「珍肉BBQ」開催決定!見逃せない春の期間限定イベントを東京で

レストランや家庭の食卓で見られる一般的な肉といえば、畜産で見ると牛・豚・鶏のほか鴨など。魚介類で見るとマグロやカツオ、鯛、ヒラメなどの魚になりますよね。これらはアウトドアの定番”バーベキュー”でももれなく登場する食材です。

しかし今回ご紹介するイベントの主役は「珍肉」。その言葉通り、「普段見ることもないような生き物の肉」です。まずはこれまで見たこともないような魚の肉を食べるイベント「珍怪魚を食べてみよう」が4月2日に池袋で。そして普段なら「食べる」という概念を持たない動物の肉を食べる「珍肉BBQ」が4月8日に晴海で開催される予定です。

これらのイベントにはいったいどんな肉が使われているのでしょうか?その中身について探ってみたいと思います。


日本初!珍グルメイベント

93248:日本初!珍グルメイベント

写真/Holiday Jack株式会社

『珍肉BBQ』は「スーパーで売っている肉は一切焼かない」をコンセプトに、世界各国の珍しい生き物の肉を、最近では大自然の下じゃなく都会でも一般的に行われるバーベキューで提供するイベントです。

動物はもちろんのこと、水族館や図鑑でしか見たことがないような数多くの”魚”の肉が食べられることもあって話題性は抜群!「いつもの肉に食べ飽きた」、「普段は見ているだけの”あれ”って、食べてみたらどうなんだろう?」と考えている方は要チェック!見たことも聞いたこともないような肉が所狭しとあふれるイベントになる予定です。

『珍肉』とは?その詳細について探る

93250:『珍肉』とは?その詳細について探る

写真/Holiday Jack株式会社

具体的に「珍肉」って何?という疑問にまず目を向けましょう。

珍肉は大きく「動物」と「魚介」の2つのカテゴリに分類されます。

まず動物の珍肉として登場するのはブタの丸焼き、クロコダイル、カンガルー、ラクダ、ダチョウ、ヤギ、ウマ、ウサギ、アナグマ、シカ、イノシシ、トドなど。
ウマやウサギ、イノシシ、シカなどは食べたことのある方も少なからずいらっしゃることでしょう。
しかしカンガルーやアナグマ、トドなどはさすがにほとんどの方が未体験なのではないでしょうか?

続いて珍海魚として登場するのはウツボやモウカザメ、アブラボウズのほか様々な深海魚。
見た目は大変美味しくなさそうですが、見た目の悪いものほど美味しいと言われるのも事実。

美味しいか不味いのか…食べてみないとわかりません。

実は女性が多い!?参加者の実態に迫る

93253:実は女性が多い!?参加者の実態に迫る

写真/Holiday Jack株式会社

見たこともないものを食べるとなると、女性は「気持ち悪いからイヤ…」となって参加をせず、結局参加するのは歴戦の強者の大食い男性なのでは?と想像してしまうのは私だけでしょうか?

珍しい肉を食べるイベント「珍肉BBQ」は2015年にスタート。
珍しい魚を食べるイベント「珍怪魚を食べてみよう」は2016年にスタートしたものですが、実は過去の参加者比率を見てみると、過去の参加者総勢約3,000人のうち、女性の比率が67%と、参加者の「3人に2人」を占めていることが判明したんです!

この事実は今の時代を象徴しているのかもしれませんね。
なぜにこのような現象が起こっているのか?にも触れていきます。

SNS(Facebook、Twitter、Instagram)の格好のネタ?

93252:SNS(Facebook、Twitter、Instagram)の格好のネタ?

写真/Holiday Jack株式会社

2015~2016年は特にSNSが流行したシーズンでもありました。
日常的な出来事をアップする中で、やはりインパクトの強いネタを仕込むのもSNSを盛り上げるには必須。
珍肉イベントなんてインパクト強すぎですよね。

女性は男性よりもSNSの情報には敏感。
そういったところから同性間での情報が早く伝わったのも女性の参加率が高かった理由の一つなのでしょう。

”肉食女子”にはとっておきの場!?

93251:”肉食女子”にはとっておきの場!?

写真/Holiday Jack株式会社

ここ最近定着してきた言葉でもある「肉食女子」。
これは単に「肉が好き」というだけでなく、好奇心の強さにも関係しています。

珍肉イベントなんて好奇心がないと参加しようとも思わないはず。
世の男子が大人しくなってきているのか?それとも本当に女子が強くなってきているのか?

それはさておき事実として一風変わった珍イベントに美女もたくさん集まるんです。
男性諸君、美女の前で男前に珍肉にかぶりつこう!(笑)

イベント概要

さてさて今回開催される2つのイベント。
時間と場所が違えばメインとなる食材も変わります。
池袋会場と晴海会場、どちらに行くもよし。
どちらかから始めるもよし。
何はともあれ各会場での開催概要を以下に掲載するのでメモしてくださいね♪

【イベント概要】

「珍肉BBQ」

■日程   : 2017年4月8日(土) 11:30~15:00

■開催場所 :晴海ふ頭公園BBQエリア (東京都中央区晴海5丁目晴海ふ頭公園)

■参加費用 :一般チケット6,500円(イベント参加、珍肉BBQ・飲み放題、機材準備片付け、ごみ処理 etc)

■参加人数 :先着120名限定

■主催企業 :Holiday Jack株式会社 http://www.holiday-jack.co.jp/

「珍怪魚を食べてみよう」

■日程   : 2017年4月2日(日) 11:30~15:00

■開催場所 :1K (東京都豊島区池袋1-1-7 第2伊三美ビル B1F)

■参加費用 :一般チケット6,500円(イベント参加、珍怪魚ビュフェ・本格飲み放題 etc)

■参加人数 :先着100名限定

■主催企業 :Holiday Jack株式会社 http://www.holiday-jack.co.jp/

※上記両イベントともに主催者HPより事前予約が必要です。
当日券の販売は行っていないのでご注意ください。

Holiday Jack 株式会社(主催者情報)

93254:Holiday Jack 株式会社(主催者情報)

写真/Holiday Jack株式会社

「こんな奇特なイベント、誰が主催しているの?」とついつい思っちゃうのも致し方ありませんよね。

今回のイベントの主催者は『Holiday Jack 株式会社』。
「一生に一度はやってみたい」をコンセプトとして人々の休日を最高に楽しいモノへとしてもらうために、ユニークな体験のみを提供する非日常イベントの企画・運営をしている会社です。

「廃校キャンプ」や「忍者ツアー」、「無人島サバイバル」などどれも興味を引くイベントばかり。
各イベントの申込みは当社サイトからのみ可能です。
イベントの詳細はウェブサイトで確かめてくださいね。

Writer:

これまで遊びに仕事になんにでも好奇心旺盛(無鉄砲?)に手を出してきました。そんな豊かな経験をフル活用して楽しく記事を作っています。楽しみながらも「行ってみたい」「やってみたい」「買いたい」と思っていただけるような記事を作成して読者の皆様のお役に立つことができれば幸いです(*`・ω・´)ノ

この記事のカテゴリ

グルメ
今日のおでかけ

関連記事を見る

グルメの記事を見る

浅草グルメ18選!実際に1週間かけて実食&徹底レビュー
安曇野で行きたい観光スポットはココ!定番から地元で人気のお洒落カフェ、穴場まで【長野県】
蔵王温泉の観光前に知りたい!美肌の湯・美味の郷・仏のまします霊峰「蔵王温泉」の歴史
静岡の温泉地やおすすめの温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
日本最古の名湯「有馬温泉」の愛される魅力とは
山梨県の金精軒へ「水信玄餅」を食べに行こう!実際に行ってみた
福島の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
地元民が選ぶ!鹿児島県で絶対食べておきたいグルメ30選
福井の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
【鳥取砂丘のパラグライダーをやってみた】遊び足りないなら、空を飛べばいいじゃない
この夏絶対行きたい!「軽井沢」日帰りで行ける人気スポットを一挙に紹介。
【愛知お土産】地元民が選ぶ!スイーツから味噌まで愛知県のお土産28選