ニュージーランド在住者が解説!留学で持っていくべき荷物・持ち物

留学の荷物を準備をする際、スーツケースの重量には制限があるので現地で買えるような無駄なものは持っていきたくないですよね。逆に現地に着いて持ってくればよかったと後悔しないようにニュージーランドに在住する筆者が留学の際、日本から持って行った方が良いものとあると便利なものをお伝えします。

忘れては留学できません、必要なもの

忘れては留学できません、必要なもの

image by iStockphoto

貴重品(パスポート、航空券、ビザ、保険)

パスポート(パスポートの残存期間が十分あるのか確認、ニュージーランドは滞在期間+3か月)、航空券、ビザ、海外保険は必ず持っていないと留学できませんね。
パスポートと海外保険証は紛失した時のためにコピーを取っておくことをおすすめします。
貴重品は取り出しやくく安全な所にしまって出発当日、家を出る前にダブルチェックしましょう。

どうやって持っていく?(現金、クレジットカード)

どうやって持っていく?(現金、クレジットカード)

image by iStockphoto

お金の持ち込み方は、現金、クレジットカード、円送金があります。

日本円を持ち込み現地で換金するならニュージーランド国内にある銀行での換金が日本国内で換金するよりお得なようです。

クレジットカードは何かあった時のため持っておくべき。
VISAかMastercardが定番。
ニュージーランドではスーパーやデイリーショップでもクレジットカードがつかえます。
またレンタカー予約をする場合、クレジットカードのみでの支払いだったり、宿泊施設予約の際にクレジットカードが必需だったりします。

留学期間が短くなければ1番良いのは、現地で銀行口座を作り日本から円建て送金をしてもらう方法。
現金を持ち込むより良いレートで安全に換金できます。

ニュージーランドで車の運転 (国際免許証)

国際免許証ももっていくべき。
ニュージーランドは日本とほぼ同じ交通ルールですし道は広いので運転は簡単。
ニュージーランドの免許証は、日本で取得後2年たっていれば試験を受けずに手数料のみで書き換えができます。
運転免許証は身分証明として使えるので、書き換えておくと便利。






念には念を入れて、控えは取っておこう(書類)

留学に関する書類 、学校の入学許可証、ホームスティに関する書類、学費などの領収書。
海外では日本のように手続きがスムーズにいきません。
例えば語学学校、日本で手続きが完了していたとしても現地に着いたら支払いがされていなかったとか、手続きや支払いなどの事務関係はしつこいくらい再確認した方がよいです。
それでも間違えている事はニュージーランドでは日常茶飯事。
特に領収書は何かあった時のために必ずキープしておくべきです。

勉強編

持っていくと便利(パソコン、スマホ)

持っていくと便利(パソコン、スマホ)

image by iStockphoto

大学に留学するならパソコンはマストアイテムです。
授業中に使う場合もありますし、宿題や課題の提出などでは必ずつかいます。
学校に学生用のパソコンはありますが、特に試験や課題提出前の時期になると、ほかの学生が使っていて自分の使いたいときに使えない場合があります。

スマホはWi-Fi環境たどインターネットがつかえるので日本との連絡は簡単にできますし辞書代わりに使う事ができます。
SIMフリーの携帯だとニュージーランドでSIMを入れ替えれば使用可能。
安くて月に$16くらいからのプランがあります。

次のページでは『その他のアイテム(文房具、参考書)』を掲載!
次のページを読む >>