オリーブオイルが7種類も!KIHACHIで堪能するスペシャルコース

イタリア産で有名な特産品といえば”オリーブオイル”。品種・環境・製法で様々な違いが生まれる多種多様なオリーブオイルの中からシェフ石川泰史氏が厳選した7種類を使って提供される料理がイタリアンレストラン「KIHACHI」でスペシャルコースとして堪能できるイベントが3月15日(水)に青山本店で開催されます。朝の某テレビ番組で人気に火がついたオリーブオイル。私達日本人が知っているオリーブオイルはイタリア人から見ればほんの触りの部分だけなのかもしれません。

今回はスペシャルコースを紹介することで私達の知らないオリーブオイルの世界に足を踏み入れてみようと思います。

そもそもオリーブオイルってどんなもの?


まずはじめにオリーブオイルがどのようなものかについてご紹介します。

オリーブオイルはその名の通り”オリーブ”が原料です。
オリーブの実を絞って精製されることから”オリーブの実のジュース”といっても良いでしょう。
このオリーブオイルの成分は不飽和脂肪酸を多く含む植物油で、牛脂やバターのような飽和脂肪酸を多く含む動物脂と違って体に与える害もありません。

主な産地はイタリアやスペイン、ギリシャ、トルコなどで、南フランス料理には欠かせません。
1年を通して温暖な地中海性気候がオリーブの成育には重要なファクター。
この地方では「オリーブの木は神 から授かったもの」として、古くから「平和の象徴」として重宝されてきたものだそうです。

各地域で栽培されるオリーブオイルは、木や土の種類、気候や気温、 畑の場所や収穫時期、摘み方や搾り方によって「フルーティー」や「グリーン」、「ビター」など風味が異なります。
イタリアに絞って考えるだけでも北部のリグーリア州。
中部のトスカーナ州、ウンブリア州。
そして南部のプーリア州、カラブリア州 、シチリア州と広く栽培されていて南北で風味が変わってくるそうですよ。

石川泰史が厳選したオリーブオイルはどんなもの? 1~3

石川泰史が厳選したオリーブオイルはどんなもの? 1~3

写真/株式会社サザビーリーグ

ではKIHACHIの石川シェフが今回厳選し、スペシャルコースに使用するオリーブオイルはどのようなものなのか紹介していきます。

1.カラブリア産『ラスプロモンターノ』

素材を活かしオイルも活きる素晴らしいオイル。
モダン・イタリア料理の先駆者でもあるマルケージのシェフにも絶賛され、ヨーロッパの多くの星付きレストランで使用されています。

2.ラツィオ産『チェトローネD.O.P』

稀にみる酸度が非常に低い0.09 以下のサラっとした最高品質のEXV オリーブオイル。
海抜500mの高地産でソンニーノという地域10km 四方で年間2 万本しかつくれない貴重なオイルです。

3.ラツィオ産『チェトローネ・オレンジオイル』

最高品質の『チェトローネ』にオレンジの風味を加えたフレーバーオイル。
シトラスの爽やかさとナチュラルな酸味が絶妙なアクセントになっています。

石川泰史が厳選したオリーブオイルはどんなもの? 4~7

石川泰史が厳選したオリーブオイルはどんなもの? 4~7

写真/株式会社サザビーリーグ

4.プーリア産『グランプレジオビオ』

ポリフェノールが多く、力強い苦味が特徴。
ハイクオリティーのエキストラバージンオイルを集めた世界博SOL での有機部門でも入賞した一品。

5.サルデニア産『ルナヴェラ』

有機栽培・驚くほどポリフェノール値が高く、その味も当然ながら高品質です。

6.ウンブリア産『マンチャンティ』

良い土壌で栽培し、少量しか収穫できない中で凝縮した実だけを手摘みし、伝統のコールドプレス製法を用いて香りや風味を損なうことなく作られた限定生産品。
そのクオリティは世界的にも最高レベルと言っても過言ではありません。

7.シチリア産『トゥットトンダ』

トンダイブレア種100%、青いトマト、刈りたての草のような香りの中に、バジルやリンゴがほのかに香ります。
フレッシュかつバランスのとれた味わいが広がり、その後味もまるで新鮮な野菜のような風味。

以上、これらのオリーブオイルがどのような料理に使われて私達の目の前に登場するのか楽しみですね♪

7種のオリーブオイルが奏でるスペシャルコースメニュー

7種のオリーブオイルが奏でるスペシャルコースメニュー

写真/株式会社サザビーリーグ

さて、ご紹介した7種類のオリーブオイルを使ったスペシャルコースメニュー、そろそろその構成が気になってきましたね。
ここではそのメニュー構成と各料理に使われるオリーブオイルを併せて紹介していきます。

<前菜盛り合わせ>

・ホワイトアスパラガスと北寄貝のクープオリーブオイルのエスプーマ(カラブリア産『ラスプロモンターノ』)

・平目と春苺のライスサラダバルサミコの香り(ラツィオ産『チェトローネD.O.P』)

・天使の海老サフランフリットオレンジのイカ墨ソースチェトローネフレーバー(ラツィオ産『チェトローネ・オレンジオイル』)

・フォワグラの味噌漬け筍のソテーと青山椒の香り(プーリア産『グランプレジオビオ』)

<魚料理>

鰆の網焼き青トマト・青苺・キウイのサラダバジルの香り(サルデニア産『ルナヴェラ』)

<肉料理>

牛肉のビステッカアラフィオレンティーナ蕗の薹ソース(ウンブリア産『マンチャンティ』)

<デザート>

当日のお楽しみ!(シチリア産『トゥットトンダ』)

前菜で4種類もの違うオリーブオイルが使われ、さらにデザートにまで使われるという、まさにオリーブオイルを楽しむためのコース。
料理の質によって様々な風味を感じることができ、新たなオリーブオイルの世界に連れて行ってくれそうな期待感が持てますね♪

青山のおしゃれなレストラン「KIHACHI」

青山のおしゃれなレストラン「KIHACHI」

写真/株式会社サザビーリーグ

こんな美味しそうなスペシャルコースが楽しめるお店ですから、店舗の内装も気になりますよね♪

レストランの内装は画像の通りウッディーで落ち着いた雰囲気。
やや証明はやや暗めの印象ですが、窓ガラスの外からたくさんの緑と光が差し込んで自然と調和した場所にいるような心持ちになりますね。

せっかくですからカップルや親友と。
また夫婦の記念日などに訪れるのも良いですね。
もちろんグルメなお一人様でも大丈夫ですよ。

イベント開催は3月15日(水)

イベント開催は3月15日(水)

写真/株式会社サザビーリーグ

そんなスペシャルコースが開催されるのは3月15日のみ。
皆様この日をお忘れなく!何なら今のうちから予約しちゃいましょう♪

【店舗情報】

■ 店舗名:キハチ 青山本店

■ 住 所:東京都港区北青山2-1-19

■ 電話番号:03-5785-3641

■ 営業時間:

1 月2 日~2 月28 日まで

[ランチ] 11:30~16:00 (L.O.14:30)

[ティータイム] 14:30~17:00 (L.O.16:30)

[ディナー] 18:00~22:30 (L.O.21:00)

※日・祝のみ18:00~22:00 (L.O.20:30)

3 月1 日~

[ランチ] 11:30~16:00 (L.O.14:30)

[ティータイム] 14:30~17:00 (L.O.16:30)

[ディナー] 18:00~23:00 (L.O.21:00)

※日・祝のみ18:00~22:00 (L.O.20:30)

※翌日が休日の場合は平日の営業時間にて営業いたします。

■ 定休日:年末年始

体に優しい美食をぜひ!

このスペシャルコースで食べられる7種類のオリーブオイルはどれも私達の知らないものばかり。
そんなオイル各種をシェフが料理ごとに使い分けて提供してくれるなんて贅沢ですよね。

こんな機会滅多にありません。
ぜひ本場イタリアのオリーブオイルに触れてみてくださいね♪
photo by PIXTA , iStock and so on.

かつをぱっく

Writer:

これまで遊びに仕事になんにでも好奇心旺盛(無鉄砲?)に手を出してきました。そんな豊かな経験をフル活用して楽しく記事を作っています。楽しみながらも「行ってみたい」「やってみたい」「買いたい」と思っていただけるような記事を作成して読者の皆様のお役に立つことができれば幸いです(*`・ω・´)ノ

この記事のカテゴリ

今日のおでかけ

今日のおでかけの記事を見る

【期間限定】あのナポレオンパイも!キハチカフェの新作春色スイーツ
ムーミンハウスカフェに春が来た!いちごがいっぱいのデザートフェア
あの新宿伊勢丹でルパン飯も味わえる!?「ISETAN×ルパン三世#伊勢丹のアジトに潜入せよ」
世界に認められた「都農(つの)ワイン」を浅草で。宮崎県都農町物産展in浅草まるごとにっぽん
日本一早いお花見って何!?春色のドリンクで一足早く春を満喫
関西のホンモノが関東上陸!牛カツ専門店「京都勝牛」が上野・御徒町にOPEN
「不思議の国のアリス」の世界観を表現したレストラン、バレンタインも可愛すぎ!
品川のスポット、走って巡ってみませんか?~「品川シャルソン2017」
チョコじゃなくてお酒で過ごすバレンタイン。日本酒バルが提案する「升ショコラ」って何!?
北海道の味覚を味わい尽くす!札幌東急REIホテルの「雪まつりディナーブッフェ」
【期間限定】猫好き必見!AfternoonTeaのカフェで「ネコのパティスリー」OPEN
【平成29年2月9日】肉年の肉の日は牛角へ。この日食べられる特別な肉とは?