世界に認められた「都農(つの)ワイン」を浅草で。宮崎県都農町物産展in浅草まるごとにっぽん

楽天「ショップ・オブ・ザ・イヤー2016」ふるさと納税部門で大賞を受賞した宮崎県都農(つの)町の物産展が2月19日(日)限定で開催されます。そのイベント会場は雷門や浅草寺で有名な東京都台東区浅草にある商業施設「浅草まるごとにっぽん」3F。当日はアジア最大のワイン審査会で最高賞も受賞した経歴をもつ”都農ワイン”を味わいながら、そのワインを生んだ町「宮崎県都農町」ほか県内の他町村の特産品を試食・購入できます。

自然豊かな宮崎県で生まれた美味な特産品…その詳細をこれから紹介しますね♪
  • style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1386733479651016" data-ad-slot="6199981080">

山と滝と果物の町「宮崎県都農(つの)町」ってどんなところ?

山と滝と果物の町「宮崎県都農(つの)町」ってどんなところ?

写真/マーケティングセバスチャン株式会社

今回物産展を開く宮崎県都農町。
この町を知っている人がどれだけいるでしょうか?実際はどんな町か知らない方が大多数だと思います。

宮崎県都農町は県庁所在地である宮崎市から北上。
延岡市とのほぼ中間点に位置し、総面積は102㎢(東西15km、南北10km)。
東西に長く、町の東側には景観が美しく、マグロやカツオ、イワシなどが回遊する日向灘を望み、西側には標高1400mの尾鈴山がそびえ立っています。
尾鈴山連山には、「神武天皇が東征を控え、この滝の水で矢を研いだ」という伝説に由来し、日本の滝百選に選ばれた矢研の滝が観光名所。
西高東低の丘陵性台地による平坦地が広がっていて、気候は温暖。
日照時間が長く積雪はなし。
さらに地形的にも開かれていることから自然的にも生活的にも恵まれた環境にあります。

そんな町で作られる山の幸・海の幸は多数。
その中でも特に尾鈴山で収穫される”尾鈴ぶどう”を原料にした「都農ワイン」が主役なんです。
どのようなワインなのか?引き続きご紹介しますね。

海外にもその名を轟かせる「都農ワイン」

海外にもその名を轟かせる「都農ワイン」

写真/マーケティングセバスチャン株式会社

ワインの原料といえば”ぶどう”。
日本でぶどうと聞くとほとんどの方が山梨県をイメージするのが正直なところではないでしょうか。
ましてや国内でも南部に位置している宮崎県でぶどうは何となくピンとこない…しかし実は都農町の尾鈴山はぶどうの生育にとっても適しているんですよ♪

ぶどうの生育条件として挙げられるのは大きく4点。
「気候が温暖であること」、「水はけが良いこと」、「扇状地であること」、そして「昼夜の気温の寒暖差が大きいこと」。
町の紹介分を読み直してみてください。
尾鈴山と都農町の気候、地形がぶどうの生育条件に見事に合致していることがわかりますよね。
もちろんここで作られる”尾鈴ぶどう”は勝手に育つものではなく、地元農家のたゆまぬ努力により作り上げられた逸品。
そんなぶどうを原料としたワインが美味しくないわけがありません。

この都農ワイン、アジア最大のワイン審査会で最高賞を受賞しただけでなく、実は英国で毎年行われている「世界のワイン100選」に2度も選ばれ、すでに国内外から高い評価を得ているほどの品質なんです。

気になる”都農ワイン”はどんな仕上がり?

気になる”都農ワイン”はどんな仕上がり?

写真/マーケティングセバスチャン株式会社

そんな評価の高い都農ワイン。
コンテストで受賞したのはキャンベル・アーリーを使った”ロゼワイン2015”です。
尾鈴ぶどうの歴史を支えてきた品種”キャンベル・アーリー”が色鮮やかなバラ色のワインになったもので、良質な果汁のみを使用しており、熱処理ではなく低温発酵。
その仕上がりはフレッシュでフルーティーなので女性に大人気♪食前酒、デザートワインにおすすめですよ♪

当然ながら楽天ショップでの売れ行きも絶好調!さらに各自治体が展開している「ふるさと納税」の返礼品としても手に入れられるということから、楽天「ショップ・オブ・ザ・イヤー2016」ふるさと納税部門の大賞を受賞したというわけです。

都農ワインだけじゃない!宮崎県産の特産品

都農ワインだけじゃない!宮崎県産の特産品

写真/マーケティングセバスチャン株式会社

まずは都農ワインに焦点を当てて紹介しましたが、食の宝庫・宮崎県の美味しいものがこれ以外にないはずがありません。
全国的にも知名度の高い”宮崎地鶏”をはじめ、元々の素材の良さと恵まれた自然環境下で育った”宮崎牛”。
特殊フィルムを使用して栽培し、10%という糖度を誇るトマト”ごくとま”や麦・芋・そば・米など様々な原料を用いて作られた多種類の焼酎など美味しいものが盛りだくさん!当日は都農町だけでなく、宮崎県内の川南町、西米良村、新富町、五ヶ瀬町の出荷者も参加して各特産品がズラリとラインナップされます。

そんな良品の数々が東京にいながら食べられるなんてチャンスですね!

都農町の特産品に出会える施設「浅草まるごとにっぽん」

都農町の特産品に出会える施設「浅草まるごとにっぽん」

写真/マーケティングセバスチャン株式会社

さて、そんな特産品の数々に出会える施設について紹介します。

今回物産展が開催される会場は、東京都台東区浅草にある商業施設「浅草まるごとにっぽん」です。
この施設は単なる商業施設ではありません。
“職人の手作業により作られた本物の逸品”、“全国にまだ知られていない隠れた名産品”を紹介し、後世に日本の古き良き伝統や食文化、製品を繋げていくことを目的としているだけでなく、地域貢献や震災復興といった社会的なミッションも含んでいる意義ある施設。
浅草寺やスカイツリーを有し、年間観光客集が2800万人を誇る浅草の地だからこそ、より多くの人たちに日本国内の地方の良さを知ってもらえるチャンス。
ぜひ足をお運びください。

日程:平成29年 2月19日(日)

時間:10:00 開始~16:30 終了

場所:東京都台東区浅草2-6-7 まるごとにっぽん3F

アクセス:つくばエクスプレス「浅草駅」A1 出口から徒歩3分

移住を検討している方へ朗報!都農町への移住定住相談窓口

移住を検討している方へ朗報!都農町への移住定住相談窓口

写真/マーケティングセバスチャン株式会社

当日の会場内では地方への移住定住を検討しているご家族や単身者、ご夫婦に向けて都農町への移住相談窓口も設置しています。

移住におけるメリットは「保育料完全無料化」、「3 歳未満の幼児への子育て応援手当の支給」、「中学生以下の医療費無料化」など充実した子育て支援。
東京都心部での子育てが社会問題になっている昨今、子育てを優先するご家族にとっては特に魅力的なサービス体制が整っています。
また就業環境も、今後ますます発展の余地を残す都農町の農業があるので安心。
興味のある方は話だけでも良いので一度聞いてみてはいかがでしょうか?

地方発の美味しいもの、ぜひお召し上がりください

ワイン、肉、野菜…地方にはまだまだ広く知られていない美味しいものが数えきれないほど存在しています。
そういった商品の数々が自ら現地に足を運ばなくてもこちらに来てくれるというのはありがたいですよね。

当日は日曜日。
家族イベントに、デートスポットに、そして観光の合間の時間つぶしに。
百聞は一見に如かず!です。
お気軽に立ち寄ってみてくださいね♪

かつをぱっく

Writer:

これまで遊びに仕事になんにでも好奇心旺盛(無鉄砲?)に手を出してきました。そんな豊かな経験をフル活用して楽しく記事を作っています。楽しみながらも「行ってみたい」「やってみたい」「買いたい」と思っていただけるような記事を作成して読者の皆様のお役に立つことができれば幸いです(*`・ω・´)ノ

この記事のカテゴリ

今日のおでかけ

今日のおでかけの記事を見る

さがみ湖で2500本の桜を愛でよう!3/25「さがみ湖桜まつり」開催
ゴーゴーカレーを食べに富士急へGo!Go!
桜シーズンのデートここで決まり!目の前に桜が広がる六本木のレストラン
「珍肉BBQ」開催決定!見逃せない春の期間限定イベントを東京で
優雅に”大人”のパン朝食を。フランス発のフレッシュチーズ新発売
春の新作に沸くフレンチトースト専門店 「Ivorish」
斬新な花見体験を品川で!SAKURA AQUARIUM by NAKED~アクアパーク品川 
【期間限定】あのナポレオンパイも!キハチカフェの新作春色スイーツ
ムーミンハウスカフェに春が来た!いちごがいっぱいのデザートフェア
あの新宿伊勢丹でルパン飯も味わえる!?「ISETAN×ルパン三世#伊勢丹のアジトに潜入せよ」
オリーブオイルが7種類も!KIHACHIで堪能するスペシャルコース
日本一早いお花見って何!?春色のドリンクで一足早く春を満喫

関連記事を見る