ニュージーランド在住者が解説!ニュージーランド留学に必要な費用はどれくらい?

留学をするのに一番のポイントとなる留学費用。何に費用がかかり、またどのくらいかかるのでしょうか?できれば安くしたいですよね。ビザにかかる費用、保険料、渡航費用、学費、現地での住居費、生活費など、ニュージーランドに在住の筆者が現地の情報をもとに留学に必要な費用の目安をお伝えします。

留学をするのにまず必要なビザ、かかる費用と忘れてはいけない保険料

留学をするのにまず必要なビザ、かかる費用と忘れてはいけない保険料

image by iStockphoto

学生ビザはオンラインで申請しよう!

3カ月を超えてフルタイム(週20時間以上の学習カリキュラム)の授業を受けるには学生ビザが必要となります。
3カ月以内の留学であればビザはいりません。

申請にはパスポートの滞在期間+3カ月以上の残存期間が必要です。
パスポートの期限が滞在期間より短い場合はパスポートを更新するのをわすれないように。
その際の費用は10年で16,000円、5年で11,000円です。

ビザの申請は日本国内からオンラインで申請する場合は無料ですが、郵送申請の場合は申請手続き手数料と郵便代金で6,000円程度かかります。

ビザ申請に必要なその他の費用は?

6ヶ月~12カ月未満の場合はレントゲン検査、12カ月以上の場合は内科検診&レントゲン検査が必要です。
パスポートサイズの写真枚2枚も必要なので費用としてプラスしておきましょう。

ちなみにニュージーランド国内で学生ビザを申請する場合は$250の申請料金がかかります。

ビザの申請など英語がわからないと不安なこともあるでしょうが手順に従ってやればエージェントに頼まなくてもなんとかなるものです。
エージェントに丸投げしてしまうより自分でやる方が自信もつきます。
しかしエージェントを通して学校を決めると安くなる場合があったりビザの申請や生活面での無料サポートがあったりするのでその辺りは上手に利用しましょう。

高額な医療費、海外留学保険は必須

高額な医療費、海外留学保険は必須

image by iStockphoto

海外留学保険は必ず必要。

ニュージーランドの法律によって学校が認める補償内容が含まれている海外旅行保険を契約しなければなりません。
ニュージーランドの保険会社だと1ヶ月約1万円、年間だと約5万円。
日本の保険会社だと1ヶ月で約2万円、年間だと20万円以上になります。
高いですが日本語でのサポートが受けられたり病院などでキャッシュレスで支払えたりと便利なサービスが受けられます。

ニュージーランドでの歯の治療は保険が効かないのでかなりの高額になります。
筆者は奥歯の根幹治療に20万×2回、計40万円。
日本で治療を済ませておくか、心配な人は特約に歯の治療を付け加えておいた方がいいかもしれませんね。







渡航費はどれくらい?どこの航空会社を選べばいいの?

直行便があるのはどの航空会社?

直行便があるのはどの航空会社?

image by iStockphoto

航空券の費用について、日本からニュージーランドに行くには基本、直行便と乗り継ぎ便(一回)を利用。

直行便があるのはニュージーランド航空のみで、ここはノーチョイス。
ユニークな「機内安全ビデオ」やエコノミーの座席にフットレストがついていて3席分つなげるとベットのようになる「スカイカウチ」、ボタン一つで明るさが調節できる窓は青く光ってかなりクール。
スカイカウチ席が空席の場合、運が良ければ追加料金を払わずに乗せてもらえることもあるらしいのでCAさん達とはコミュニケーションをとるべし、日本からオークランド間の約11時間を快適に過ごせること間違いなし。

お得に購入、ニュージーランド航空の航空券

さて肝心の航空券はどれくらいかかるのでしょうか?

ハイシーズンは12月から2月。
ニュージーランドは南半球に位置しているのでこの時期は日本とは真逆の夏、その上クリスマスに年末年始の時期ですから当然価格は高くなります。
日にちやフライト時間によって違いますがだいたい往復で20万以上することもあります。
高いですね。

ローシーズンは5月と6月、最安値はだいたい往復で8万円弱。
ニュージーランド航空は年に何度がスペシャルがあるのでローシーズン以外でも往復で8万円弱で購入できます。
ちなみにスペシャルの金額は様々。
航空券の代金は平均すると10万円から15万円の間で考えておくと良いですね。

ここで一つ重要なこと。
ニュージーランド航空は「最低価格保証」という制度を取っていて旅行会社や格安チケットなどよりも安く購入できる保証を付けています。
航空券はニュージーランド航空のWEBサイトから購入するようにしましょう。

次のページでは『乗り継ぎ便で行く場合』を掲載!
次のページを読む >>