関西のホンモノが関東上陸!牛カツ専門店「京都勝牛」が上野・御徒町にOPEN

2015年頃に関東でブームが巻き起こった”牛カツ”。この度”食の都”とも言われる京都で行列のできる牛カツ専門店「京都勝牛」が2017年2月11日(土)上野・御徒町にグランドオ―プンすることが発表されました。

さらにオープン1日前の2月10日には1日限定で看板メニューである「牛ロースカツ膳」が500円(100食限定、税別)で食べられるというシークレットイベントが開催されるとのこと。これは大変興味がありますね!この「京都牛勝」、いったいどのようなお店なのでしょうか?新装開店に先立ちお店の情報をご紹介します。
  • style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1386733479651016" data-ad-slot="6199981080">

京都発!「和」の牛カツ

京都発!「和」の牛カツ

写真/株式会社ゴリップ

「牛カツ」よりは「ビーフカツ」「「ビフカツ」の名称のほうが一般的に認知されているかもしれません。
牛肉をスライスし、パン粉の衣をつけて油で揚げたものが牛カツで、日本で生まれた洋食とも言われています。
一昔前の昭和の時代、洋食レストランで食べるビフカツは当時の子供にとっては何よりのご馳走でもありました。

それから時を経た平成29年。
勝牛ではそのビフカツがデミグラスソースではなくワサビ醤油で食べる「和」のビフカツとなって上野でその姿を披露します。

まるで割烹!牛カツ専門店「京都勝牛」

まるで割烹!牛カツ専門店「京都勝牛」

写真/株式会社ゴリップ

今回紹介する「京都勝牛」。
画像からも分かるように、その外観は町に静かに佇む割烹料亭のよう。
優しい木材の雰囲気と、淡く発色している提灯がその風情を際立たせていますね。
さらに店頭のショーケースには勝牛が使用する自慢の厳選部位たちがその姿を披露。
その気がなくてもそのお肉を見た途端、お腹が鳴る危険性を秘めています。

もちろんお店の見た目だけではありません。
本店では「行列のできる」牛カツ専門店として一時期話題にもなったほどの人気ぶりなんです。
お店の見た目が分かったら、次はその話題に上ったという牛カツがどのようなものか気になりますね。

外はサクサク、中はミディアム♪

外はサクサク、中はミディアム♪

写真/株式会社ゴリップ

扱うお肉の部位は王道の”ロース”。
そのロースの中でも、お肉の濃い赤身の旨みと柔らかさが特徴でもある希少部位「ハネシタ」を使用する牛カツこそが勝牛流。

そしてもう一つの特徴が、お肉を揚げる時間が”60秒”であること。
きれいなミディアムレアに仕上げるために揚げ方や揚げ時間にこだわりがあるそうです。
また、使用する衣は素材とのバランスを考えキメ細やかなものを使用。
素材の味を充分に感じられそうです。

これならランチタイムに行ったとしても、待ち時間も少なく美味しくいただけそうですね♪

どんな食べ方でもOK!食べ方にストーリーを

どんな食べ方でもOK!食べ方にストーリーを

写真/株式会社ゴリップ

そんな牛カツですが、食べ方に作法があるのでは?と考えてしませんか?しかし決まった作法はないのでご安心ください。
代わりにお店がおすすめする美味しい食べ方があるというそうな。
ここではそんな店おすすめの食べ方をご紹介します。

京都勝牛では一口目から順にワサビ醤油⇒山椒塩⇒牛カツソース⇒和風カレーつけ汁という4通りの味わい方を提案しているそう。
こだわりのだし汁を用いた和風カレーつけ汁で〆にするのがベストだそうです。
カツに合わせるご飯は麦飯ですが、その麦飯もお代わり自由とのこと。
4通りの味を思う存分味わうことができそうですね(そのほか山椒塩やとろろもあるみたい)。

初めてご来店の方がほとんどだと思います。
まずはお店のおすすめの手順で楽しんでみてくださいね。

ご飯だけじゃ物足りない!やっぱりお酒も飲みたい!


揚げたてサクサク、中はミディアムレアな牛カツ。
カツに合わせるのはご飯も良いけど、大人ならやっぱり1杯目をビールでグイッといきたいですよね!

そんな顧客心理に応えるために、勝牛では最初の1杯目に限り、生ビール・ハイボールが150円(税別)という大サービス!これは見逃せないサービスですね。
仕事中のランチタイムにはさすがに気が引けますが、仕事終わりでご来店の際は景気づけに1杯いっちゃいましょう♪ ※2杯目以降は380円(税別)

お店はどこに?

お店はどこに?

写真/株式会社ゴリップ

今回グランドオープンする牛カツ専門店「京都勝牛 御徒町」。
お店の情報を以下に記載しますので、近くに立ち寄る予定の方や近辺にお住いの方は特にご注目ください。
特に2月10日のシークレットイベントは行列必至!可能な限りお早目のご来店をおすすめします。

店 舗 名 : 牛カツ専門店「京都勝牛 御徒町」

住  所 : 東京都台東区上野4-4-7 カネ上ビル1-2F

T E L : 03-5846-8775

営業時間: 11:00~23:00(L.O22:30)

アクセス: JR「御徒町駅」、銀座線「上野御徒町駅」、都営大江戸線「上野広小路駅」各徒歩3分(上野の名物商店街「アメ横」にほど近く)

関西発の牛カツ、ぜひ一度はご堪能あれ

味や揚げ方はもちろんのこと、食べ方にまでこだわりを見せる京都勝牛。
世界中の食が集まる東京でも、勝牛のような牛かつは”カツ”が好きな方なら一度はぜひ食べておきたいところですね。
ステーキでもなく焼肉でもなく牛丼でもなく関西から広がっていった「カツ」。

お酒が好きな方もご飯が好きな方もきっと気に入ってくれると思いますよ♪
photo by PIXTA , iStock and so on.

かつをぱっく

Writer:

これまで遊びに仕事になんにでも好奇心旺盛(無鉄砲?)に手を出してきました。そんな豊かな経験をフル活用して楽しく記事を作っています。楽しみながらも「行ってみたい」「やってみたい」「買いたい」と思っていただけるような記事を作成して読者の皆様のお役に立つことができれば幸いです(*`・ω・´)ノ

この記事のカテゴリ

今日のおでかけ

今日のおでかけの記事を見る

さがみ湖で2500本の桜を愛でよう!3/25「さがみ湖桜まつり」開催
ゴーゴーカレーを食べに富士急へGo!Go!
桜シーズンのデートここで決まり!目の前に桜が広がる六本木のレストラン
「珍肉BBQ」開催決定!見逃せない春の期間限定イベントを東京で
優雅に”大人”のパン朝食を。フランス発のフレッシュチーズ新発売
春の新作に沸くフレンチトースト専門店 「Ivorish」
斬新な花見体験を品川で!SAKURA AQUARIUM by NAKED~アクアパーク品川 
【期間限定】あのナポレオンパイも!キハチカフェの新作春色スイーツ
ムーミンハウスカフェに春が来た!いちごがいっぱいのデザートフェア
あの新宿伊勢丹でルパン飯も味わえる!?「ISETAN×ルパン三世#伊勢丹のアジトに潜入せよ」
オリーブオイルが7種類も!KIHACHIで堪能するスペシャルコース
世界に認められた「都農(つの)ワイン」を浅草で。宮崎県都農町物産展in浅草まるごとにっぽん

関連記事を見る