人間ってすごい!ペルーで見れる歴史的な建築物5選

インカ帝国の繁栄とスペイン統治下の歴史が融合する南米ペルー共和国。様々な時代の歴史的建造物が立ち並ぶその景観はまさに圧巻です。破壊と創造の歴史をたどってきたペルーの奥深い歴史を、様々な視点から学ぶことのできる歴史的建築物をご紹介いたします。

空中都市マチュピチュ

15世紀インカ帝国の遺跡、マチュピチュは誰しも一度は憧れる世界的な観光地でしょう。
圧倒的な大自然の中に突然現れるその遺跡は空中都市と呼ばれ、太陽神信仰や太陽暦の導入など徐々にその遺跡の秘密は解き明かされてきましたが、まだまだ謎が多く残る古代遺跡です。

1983年世界文化遺産に登録され、ますますその歴史と謎の解明が進められている古代遺跡マチュピチュがなぜこのような断崖の高地に作られたのか。
一説には太陽神信仰と同時に、この素晴らしい景観によるところが大きいとも言われています。

machu picchuの住所・アクセスや営業時間など

名称machu picchu
住所Machu Picchu, Cuzco, Per?
営業時間・開場時間日 午前 8:00 – 午後 12:00 月 – 土 午前 8:00 – 午後 10:00
利用料金や入場料128 soles
参考サイトhttp://www.machupicchu.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

machu picchuのスポットページ

古代都市チャンチャン

ペルー北西部トルヒーリョ郊外にある南米最大の古代都市チャンチャン。
「輝ける太陽」を意味するチャンチャンは1986年、世界文化遺産に登録されていますが同時に危機遺産にも指定されており保存状態が危惧されています。
チムー文明の首都として王の宮殿シウダデラが9つ確認されており、大きいもので城壁内部の広場だけでサッカーコート1面分の敷地を有します。

建物は主に日干しレンガが使用され、また部屋同士は暑さを和らげるために網目状になっています。
様々な柄のレリーフが美しい古代遺跡です。

Chan Chan Archaeological Zoneの住所・アクセスや営業時間など

名称Chan Chan Archaeological Zone
住所Chan Chan Jr. Torre Tagle 178 Trujillo Peru
営業時間・開場時間9:00~16:30、土曜のみ9:00~12:00
利用料金や入場料S/.5
参考サイトhttp://chanchan.gob.pe/#_=_
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Chan Chan Archaeological Zoneのスポットページ

インカ帝国の首都クスコ

マチュピチュ遺跡への玄関口でもあるクスコはインカ帝国の首都として300年もの間、発展を遂げてきました。
当時のクスコは今の場所ではなく標高3400m(マチュピチュよりも1000mも高い場所!)だったそうです。
その後スペイン人による植民が進み多くの歴史的建造物が破壊されその土台の上に新たなカトリック様式の建物が建設されることになります。
古代インカ帝国の名残とともにスペインカトリックの様相をも今に残す今なおペルーで有数の都市でもあります。

Cuscoの住所・アクセスや営業時間など

名称Cusco
住所Cusco, Peru
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://en.wikipedia.org/wiki/Cusco
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Cuscoのスポットページ

ペルーの首都リマ

1535年、コンキスタドールであるフランシスコ・ピサロによって築かれたペルー共和国の首都リマ。
大地震による被害を受けながらも都市は大きくなりアメリカ大陸におけるスペイン当地の中心地となりました。
ピサロの遺体が安置されている大聖堂カテドラルや大統領府が立ち並ぶマヨール広場は市民の憩いの場となっており、この広場を含めた旧市街は1988年、世界文化遺産に登録されています。
近年急速に都市が拡大し、その人口は40年間で約11倍にもなっているそうです。

 

Limaの住所・アクセスや営業時間など

名称Lima
住所Lima, Per?
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://en.wikipedia.org/wiki/Lima
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Limaのスポットページ

白い町

ケチュア語で”Ari qhipay”(ここに住みなさい)と言う意味を持つアレキパはペルー共和国第2の規模を持つ大都市です。
歴史上何度かベルーの首都となったこの都市は銀や羊毛の交易ルートであり、他の都市と距離があることから長らくスペインの支配下に置かれていました。
2000年、世界文化遺産に登録されたものの翌年2001年には大地震によって多くの歴史的建造物が被害を受けました。
セントロ地区には近郊で取れる白い火山岩から作られた建物が多く、白い町と呼ばれています。

 

スペイン支配とインカの名残

長らくスペインによる統治下にあったペルーですが、もともとはインカ帝国の中心地でした。
その文明も最近の発掘により徐々に謎が解き明かされつつありあります。
神秘性の強いインカ文明と近代的な発展、その両面を楽しめるペルーの旅に出かけてみてはいかがでしょうか。
photo by iStock

関連記事を見る

カリブ・中南米の記事を見る

神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
【ブラジルの世界遺産】一度は行きたいブラジルの歴史を感じる!世界遺産を全部解説
成り立ちから内部混乱・人気観光地になるまで「コロンビア」はどのような歴史を歩んだのか?
【パナマの歴史】運河に翻弄されながら繁栄を遂げた熱き国の物語
映画「南極料理人」のロケ地・撮影場所はここ!
メキシコ観光なら次はここ!「リビエラ マヤ」で見たい絶景10選
ドミニカ共和国観光ならここ!「サントドミンゴ周辺」で見たい絶景10選
ブラジル観光なら次はここ!「サンパウロ」で見たい絶景10選
南米有数の世界都市、ベネズエラ観光「カラカス」で見たい絶景10選
ボリビアやウユニ湖のお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる9選
高度な文明を持ちながら文字文化がなかった謎の「インカ帝国」
厳しくも美しい人跡未踏の地!南極点到達までの歴史に迫る