ゴーゴーカレーを食べに富士急へGo!Go!

富士急ハイランドは「FUJIYAMA」や「ドドンパ」、「高飛車」など子供だけでなく大人も思い切り楽しめるアトラクションが揃っている遊園地として全国的にも有名ですよね。
そんな富士急ハイランドは1961年に開業55周年を迎えましたが、その記念イベントの1つとしてゴーゴーカレー(本社:石川県金沢市)とタイアップしたイベント「Go!Go!コラボキャンペーン」が平成29年3月1日から始まりました。このキャンペーンは5月7日(日)まで開催予定です。
このイベントでは富士急ハイランド内にゴーゴーカレーが出店し、いろんなアトラクションともコラボ。お子さん達も楽しめる企画になっていますので、春休みの予定を立てている方はぜひこちらで情報を収集してくださいね。






ゴーゴーカレーって一体何?

93481:ゴーゴーカレーって一体何?

写真/富士急行株式会社

ゴーゴーカレーは石川県金沢市に本店を構える「金沢カレー」のチェーン店。
ゴリラのマークが目印なので、まだ食べたことはなくてもお店を見たことある人は少なくないのではないでしょうか?

金沢カレーはステンレスのお皿に独特の黒いルーと千切りキャベツが乗っているのが特徴で、フォークや先割れスプーン(学校の給食でも使われている)で食べるスタイル。

お店は関東圏を中心に一時流行にもなり、現在は国内に69店舗と海外に8店舗を構えています。
店名にある”ゴーゴー”は5時間かけて調理し、”55”時間寝かせることによって仕上げることに由来しているそうですよ。

富士山エリアでゴーゴーカレーが食べられるのはここだけ!?

93482:富士山エリアでゴーゴーカレーが食べられるのはここだけ!?

写真/富士急行株式会社

実はこのゴーゴーカレー、富士吉田エリアでの出店は富士急ハイランドが初。
期間中は園内の”ラグーンレストラン”で「ロースカツカレー」が販売されています。

ところでカレーを食べる楽しみの一つに幅広い”トッピング”がありますよね。
今回のイベント期間内は園内のスタンプラリーに挑戦しスタンプを集めると、色々あるトッピングの具材のうち「チーズ」「大盛り」「ウインナー」「カツ」の中から好きなもの一品が自由になるキャンペーンを開催中!

日中にできるだけ多くのアトラクションを回ってスタンプを集めて、お腹が減るお昼時や夕飯時にカレーを食べにきてくださいね♪

ゴーゴーカレーとのコラボキャンペーン~ゴゴ飛車

93490:ゴーゴーカレーとのコラボキャンペーン~ゴゴ飛車

写真/富士急行株式会社

今回のイベントは55周年記念ですから当然ゴーゴーカレーの食事だけではありませんよ!ここではまずアトラクションとのコラボから紹介します。

◆高飛車の中に「ゴゴ飛車」が登場!

最大落下角度121度を誇る人気絶叫マシン「高飛車」のうち、ゴーゴーカレーオリジナルのラッピングがされている特別車両が2台限定で登場。
「ゴーゴー」にあやかって、苦手な方でも勢いで高飛車にチャレンジしてみてくださいね。

ゴーゴーカレーとのコラボキャンペーン~カレー臭!?ゴンドラ

93491:ゴーゴーカレーとのコラボキャンペーン~カレー臭!?ゴンドラ

写真/富士急行株式会社

続いてご紹介するのはカレー臭のする観覧車(4台限定)「カレー臭!?ゴンドラ」。
加齢臭ではありません。
カレー臭です(汗

このゴンドラに乗車する1日先着50組のお客さんには「ゴーゴーカレー風味ゴリゴリっ!煎餅」のプレゼント付き。
みんなで乗ってこの煎餅を食べればゴンドラ内に「カレー臭」が充満しちゃうかも。







ゴーゴーカレーとのコラボキャンペーン~”絶叫戦隊ハイランダー”とゴーゴーカレー

93492:ゴーゴーカレーとのコラボキャンペーン~”絶叫戦隊ハイランダー”とゴーゴーカレー

写真/富士急行株式会社

正義のヒーロー風の富士急ハイランド公式キャラクター”絶叫戦隊ハイランダー”もゴーゴーカレーとコラボ。
「絶叫戦隊ハイランダー」デザインのレトルトゴーゴーカレーをショップFUJIYAMA等が園内売店で販売されているだけでなく、ハイランダーが掲載されたオリジナルパッケージを作るため、ゴーゴーカレー金沢工場に潜入した動画もYouTubeで公開中です。

ちなみに各キャラクターの名称もユニークで「ええじゃないかレッド」「FUJIYAMAブルー」「ドドンパピンク」「ナガシマスカイエロー」「トンデミーナグリーン」「高飛車ゴールド」の合計6人編成。
普段から自動販売機付近に落ちている小銭を拾ったり、ベンチに寝そべったり、女の子をナンパしたりと公式キャラクターらしからぬ動きをすることで人気のハイランダーですが、今回ばかりは55周年を記念して公式キャラクター”らしい”ふるまいです。

せっかくオープンするタイミングで来園されるのですから記念にハイランダーが乗っているゴーゴーカレーレトルトを買ってみてくださいね♪

今年の春休みは富士急ハイランドへ!

93493:今年の春休みは富士急ハイランドへ!

写真/富士急行株式会社

富士急ハイランドはその名の通り富士山を間近に臨める場所に位置し、風光明媚な環境のもと、思い切り声を出して楽しめる開放感を同時に味わえる遊園地です。

昭和36年(1961年)に”富士五湖国際スケートセンター”としてオープンし、その後昭和44年(1969年)現在の名称へ。
これまで「FUJIYAMA」「ドドンパ」「ええじゃないか」「高飛車」などインパクトの強い、ワールドワイドなアトラクションを生み出してきています。

そんな富士急ハイランド、まだ行ったことのない方はぜひ春休みの行楽イベントとして計画してみてください。
お子さんもきっと喜んでくれますよ♪

■営業時間

9:00~18:00

(季節により異なります。
詳しくは WEB サイトをご覧ください)

■休 園 日

平成29年2月28日(火)~3月31日(金)無休

■料  金

入 園 料:大人(中学生以上)1,500 円

     子供(3 才~小学生)900 円

     フリーパス:大人 5,700 円 / 中高生 5,200 円 / 子供 4,300 円

■交  通

車 /新宿から中央自動車道で約 80 分、河口湖 IC に隣接

   東京から東名高速道路・御殿場 IC、東富士五湖道路経由で約 90 分

バス/新宿から高速バスで約 100 分、富士急ハイランド下車

   東京駅から高速バスで約 110 分、富士急ハイランド下車

   ※首都圏の他、名古屋、関西等、30 ヶ所以上から直通バス運行中

電車/JR 中央本線大月駅で富士急行線に乗換富士急ハイランド駅下車

   大月駅から約 50 分

■お問い合せ 山梨県富士吉田市新西原 5-6-1

       TEL:0555-23-2111  https://www.fujiq.jp/

ゴーゴーカレーを食べにGo! to 富士急ハイランド

冬も終わりを告げ、ようやく外での行楽を楽しめる季節に差し掛かってきました。
せっかくなら広い場所で思い切り楽しんで笑いたいですよね。

富士急ハイランドはそんな欲求を満たすために最適な場所。
楽しんで笑ったら美味しい金沢カレー”ゴーゴーカレー”でお腹も満たしてください♪

Writer:

これまで遊びに仕事になんにでも好奇心旺盛(無鉄砲?)に手を出してきました。そんな豊かな経験をフル活用して楽しく記事を作っています。楽しみながらも「行ってみたい」「やってみたい」「買いたい」と思っていただけるような記事を作成して読者の皆様のお役に立つことができれば幸いです(*`・ω・´)ノ

この記事のカテゴリ

今日のおでかけ

関連記事を見る

今日のおでかけの記事を見る

斬新な花見体験を品川で!SAKURA AQUARIUM by NAKED~アクアパーク品川 
【期間限定】あのナポレオンパイも!キハチカフェの新作春色スイーツ
あの新宿伊勢丹でルパン飯も味わえる!?「ISETAN×ルパン三世#伊勢丹のアジトに潜入せよ」
オリーブオイルが7種類も!KIHACHIで堪能するスペシャルコース
世界に認められた「都農(つの)ワイン」を浅草で。宮崎県都農町物産展in浅草まるごとにっぽん
関西のホンモノが関東上陸!牛カツ専門店「京都勝牛」が上野・御徒町にOPEN
「不思議の国のアリス」の世界観を表現したレストラン、バレンタインも可愛すぎ!
【期間限定】猫好き必見!AfternoonTeaのカフェで「ネコのパティスリー」OPEN
最終金曜日の“アフター3”を高輪で!ホテルで快適に過ごす『プレミアムフライデー』
三島のお洒落なカフェならここ!デート待ち合わせに使いたい15選
【1個5,800円】豪華すぎる「トランプバーガー」、アメリカ新大統領就任を記念して登場
これは久しぶりに買い!ドトールの新作ミラノサンドはなんと「すき焼き」