オーストラリアで留学した私が教える!オーストラリアで英語を学ぶべき理由とおすすめ留学先

オーストラリアは気候も良く、多くの学校があり、留学生にとって住みやすい国です。また、オーストラリア独自の文化を楽しめるのも魅力のひとつ。この記事では、私の留学経験を通しておススメだなと思った留学場所や学校、留学方法などをご紹介します。

オーストラリア留学のおススメポイント

オーストラリア留学のおススメポイント

image by iStockphoto

日本語の情報サイトが充実している

日本語の情報サイトが充実している

image by iStockphoto

留学先がシドニーやメルボルンなどの比較的大きな都市の場合、日本語の情報サイトがあってとっても便利なんです。
メルボルンの主要な日本語情報サイトは、Dengon ネットや、Go豪メルボルン。
シドニーではチアーズなんかが有名。
オーストラリア全土では日豪プレスというウェブサイトがあり、日本食屋さんなどには無料で冊子が置かれていることも。

情報サイトには、シェアハウスの情報や、求人情報、週末のイベント情報などが掲載されています。
情報もほぼ毎日更新されるので、仕事や住む場所を決めるのに利用してみては。

オーストラリアの生活に慣れてきたら、Gumtreeなどの現地の情報サイトで、現地の求人や滞在先を見つけることもできますが、オーストラリア生活になれてない時期や、日本語も通じる環境で働きたいという場合には、このようなウェブサイトはおススメです。

公共交通機関が発達している

公共交通機関が発達している

image by iStockphoto

ホームステイ先やシェアハウスなどが学校から離れていると、どうやって学校に行けばいいかと不安になりますよね。
オーストラリアは比較的どの町も交通機関が発達しており、電車、トラム(路面電車)、バスを使って簡単に移動することができます。
トラムがある都市なら、家の目の前がトラムの停留所なんてラッキーなことも。
時間通りに来ないという問題点もありますが、電車やバスを乗り継げばいろんな場所に行けるので、便利です。

日本では食べられないようなものが食べられる

日本では食べられないようなものが食べられる

image by iStockphoto

オーストラリアと言えば、オージービーフを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
オーストラリアは畜産業が盛んなので、もちろんおいしいオージービーフを日本より安い金額で食べれたりします。
でも、お肉はオージービーフだけじゃないんです!日本人にもよく知られているラム肉(子羊のお肉)をはじめ、実はカンガルーや、キャメル(らくだ)、ワニのお肉なんかもスーパーで売ってるんです。
オーストラリアに留学の際はぜひ試してみては。






オーガニックやエコ活動がさかん

オーガニックやエコ活動がさかん

image by iStockphoto

最近では日本でも流行っているオーガニックフードやオーガニックコットン。
オーストラリアではそういった商品が豊富。
オーガニックなものしか扱わないスーパーやマーケットもありますし、ちょっとしたものなら一般的なスーパーでもオーガニックコーナーがあり、購入することも可能。
またエコ活動にも力を入れていて、オーストラリアの自然を守るための観光業や、イベントなども各地で行われています。

おススメの留学先ベスト3

おススメの留学先ベスト3

image by iStockphoto

#1 落ち着いた雰囲気の中で学べるメルボルン

落ち着いた雰囲気の中で学べるメルボルン

image by iStockphoto

メルボルンはシドニーに次ぐ、オーストラリア第2位の都市。
古い建物やイギリス様式の建物が残っている歴史的な町とも言えます。
アートの街としても有名で、市内にいくつもの美術館や博物館があるのも魅力。
図書館もいくつかあるので、静かに勉強できる環境があります。
次のページでは『美しいビーチが広がるゴールドコースト』を掲載!
次のページを読む >>