優雅に”大人”のパン朝食を。フランス発のフレッシュチーズ新発売

世界中で愛されているフランス・ベル社のチーズ「ブルサン」が2017年3月1日(水)から大人向けの上質な朝食用チーズ「ブルサン プレーン」の販売を発表しました。

販売場所はスーパーマーケット、チーズ専門店、輸入食品スーパー、百貨店など。発売に合わせて焼きたてクロワッサンやフランス直輸入のオリーブオイルなどを販売しているカフェ「カフェ ル・コルドン・ブルー」とタイアップを行い、4月14日(金)から5月14日(日)までの1ヶ月間、4種類のブルサンを使用した期間限定メニューの提供が予定されています。

気になる「ブルサン」、どういったチーズなのでしょうか?その素顔に迫りたいと思います。

ブルサンって有名?

ブルサンって有名?

写真/トレンダーズ株式会社

冒頭で紹介した「ブルサン」ですが、そもそもこのチーズをご存知でしょうか?国内では決して知名度が高いとは言えないブルサンですが、実はフランスでは、「ブルサンを知らないフランス人はいない」といわれるほど、家庭の食卓に定着しているんです。

ミルク感あふれるフレッシュチーズの味わいと素材の豊かな香り、なめらかな口どけ、ホロホロとした独特の食感が特徴的で、新鮮なミルクのコクがダイレクトに伝わります。

誰にでも好まれる「プレーン味」が基本で、どの食品とも合いますが、特にバゲット(パン)との相性は抜群!ちょっと贅沢に朝食を楽しみたい大人の方には自信をもっておすすめできる上質な味わいです。

需要は右肩上がり!?朝食には「パンとチーズ」

需要は右肩上がり!?朝食には「パンとチーズ」

写真/トレンダーズ株式会社

「日本人の朝食といえばご飯と味噌汁」…という定説も今では変化が見られるようになってきています。

「平成27年度チーズの需給表」(2016年農林水産省発表)によると、日本のチーズ消費量は前年度を上回り、2011年に行われた家計調査結果(総務省統計局)では穀物消費支出においてパンがお米を上回ったそう。
特に今の子供達にとって朝食は「ご飯」ではなく「パン」に。
そしてお供には「味噌汁」ではなく「チーズ」となってきているようです。

特に大人の女性にとっては日々の朝食を少し贅沢に味わいたい時には「ちょっと豪華」なチーズの選択肢があってもおかしくはありませんよね。
食卓を飾るチーズが良いものであることを条件とするならば、この「ブルサン」がその条件を満たしうる一品ということに文句の声は出ないでしょう。

【商品概要】

商品名:ブルサン プレーン

内容量:100g

希望小売価格:オープン価格

フレーバー:プレーン

ブルサンを使った朝食レシピ

ここまで書くとブルサンに対する期待値も上がってきたことと思います。
ここではそのブルサンを使った朝食レシピをご紹介。
そのまま食べても美味しいことは言うまでもないですが、プレーン味とフルーツを使った”フレンチトースト”や、”地中海風サラダ”など視覚的にも「美味しそう」と思える数々のレシピが3/1からウェブサイトに掲載されていく予定ですので、ぜひ下記URLを参考にしてみてくださいね。

URL:http://www.bel-japon.com/belrecipe/boursin.html 

カフェ「カフェ ル・コルドン・ブルー」

カフェ「カフェ ル・コルドン・ブルー」

写真/トレンダーズ株式会社

さて、4種類のブルサンを使用した期間限定メニューを食べられる「カフェ ル・コルドン・ブルー」とはどんなカフェなのかをここで紹介します。

「 ル・コルドン・ブルー」は高度な料理技術とホスピタリティ教育を国際基準のプログラムを通じて提供している、世界でも有名な教育機関。
中心地はフランス・パリですが、日本国内にも当機関は置かれており、その東京校1Fに併設されているのが「カフェ ル・コルドン・ブルー」なのです。

店舗名:カフェ ル・コルドン・ブルー

住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町28-13 Roob1

電話番号: 03-5457-2407

営業時間:10:00-19:00(L.O.18:30)

定休日: 月曜、年末年始、お盆

URL:https://www.cordonbleu.edu/japan/cafe-la-boutique/ja 

プレーン以外にも注目!~ガーリック&ハーブ

プレーン以外にも注目!~ガーリック&ハーブ

写真/トレンダーズ株式会社

ブルサンはプレーン以外にも3つの味を提供しています。

まずはガーリック&ハーブ。
この味はブルサンの原点でもあり、ガーリックの豊かな風味とハーブの香りはチーズの味わいとのバランスもGOOD!味は濃厚でありながら洗練された仕上がりになっています。

プレーン以外にも注目!~ペッパー

プレーン以外にも注目!~ペッパー

写真/トレンダーズ株式会社

続いて紹介するのは「ペッパー」。
ピリッとしたコショウの刺激が特徴的で、香辛料の刺激とフレッシュなチーズの味わいが組み合わさることで、シンプルながらも後まで余韻を残してくれる美味しさです。

プレーン以外にも注目!~クランベリー

プレーン以外にも注目!~クランベリー

写真/トレンダーズ株式会社

3つめは「クランベリー」。
なめらかな口どけのチーズにクランベリーの甘酸っぱい酸味とペッパーがアクセントになります。
赤ワインはもちろん、コーヒーや紅茶とも相性ピッタリ♪

プレミアム感があるので、自分へのご褒美チーズとしておすすめですよ。

かつをぱっく

Writer:

これまで遊びに仕事になんにでも好奇心旺盛(無鉄砲?)に手を出してきました。そんな豊かな経験をフル活用して楽しく記事を作っています。楽しみながらも「行ってみたい」「やってみたい」「買いたい」と思っていただけるような記事を作成して読者の皆様のお役に立つことができれば幸いです(*`・ω・´)ノ

この記事のカテゴリ

アジア
タイ王国
フランス
ヨーロッパ
今日のおでかけ

関連記事を見る

アジアの記事を見る

中国4000年の歴史でたった一人の女帝「則天武后」の歴史
連携と敵対を繰り返した?朝鮮に高句麗・百済・新羅の3国が成立した歴史
【ベトナムの歴史】ふだんのイメージと違う!?ベトナム苦難の歴史
混迷のはじまり。「満州事変」の歴史
格安留学の落とし穴!?フィリピンのスパルタ留学
【マカオの歴史】ヨーロピアンな香り漂うマカオの歴史は、やっぱり摩訶不思議!
アユタヤの観光完璧ガイド【タイをよく知る筆者が解説】
【タイの世界遺産】歴史的遺跡の数々が残された遺産を全部解説!
【今流行りのマレーシア留学】費用で決める留学の渡航先
台湾留学入門!台湾で学ぶ英語・中国語は?費用は?勉強できそう?
日中戦争へのきっかけとなった「盧溝橋事件」前後の出来事とは?
【香港の歴史】4億年前から21世紀まで~できる限り調べてみました!