【長期留学編】留学経験者が語る、社会人になってからの語学留学のすすめ

留学することとは、一大決心。特に社会人にとっては、仕事や、周りの様々なしがらみを考えるとなかなか踏み切れないこともあります。具体的に決まっていないけれどなんとなく考えている、または、行くつもりだけど今ひとつ決心がつかないという方、これをみて参考にしてみてください。あなたの留学プラン、ぜひ達成させましょう。

社会人留学の決断のポイントは?利点は?

留学するに当たって

留学するに当たって

image by iStockphoto

ずっと興味があったけど、なかなか機会に恵まれないままに社会人に。
そして仕事も面白くなってきたところでタイミングがない。
日々の生活に追われ、いつのまにか諦めかけていた留学。
もしくは、ずっと留学を目的にお金を貯めつでけてきた方。
様々な理由があるにせよ、社会人になってからの留学を不安に思っている方も多いかもしれませんが、そんなことはありません。
想像以上にたくさんいますし、私は、むしろ社会人になってからの留学をお勧めします。
実は私もその一人。
英語や異文化にずっと興味はあったけれど、今の生活からは離れられないと思っていたものでした。
でも、このまま終わってしまったらいつか後悔するのでは?という思いが日に日に増してきて、ついに決断。
今では人生において一番の、と言えるくらいの貴重な経験になりました。

そんな思いで、実行できないままでいる方がいたら、ぜひ現実のものにしてもらいたいです。
肌で感じる海外生活。
とても刺激的で、本当にたくさんのことを学べますよ。
何事にも決して遅いということはないのです。

自分のために費やす貴重な時間を

自分のために費やす貴重な時間を

image by iStockphoto

慎重に選んだ留学。
長期でいくからこそ、出発前は意外とたくさんの書類を揃えたり、と準備に追われる一方、ワクワクした気持ちと不安が入り混じってしまうことも。
でも、自分だけのための、大切な時間を過ごすのだという気持ちで旅立ってみましょう。
その貴重な時間をどの国に行って過ごし、学んでみたいですか?それぞれの国によって気候や、特徴、留学方法も異なるので、ここでいくつかご紹介いたします。

社会人留学のお勧め留学地は?







アメリカ留学のおすすめ都市は?どこが自分にぴったり?

アメリカ留学のおすすめ都市は?どこが自分にぴったり?

image by iStockphoto

人気の留学先の一つがアメリカ。
毎日ニュースを聞いたり、見たりする国なので、私たちにとって一番身近な海外なのではないでしょうか?アメリカのなかでは、カリフォルニア、ニューヨーク、ボストン、ハワイなどが特に人気の都市。
アメリカの魅力は、学校の数が圧倒的に多いということ。
語学学校、大学など、充実したカリキュラムの選択ができます。
現役学生はもちろんのこと、社会人も本当にたくさんここで学んでいます。
ワーキングホリデーはないので、語学、または専門的なことを学びたい、という方に向いています。
実際英語以外に、アートなど芸術関係のことを学びにきている人もたくさん。
華やかな大都会生活が好みなら、ニューヨーク、ロスアンゼルス、ゆったりとした雰囲気が好きなら、南部テキサスも意外と人気。

オーストラリア留学のおすすめ都市は?どこが自分にぴったり?

オーストラリア留学のおすすめ都市は?どこが自分にぴったり?

image by iStockphoto / 57182302

大自然を身近に感じ、アクティブに行動しながら英語を学びたい、という方にはこちら、オーストラリアがぴったりでしょう。
特に、ワーキングホリデーは社会人にも大人気。
語学を学びながら仕事もして、異文化を、そしてより地元に密着した生活ができるというのが利点。
シドニー、メルボルン、ケアンズなどが主な人気都市。
自然も好きだけど、大都会の醍醐味を感じたいなら、シドニー、マリンスポーツやアクティビティーも充実している、のんびりムードの生活を楽しみたいならケアンズが向いているかも。

カナダ留学のおすすめ都市は?どこが自分にぴったり?

カナダ留学のおすすめ都市は?どこが自分にぴったり?

image by iStockphoto

こちらも大自然の魅力を思う存分感じられる国。
語学を学ぶ環境も整っていることから、とても人気があります。
カナダも一般の留学の他に、ワーキングホリデーとして訪れる人がとても多い国。
公用語は英語、フランス語の2ヶ国語で、フランス語圏のケベックへ行くとかなりヨーロピアンな雰囲気を感じられます。
そしてカナダは移民をたくさん受け入れてる国なので、さらにグローバルな経験がしたい、という方にはお勧め。
ワーキングホリデーを考えているのなら、バンクーバーは比較的仕事も探しやすい都市。
都会好きなら、トロント、フランス語を学びたいなら、モントリオールがぴったり。
次のページでは『留学にはどんな種類があるの?』を掲載!
次のページを読む >>