホ古代遺跡とパナマの歴史地区」をご紹介します。この地で起こった政治的な動きにより、南北アメリカの政治・経済協定につながりヨーロッパの干渉から逃れる機運となったということです。...

    観光ガイド概要

    • パナマ・ビエホとパナマシティ
    • パナマ・ビエホ古代遺跡
    • パナマ歴史地区:旧市街カスコ・ビエホ
    • サン・ホセ教会の黄金と植民地
    • シモン・ボリバルとパナマ
    • 壮大な歴史を感じて旅をしよう

    「「パナマの歴史地区」の歴史を調べてみたら意外と壮大だった」の続きを読む

    大自然「パタゴニア」の脅威が想像以上、まるで違う星に来たみたい

    大自然「パタゴニア」の脅威が想像以上、まるで違う星に来たみたい

    アルゼンチンの南、ほぼ南極に位置し、海外では「地球上でも過酷な辺境のひとつ」として知られる「パタゴニア」をご存知ですか。その広大な土地はチリとアルゼンチンにまたがり、凍てつくような氷の世界は、ほぼ南極のよう。気軽な気持ちで訪れれば即命を落としそうな自然の脅威を感じるここ、パタゴニアから、絶景動画が届きました。ご覧ください。...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「PATAGONIA」
    • アルゼンチンに位置し、南極に近い「パタゴニア」
    • 壮大なスケールの土地
    • 日本の3倍もの面積を誇る
    • 「南緯40度よりも南側」がパタゴニア。北半球で例えると…
    • とても強い「風」が行く手を阻む
    • パタゴニアのベストシーズンは夏
    • 見どころたくさんのパタゴニア
    • まるで旅にでた気分!

    「大自然「パタゴニア」の脅威が想像以上、まるで違う星に来たみたい」の続きを読む

    壮大過ぎる「古代都市テオティワカン」を眺めていると絶景過ぎて悩みが消えそう

    壮大過ぎる「古代都市テオティワカン」を眺めていると絶景過ぎて悩みが消えそう

    「古代都市テオティワカン」はメキシコにある世界遺産。紀元前2世紀から6世紀まで繁栄した、当時アメリカ大陸のなかでは最大規模の都市でした。綺麗に保存されているピラミッドのほか、高度な文明があったこともわかっており、「古代都市テオティワカン」を眺めていると、なんだか悩みが吹き飛びそう。簡単にまとめた歴史とともにお楽しみください。...

    観光ガイド概要

    • 古代都市テオティワカンってこんなところ
    • 謎の都市テオティワカン
    • 太陽と月のピラミッド
    • 多くの神殿と宮殿
    • アステカやマヤなど他の文明に与えた影響
    • まだまだ続く発掘と謎
    • さあ、「古代都市テオティワカン」へ行こう

    「壮大過ぎる「古代都市テオティワカン」を眺めていると絶景過ぎて悩みが消えそう」の続きを読む

    職人技が美しすぎるメキシコ「古代都市ウシュマル」の絶景&歴史まとめ

    職人技が美しすぎるメキシコ「古代都市ウシュマル」の絶景&歴史まとめ

    wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日は「古代都市ウシュマル」をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • 古代都市ウシュマルってこんなところ
    • ウシュマル遺跡の始まりと概要
    • ウシュマル遺跡の最盛期
    • ウシュマルの職人技
    • 独特の特徴を持つピラミッド
    • ウシュマルの衰退期
    • 壮大な歴史を感じて旅をしよう

    「職人技が美しすぎるメキシコ「古代都市ウシュマル」の絶景&歴史まとめ」の続きを読む

    【絶景14枚】「メキシコ・シティ歴史地区とソチミルコ」の歴史&絶景まとめ

    【絶景14枚】「メキシコ・シティ歴史地区とソチミルコ」の歴史&絶景まとめ

    メキシコは、かつてアステカ帝国が位置し、巨大な都市と文明を誇った場所でした。伝統的なアステカ帝国の名残と、スペインによる植民地化を経て誕生した西洋風建築物。それらが一式、人類の歩みを記憶するものとして、世界遺産に登録されています。この歴史を、絶景とともに簡単に振り返ってみましょう。...

    観光ガイド概要

    • メキシコ・シティ歴史地区ってこんなところ
    • メキシコ・シティとソチミルコ、どんな所?
    • アステカ帝国からスペイン統治下へ
    • メキシコ・シティ歴史地区の建造物群
    • アステカの原風景・ソチミルコ
    • アステカの伝説がアステカを滅ぼした?
    • さあ「メキシコ・シティ歴史地区とソチミルコ」へ行こう

    「【絶景14枚】「メキシコ・シティ歴史地区とソチミルコ」の歴史&絶景まとめ」の続きを読む

    絶景!チリの「バルパライソの海港都市とその歴史的な町並み」の歴史とうっとり画像18選

    絶景!チリの「バルパライソの海港都市とその歴史的な町並み」の歴史とうっとり画像18選

    wondertripでは、日々世界の絶景をお届けしていますが、ただ美しいだけではなく歴史的にも重要なエリアが数多くあります。世界遺産に登録されているチリの「バルパライソの海港都市とその歴史的な町並み」も、そのひとつ。その歴史と絶景写真をご紹介します。...

    観光ガイド概要

    • バルパライーソってこんなところ
    • バルパライーソの街並み
    • バルパライーソの栄光の中心「ソトマヨール広場」
    • アセンソールって何?
    • アート?落書き?バルパライーソの建物たち
    • さあ、「バルパライーソの街」へ行こう

    「絶景!チリの「バルパライソの海港都市とその歴史的な町並み」の歴史とうっとり画像18選」の続きを読む

    マヤ文明の跡地「古代都市チチェン-イッツァ」の絶景&歴史まとめ

    マヤ文明の跡地「古代都市チチェン-イッツァ」の絶景&歴史まとめ

    wondertripでは世界の絶景をご紹介していますが、世界遺産や歴史地区・跡地など魅力的な歴史をもつ古代都市も数多くあります。やはり歴史を少しでも知っていると、背景がわかってより絶景を楽しめるもの。今回は、メキシコにありかつてマヤ文明として栄えた地域にある「古代都市チチェン-イッツァ」をまとめました。...

    観光ガイド概要

    • チチェン・イツァ遺跡ってこんなところ
    • チチェン・イツァの聖なる泉
    • 羽の生えたヘビの神「ククルカン」を祀るピラミッド
    • マヤの高度な天文知識を司るカラコル
    • チチェン・イツァの崩壊
    • さあ「エル・カスティーヨ」を見に行こう

    「マヤ文明の跡地「古代都市チチェン-イッツァ」の絶景&歴史まとめ」の続きを読む

    世界遺産「マチュピチュ」の絶景写真と歴史まとめ

    世界遺産「マチュピチュ」の絶景写真と歴史まとめ

    wondertripでは世界遺産や絶景を紹介していますが、歴史に紐づくエリアも少なくありません。本日ご紹介する世界遺産「マチュピチュ」も魅惑のヒストリーを抱えたエリアですが、やはり歴史をざっくり把握しておくだけでも、絶景に隠された背景を理解し、一層楽しめるもの。マチュピチュの歴史を完結にまとめてみたので、ご覧ください。...

    観光ガイド概要

    • マチュピチュってこんなところ
    • 空中都市マチュピチュの成り立ち
    • 王や貴族のための神聖な場所、マチュピチュ
    • 謎多きマチュピチュ
    • マチュピチュの最後から現在
    • さあ、マチュピチュを見に行こう

    「世界遺産「マチュピチュ」の絶景写真と歴史まとめ」の続きを読む

    マチュピチュの麓、ペルーの世界遺産「クスコ市街」の絶景&歴史まとめ

    マチュピチュの麓、ペルーの世界遺産「クスコ市街」の絶景&歴史まとめ

    南米ペルー、マチュピチュのふもとに位置する旧市街地「クスコ」はご存じですか。世界遺産に登録され、「ナスカの地上絵」などの重要文化財も有するインカ帝国の首都として栄えた都市です。歴史もかんたんに把握しておくことで、一層この地域の旅行が思慮深いものになるのではないでしょうか。...

    観光ガイド概要

    • インカ帝国のクスコ市街ってこんなところ
    • クスコ王国と都市建設の始まり
    • 謎に包まれた、インカ帝国の始まり
    • 黄金に覆われたインカ帝国の統一
    • インカ帝国の壮絶な内乱期
    • インカ帝国の滅亡
    • さあ、クスコ市街に出掛けよう

    「マチュピチュの麓、ペルーの世界遺産「クスコ市街」の絶景&歴史まとめ」の続きを読む

    オバマ大統領がキューバに行ったらしいので、旅行動画で観光したつもりになってみた

    オバマ大統領がキューバに行ったらしいので、旅行動画で観光したつもりになってみた

    「野球が強い中南米の国」以外に、キューバのことをあまり知りませんでした。アメリカの目と鼻の先にありながら、近くて遠い国であるキューバは、中南米の北朝鮮とも表現されたことも。オバマ大統領が米大統領としては88年ぶりに上陸したということで、私たちも、未知なる国に足を運んでみませんか。足を運ぶのは少し億劫だと感じたら、Vimeoにアップされているキューバ旅行動画を鑑賞してみませんか。...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「オバマ大統領がキューバに行ったらしいので、旅行動画で観光したつもりになってみた」の続きを読む

    ファーストキスするならここ!狙って行きたいデートにおすすめ絶景スポット5選

    ファーストキスするならここ!狙って行きたいデートにおすすめ絶景スポット5選

    女子なら誰もが憧れるロマンチックなファーストキス。美しい景色は彼との今後をヒートアップさせる最高のスパイスです!今回はあま~い夢見る女子のみなさんに、こんな場所でキスしたいおすすめスポットを紹介します。(人生の)ファーストキスじゃなくたって、(その人との)ファーストキスならOKでしょ!次のデートにどうですか? 東京ディズニーシーのSSコロンビア号の甲板 出典:http://flyi...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「ファーストキスするならここ!狙って行きたいデートにおすすめ絶景スポット5選」の続きを読む

    アメリカにある温泉の湧き出る恐怖の飛び込みスポット『ヤコブの井戸』

    アメリカにある温泉の湧き出る恐怖の飛び込みスポット『ヤコブの井戸』

    ヤコブの井戸は、アメリカ・テキサス州にあるテキサス州最大の天然の井戸です。ただし、ここが通常の井戸と違うのは、飛び込みスポットとなっているということです。 地上にぽっかりと空いた穴は底が見えないほど深く、全てをのみ込むブラックホールのようです。 earthporm.com アメリカはテキサス州にある有名な飛び込みスポット「ヤコブの井戸」は、多くの観光客は地元市民の飛び込みチャレン...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「アメリカにある温泉の湧き出る恐怖の飛び込みスポット『ヤコブの井戸』」の続きを読む

    ペルーを訪れたら買いたい!アンデス雑貨&土産5選

    ペルーを訪れたら買いたい!アンデス雑貨&土産5選

    アンデスの文化とインカ帝国の面影を今でも残すペルーでは、古来より、ペルーの地の特産物を生かし、生活に便利なものを作り上げ、現代でもそれを大事に使い続けています。いかにもぺルーらしい品の数々をご紹介します。 インカデザイングッズ(inca design goods)/200円 jnksystem 現在のペルーなどの位置にあったインカ帝国は、アンデス最後の先住民族国家です。土器や織物など...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「ペルーを訪れたら買いたい!アンデス雑貨&土産5選」の続きを読む

    ボリビア(ウユニ塩湖)を訪れたら買いたい!ボリビア雑貨&土産5選

    ボリビア(ウユニ塩湖)を訪れたら買いたい!ボリビア雑貨&土産5選

    ボリビアは、日本から行くと、ちょうど地球の真裏位の位置にあり、日本からの観光客も多いと言う訳ではありませんので、もし行く機会があれば、ぜひボリビアでしか買えない品を調達してきてください。意外なほどいいものがたくさんあるんですよ。 アワヨ(Awayo) homepage1 Awayo(アワヨ)は、ボリビア各集落で、何千年も前から独自の材料、色、形、模様がある、文化を表現したアンデスの布...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「ボリビア(ウユニ塩湖)を訪れたら買いたい!ボリビア雑貨&土産5選」の続きを読む

    世界はこんなにも美しい!死ぬまでに見ておくべき25の絶景

    世界はこんなにも美しい!死ぬまでに見ておくべき25の絶景

    世界には想像を超えた美しい絶景が沢山あります。美しい自然や街を見ること、訪れることはあなたの人生にとって素晴らしい体験となります。今回は、そんな世界の絶景の中から20の絶景をご紹介いたします。 #25 アンテロープ・キャニオン(Antelope Canyon)/アメリカ 鉄砲水によって作り出された神秘的な渓谷、アンテロープ・キャニオン。砂丘が固まって出来た砂岩が鉄砲水や風によって浸...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「世界はこんなにも美しい!死ぬまでに見ておくべき25の絶景」の続きを読む

    砂漠に突如出現する緑の湖と天然露天温泉を堪能『ラグーナ・ベルデ』

    砂漠に突如出現する緑の湖と天然露天温泉を堪能『ラグーナ・ベルデ』

    活火山の国ボリビアの茶色い大地に突如進出する緑の湖、ラグーナ・ベルデ。人工のものとは違う、自然が生み出した鮮やかな緑と、時々刻々と変わるその色彩を前に、きっと瞬きをすることも忘れてしまうでしょう。活火山が生み出す天然の露天温泉に浸かりながら、大自然を体感できる場所です。 loopytrip.com ラグーナ・ベルデとは、直訳すると緑の湖です。ボリビアの南西部に位置しており、その素晴らし...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「砂漠に突如出現する緑の湖と天然露天温泉を堪能『ラグーナ・ベルデ』」の続きを読む

    世界は感動で溢れている!旅行者が撮影した世界の25の素顔

    世界は感動で溢れている!旅行者が撮影した世界の25の素顔

    世界で最も有名な旅行ガイドブックといえば「ロンリープラネット」だ。 そんなロンリープラネットが1億冊を突破した際に13万点もの応募があった写真コンペの写真が美しい。どの写真も絶景ではない、本当の世界の素顔を映し出しています。 今回は、そんなロンリープラネットの写真コンペで選ばれた25の世界の素顔をご紹介いたします。 #1 ナガ族の瞑想/インド #2 祈りを捧げる修行僧/ミャンマ...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「世界は感動で溢れている!旅行者が撮影した世界の25の素顔」の続きを読む

    英雄チェ・ゲバラの魂が受け継がれる街『サンタ・クララ』

    英雄チェ・ゲバラの魂が受け継がれる街『サンタ・クララ』

    キューバの首都ハバナから東に約290㎞に位置する都市『サンタ・クララ』。キューバ革命の際に、チェ・ゲバラによって解放された都市としても有名です。その半生が映画にもなった英雄チェ・ゲバラは、1967年に処刑され没後数十年にもなる現在でも、街の人々から愛され続けています。また社会主義国ならではの独特の風景も楽しめる『サンタ・クララ』の魅力をご紹介します。 mountainsoftravelp...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「英雄チェ・ゲバラの魂が受け継がれる街『サンタ・クララ』」の続きを読む

    クライマー垂涎の巨岩『ラ・ピエドラ・デル・ペニョール』

    クライマー垂涎の巨岩『ラ・ピエドラ・デル・ペニョール』

    小さな丘や田園が広がるのどかな町に突如現れる200m級の巨岩。岩というより山とでも呼びたくなるような奇妙な光景です。ここではそんな、コロンビアにある巨岩、ラ・ピエドラ・デル・ペニョールについてご紹介します。 buzzfeed.com 南米コロンビア。第2の都市メデジンからバスで1時間半ほどの距離にあるグアタペという町に巨岩、ラ・ピエドラ・デル・ペニョールはあります。 vi...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「クライマー垂涎の巨岩『ラ・ピエドラ・デル・ペニョール』」の続きを読む

    全長1kmにも及ぶ世界一の巨大プール『サン・アルフォンソ・デル・マル』

    全長1kmにも及ぶ世界一の巨大プール『サン・アルフォンソ・デル・マル』

    プールというと、50m、大きくて100mのものが一般的ですよね。 でも、南米のチリには長さが1kmもある世界で一番大きなプールがあるのです。そんな、世界一大きなプールがあるリゾート地、「サン・アルフォンソ・デル・マル」をご紹介します。 ideasgn.com サン・アルフォンソ・デル・マルは、チリのアルガロボというリゾート地にあります。首都のサンティアゴから約100kmのところです。...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「全長1kmにも及ぶ世界一の巨大プール『サン・アルフォンソ・デル・マル』」の続きを読む

    世界一の満天の星空が見えるチリにある砂漠『アタカマ砂漠』

    世界一の満天の星空が見えるチリにある砂漠『アタカマ砂漠』

    世界最高の星空とも言われているチリにあるアタカマ砂漠。そこではワイルドフラワーというものも見られるそうです。 今回はそんなチリにあるアタカマ砂漠をご紹介したいと思います。 photo by architectural-review.com アタカマ砂漠は、チリのアンデス山脈と太平洋の間にある砂漠です。 チリ・ペルー・ボリビア・アルゼンチンにかかる広大な砂漠で、世界で最も乾燥した砂漠...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「世界一の満天の星空が見えるチリにある砂漠『アタカマ砂漠』」の続きを読む

    コロンビアにあるレインボーに彩られた美しい川『キャノ・クリスタレス』

    コロンビアにあるレインボーに彩られた美しい川『キャノ・クリスタレス』

    まるで神々たちのいたずら!? これがこの世の楽園かと思わずにはいられないレインボーカラーの美しすぎる川が、コロンビアにあることをご存知ですか? 今回は、そんなコロンビアのキャノ・クリスタレスについてご紹介いたします。 photo by cano-cristales.com コロンビアにあるシエラ・デ・ラ・マカレナ国立自然公園を流れるキャノ・クリスタレス。 長さおよそ100kmにも...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「コロンビアにあるレインボーに彩られた美しい川『キャノ・クリスタレス』」の続きを読む

    透き通るような青さを誇る生きた氷河『ペリトモレノ氷河』

    透き通るような青さを誇る生きた氷河『ペリトモレノ氷河』

    世界遺産に登録されているロス・グラシアレス国立公園の中でも、最も有名な氷河のひとつであるペリトモレノ氷河。 淡水からなる繊細な水色をたたえたその姿は非常に美しく、数ある氷河の中でもひときわ存在感を放っています。 今回は、そんなアルゼンチンのペリトモレノ氷河についてご紹介いたしましょう。 photo by staticflickr.com ペリトモレノ氷河があるのは、南アメリカ大陸の...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「透き通るような青さを誇る生きた氷河『ペリトモレノ氷河』」の続きを読む

    世界最大のクリスタルの結晶が眠る洞窟『ナイカ鉱山』

    世界最大のクリスタルの結晶が眠る洞窟『ナイカ鉱山』

    高さ10mを超える、輝く結晶群がメキシコの地中深くに眠っています。ここではそんな、メキシコのナイカ鉱山についてご紹介します。 photo by wewastetime.com メキシコ北部の都市チワワから1時間ほど南に下ったところにあるナイカ鉱山。毎年何トンもの鉛や銀を産出する、メキシコ有数のこの鉱山のさらに地下300mのところに、巨大な結晶で埋め尽くされた場所「クリスタルの洞窟(Cu...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「世界最大のクリスタルの結晶が眠る洞窟『ナイカ鉱山』」の続きを読む

    砂漠地帯に刻まれた謎の巨大絵画『ナスカの地上絵』

    砂漠地帯に刻まれた謎の巨大絵画『ナスカの地上絵』

    いまだに数多くの謎に包まれている、不毛の砂漠地帯に刻まれた巨大な地上絵。ここではそんな、ペルーにあるナスカの地上絵についてご紹介します。 photo by ethicaltraveler.org ナスカの地上絵とは、ペルー南部、ナスカ川とインヘニオ川に囲まれた乾燥した高原の地表面に描かれている巨大な地上絵のこと。幾何学図形や動植物の絵など約700もの地上絵が発見されています。 ...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「砂漠地帯に刻まれた謎の巨大絵画『ナスカの地上絵』」の続きを読む

    手つかずの自然に囲まれたタイの隠れ家的ビーチ『クラビー』

    手つかずの自然に囲まれたタイの隠れ家的ビーチ『クラビー』

    現在でも手つかずの自然が残り、隠れ家的スポットとして密かに人気を集めているビーチリゾート、クラビー。 ロッククライミングの聖地としても有名な面白い地形を持つ地域でもあります。 今回は、そんなタイのクラビーについてご紹介いたしましょう。 photo by staticflickr.com クラビーは、タイの南部に位置する県のひとつです。 レオナルド・ディカプリオが主演をつとめ話題を呼ん...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「手つかずの自然に囲まれたタイの隠れ家的ビーチ『クラビー』」の続きを読む

    アルゼンチンにもあった!第2のウユ二塩湖『サリーナス・グランデス』

    アルゼンチンにもあった!第2のウユ二塩湖『サリーナス・グランデス』

    第二のウユニと呼ばれて間もないサリーナス・グランデス。 まだあまり観光スポットとして定番化されていないことから、塩湖ならではの絶景を心ゆくまで堪能できる最高のスポットとなっています。 今回は、そんなアルゼンチンのサリーナス・グランデスについてご紹介いたしましょう。 アルゼンチンとチリの国境近くに位置するサリーナス・グランデス。 その大きさではなんとアルゼンチン第二位、南米全体で...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「アルゼンチンにもあった!第2のウユ二塩湖『サリーナス・グランデス』」の続きを読む

    ボリビアにある神秘の赤い湖『ラグナ・コロラダ』

    ボリビアにある神秘の赤い湖『ラグナ・コロラダ』

    幻想的な鏡湖としてウユニ湖が有名になったことから、突如注目を集めるようになったボリビアの個性的な湖たち。ここではその中でも特に珍しい「赤い湖」、ラグナ・コロラダについてご紹介します。 photo by placestoseeinyourlifetime.com ラグナ・コロラダは、ボリビアのアルティプラーノ南西部にある塩湖。チリとの国境近くのエドゥアルド・アバロア国立自然保護区内にあり...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「ボリビアにある神秘の赤い湖『ラグナ・コロラダ』」の続きを読む

    ボリビアにある世界で最も危険な道路『デスロード』

    ボリビアにある世界で最も危険な道路『デスロード』

    切り立った崖に開かれた、ガードレールも何もないスリリングな道。多くの人や車が転落し犠牲になっているにも関わらず、そのスリルを求める若者の支持を受け、今や観光地となっています。ここではそんなボリビアのデスロードについてご紹介します。 photo by usatoday.com デスロードは、正式には「ユンガスの道(スペイン語:Carretera de Los Yungas)」という名のの...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「ボリビアにある世界で最も危険な道路『デスロード』」の続きを読む

    珍しい形をした恋人達の砂浜『プラヤ・デル・アモール』

    珍しい形をした恋人達の砂浜『プラヤ・デル・アモール』

    「恋人たちの砂浜」の名を持つ、魅惑的なビーチ、プラヤ・デル・アモール。 スタジオジブリのアニメーション映画「紅の豚」のモデルにもなったという、とても珍しい形をしているビーチです。 今回は、そんなメキシコのプラヤ・デル・アモールについてご紹介いたします。 photo by roadtrippers.com プラヤ・デル・アモールがあるのは、メキシコ本土から5kmほど離れた無人島。 ...

    観光ガイド概要

    • スペシャル・ムービー「Cuba | A Visual Travel Diary」
    • 2015年7月にアメリカと国交正常化
    • ソ連崩壊後も残るキューバ
    • 尊敬されるフィデル・カストロ
    • 明るい国民性が、キューバの好転を引き込んだ
    • これからのキューバを考える
    • まるで旅にでた気分!

    「珍しい形をした恋人達の砂浜『プラヤ・デル・アモール』」の続きを読む

    60年代で時代が止まったアンティーク漂う街『オールドハバナ』

    60年代で時代が止まったアンティーク漂う街『オールドハバナ』

    「ハバナ旧市街とその要塞群」として、1982年にユネスコの世界遺産に登録されたオールドハバナ。 要塞群のものものしくもアンティーク感漂う雰囲気は、多くの旅行客を惹きつける魅力となっています。 今回は、そんなキューバのオールドハバナについてご紹介いたしましょう。...

  • 「60年代で時代が止まったアンティーク漂う街『オールドハバナ』」の続きを読む

    古代遺跡で遊べる!?今、メキシコで話題のスポット『シカレ』

    古代遺跡で遊べる!?今、メキシコで話題のスポット『シカレ』

    神秘的な古代遺跡の中を、泳いで探検することができると話題のスポットがメキシコにあるのをご存知ですか? 今回は、そんなまるで映画の中の主人公になったかのような気分を満喫できる、メキシコのシカレについてご紹介いたします。...

  • 観光ガイド概要

    • シカレ(Xcaret)への行き方
    • さあ、旅へでかけよう

    「古代遺跡で遊べる!?今、メキシコで話題のスポット『シカレ』」の続きを読む

    天空から注ぐ眩い光と碧く輝く神秘的な泉『セノーテ・イキル』

    天空から注ぐ眩い光と碧く輝く神秘的な泉『セノーテ・イキル』

    碧く輝く神秘的な水に、天空から降り注ぐ光のような木々のつるが作り出す、息を飲むような絶景。ここではメキシコのリゾート地カンクン周辺にあるオアシス的スポット、セノーテ・イキルについてご紹介します。 photo by imgur.com セノーテ・イキルはマヤ遺跡、チチェンイツァからタクシーで30分くらいのところにあります。 縦穴の底に泉があり、周りにはツルのような植物が垂れ下がっています...

  • 観光ガイド概要

    • シカレ(Xcaret)への行き方
    • さあ、旅へでかけよう

    「天空から注ぐ眩い光と碧く輝く神秘的な泉『セノーテ・イキル』」の続きを読む

    南米一美しいと言われている谷の崖をまたぐ橋教会『ラス・ラハス教会』

    南米一美しいと言われている谷の崖をまたぐ橋教会『ラス・ラハス教会』

    橋の上に立つ珍しい教会として注目を集めているラス・ラハス教会。ここではそんなコロンビアのラス・ラハス教会についてご紹介します。 photo by micahmalinics ラス・ラハス教会があるのは、コロンビア南部、のナリーニョ県イピアレス市。グァイタラ川(es:Rio Guaitara)の峡谷の上に建てられています。 photo by wikimedia この教会は渓谷の底部より10...

  • 観光ガイド概要

    • シカレ(Xcaret)への行き方
    • さあ、旅へでかけよう

    「南米一美しいと言われている谷の崖をまたぐ橋教会『ラス・ラハス教会』」の続きを読む

    南米屈指の美しさを誇る黄金郷を生んだコロンビア7つの絶景

    南米屈指の美しさを誇る黄金郷を生んだコロンビア7つの絶景

    かつては治安の悪い国として南米の中でも要注意な国の一つだったコロンビア。最近では、治安も回復し他の観光国と同様に旅をしやすくなったのも特徴的。変化に富んだ美しい自然とインディヘナの文化が交差するコロンビアの絶景を7つご紹介いたします。 カラフルで可愛い街"グアタペ" photo by nikonadictos.com コロンビア第2の都市メデジンの郊外にある街「グアタペ(guatape)」。 ...

  • 観光ガイド概要

    • シカレ(Xcaret)への行き方
    • さあ、旅へでかけよう

    「南米屈指の美しさを誇る黄金郷を生んだコロンビア7つの絶景」の続きを読む

    太平洋に浮かぶ生命の神秘島『ガラパゴス諸島』

    太平洋に浮かぶ生命の神秘島『ガラパゴス諸島』

    ダーウィンが"種の起源を出版するきっかけとなった生命の神秘島「ガラパゴス諸島」。 エクアドルの沖合約1000km地点にあるガラパゴス諸島は、120あまりの島々と岩礁が東西におよそ200kmという広範囲に広がっている生命の島。今回は、そんな生命の神秘を感じることができるガラパゴス諸島をご紹介いたします。 赤道直下にあるガラパゴス諸島は、太平洋に浮かぶ123の島々で成り立ち、ここでしか見ることので...

  • 観光ガイド概要

    • シカレ(Xcaret)への行き方
    • さあ、旅へでかけよう

    「太平洋に浮かぶ生命の神秘島『ガラパゴス諸島』」の続きを読む

    言葉を失う美しさカリブの宝石『サン・ブラス諸島』

    言葉を失う美しさカリブの宝石『サン・ブラス諸島』

    パナマ北東部からコロンビア国境にかけて散らばる約350以上の小さな島々「サン・ブラス諸島」。 カリブの透明度の高い美しい海に浮かぶ島々は、まさに宝石という名にふさわしい。今回は、そんなカリブ・中南米の絶景「サン・ブラス諸島」をご紹介いたします。 カリブ海一のリゾート地「サン・ブラス諸島」。 サン・ブラス諸島は、パナマの北東部のカリブ海に浮かぶ約350以上の島からできています。 1週百メートルく...

  • 観光ガイド概要

    • シカレ(Xcaret)への行き方
    • さあ、旅へでかけよう

    「言葉を失う美しさカリブの宝石『サン・ブラス諸島』」の続きを読む

    メキシコで一番美しいカラフルな街『グアナファト』

    メキシコで一番美しいカラフルな街『グアナファト』

    18世紀に世界の3分の1の銀を産出したと言われているメキシコにある「グアナファト」。この街は、中世ヨーロッパ風景を色濃く残す街でメキシコで一番美しい街と呼ばれている。今回は、そんなメキシコの「グアナファト」をご紹介いたします。 デルバヒオ国際空港から車で約30分、メキシコの首都メキシコシティから車で約4時間の場所にあるのがメキシコで一番美しい街と呼ばれている「グアナファト」。 この街は、メキシ...

  • 観光ガイド概要

    • シカレ(Xcaret)への行き方
    • さあ、旅へでかけよう

    「メキシコで一番美しいカラフルな街『グアナファト』」の続きを読む

    砂漠に眠るオアシス、南米ペルーの秘境『ワカチナ』

    砂漠に眠るオアシス、南米ペルーの秘境『ワカチナ』

    童話の世界で見たことがある砂漠のオアシス。実際にそんな場所があるのかと思ったことはありませんか? 実は、南米のペルー・イカという街から車ですぐの場所にその"オアシス"はあります。それが、「ワカチナ」。 今回は、砂漠の中に突如現れる絶景オアシス「ワカチナ」をご紹介いたします。 世界遺産マチュピチュで有名な国と言えば南米ペルー。 このペルーの南西部に位置する人口115人という小さな村、イカから車で...

  • 観光ガイド概要

    • シカレ(Xcaret)への行き方
    • さあ、旅へでかけよう

    「砂漠に眠るオアシス、南米ペルーの秘境『ワカチナ』」の続きを読む

    地球が創りだした大自然の神秘、南米チリ7つの絶景

    地球が創りだした大自然の神秘、南米チリ7つの絶景

    イースター島のモアイ(アフ・トンガリキ)や、アタカマ砂漠など文明の謎や大自然が創りだした絶景が美しい南米チリ。 今回は、そんな南米チリの7つの絶景をご紹介いたします。 孤島イースター島にあるモアイ"ラパ・ヌイ国立公園" チリの本土から太平洋へ西に約3700km沖に浮かぶ、孤島イースター島。 この島にある国立公園が「ラパ・ヌイ国立公園」。 "ラパ・ヌイ"とは、先住民の言葉で"輝ける偉大な島"を意...

  • 観光ガイド概要

    • シカレ(Xcaret)への行き方
    • さあ、旅へでかけよう

    「地球が創りだした大自然の神秘、南米チリ7つの絶景」の続きを読む

    太陽の国メキシコで出逢う世界遺産や都市・大自然の絶景

    太陽の国メキシコで出逢う世界遺産や都市・大自然の絶景

    メキシコは、ティオティワカンやチチェンイッツなどの世界遺産が有名ですが、実はもっと美しくまだあまり知られていない絶景が数多くあります。マヤ・アステカ文明を受け継ぐ太陽の国メキシコ。今回は、そんなメキシコで見れる絶景・観光スポットを11つご紹介いたします。...

    観光ガイド概要

    • ちょっと奇妙な美術館"カンクン海底美術館"
    • 地表にぽっかりと空いた隠れたビーチ"ヒドゥン ビーチ"
    • 赤の絶景"グアナファト"
    • 透明度抜群の幻想的な"セノーテ"
    • 世界遺産の大学"メキシコ国立自治大学"
    • カンクン近郊のアクティビティ可能な公園、シカレ海洋公園
    • やっぱりメキシコといえば「チチェン・イッツァ」
    • 世界最大の宗教都市遺跡「テオティワカン」
    • 世界遺産都市「カンペチェ」
    • 密林に佇むパレンケ遺跡
    • メキシコ・シティ歴史地区

    「太陽の国メキシコで出逢う世界遺産や都市・大自然の絶景」の続きを読む

    生きては帰ってこれない!?絶対に行ってはいけない世界の危険都市5選

    生きては帰ってこれない!?絶対に行ってはいけない世界の危険都市5選

    海外旅行をする前に調べておきたいのが現地の治安情報。平和大国日本で育ってきた私たちにとって、海外ほど危険な場所はない。今回は、世界極悪都市を5つご紹介。...

    観光ガイド概要

    • サンペドロスーラ(ホンジュラス)
    • サンティアゴ・デ・カリ(コロンビア)
    • カラカス(べネズエラ)
    • アカプルコ(メキシコ)
    • バグダ―ド(イラク)
    • 危険を回避するためには

    「生きては帰ってこれない!?絶対に行ってはいけない世界の危険都市5選」の続きを読む