【短期留学のススメ】社会人になってからこその短期留学の魅力とは?

もう一度英語を勉強してみたい、少しの間でいいから海外生活に挑戦してみたいという方はたくさんいると思います。考えてはいたけれど、実行まで移せなかった方、再び語学学習を考えてみませんか?社会人になってからの海外留学、特に短期で留学する方は意外に多いのです。1週間からできるプチ海外生活、これをみてぜひ参考にしてみてください。
  • style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1386733479651016" data-ad-slot="6199981080">

留学するにあたって

短期留学のメリットは?

短期留学のメリットは?

image by iStockphoto

メリトッはたくさんあります。
まず、準備に時間がかからないことで、計画がしやすいということ。
忙しい社会人の留学にとっては大事なことですね。
急に行ってみたくなった、とか、来年あたり行ってみようかな、と思ったらすぐに行動に移せる手軽さがあります。
そして短期で海外生活をすることによって、より凝縮した留学生活を送ることができます。
旅行とは全く違った海外の生活に触れることができるのは留学ならでは。

英語力はどれくらい伸ばせるの?

英語力はどれくらい伸ばせるの?

image by iStockphoto

個人差はありますが、準備次第でより充実した英語学習の成果を、留学で発揮することができます。
ポイントは、行く前にできるだけ勉強しておくこと。
短い短期留学では、正直、劇的に英語力を伸ばすことは難しいですが、それに近い体験ができるように、なるべく早くから準備しておくことです。
留学後、帰ってきてから、変わった自分を発見できますよ。

社会人、大人の短期留学、おすすめの国は?どこが自分にぴったり?

大人のアメリカ留学はこんな感じ

大人のアメリカ留学はこんな感じ

image by iStockphoto

変わらず人気の留学国、アメリカ。
短期でも長期でもあこがれの留学地として、たくさんの留学生が集結しています。
中でも、ニューヨーク、ロスアンゼルス、ハワイ、シアトル、ボストンは人気スポット。
大都市の活気のある雰囲気の中で生活してみたいのなら、ニューヨーク、ロスアンゼルスが向いているかも。
美術館やエンタテイメントなどの観光地も充実しているので、勉強も遊びも楽しめます。
そこまで大都市ではなく、ちょっと落ち着いた中にも都会の生活を楽しめるサイズなら、シアトルやボストンがおすすめ。
シアトルは歩いて行動できるちょうどいいサイズ、スタイリッシュなカフェやレストランが点在していて、生活しやすい街。
ボストンも有名大学があることから、学生の数も多く、落ち着いたアメリカの雰囲気をし出している過ごしやすさがある街。
ご存知ハワイは、有名観光スポットとして有名。
心地よい天気と空気を感じながらアクティビティーも楽しみたい方におすすめ。

どちらに行くにしても、たくさん学ぶことが第一目標。
そして遊びをプラスすれば、素敵な思い出作りもできますね。

大人のカナダ留学はこんな感じ

大人のカナダ留学はこんな感じ

image by iStockphoto

カナダもおすすめの留学地の一つ。
寒いのが苦手であれば、冬以外にいけば、全く問題ない居心地さ。
おすすめ都市は、トロント、バンクーバー、モントリオール。
最大都市のトロントでは、都会ライフをエンジョイできます。
様々な国からやってきた移民が、それぞれのコミュニティーを形成しているトロントは、異文化も学べる国際都市。
バンクーバーは、ワーキンブホリデーでも人気の都市で、気候もカナダの都市の中では穏やかで、住みやすい街。
モントリオールで、はカナダのもう一つの公用語、フランス語も学べます。
ヨーロピアンな雰囲気を感じる街並みもスタイリッシュで、他のカナダの都市とは、また違った雰囲気の生活スタイルを感じられます。

都会好きなら、トロント、落ち着いた雰囲気を求めているのなら、バンクーバー、モントリオールがぴったり。

大人のオーストラリア留学はこんな感じ

大人のオーストラリア留学はこんな感じ

image by iStockphoto / 37643784

せっかく大人留学をして特別な時間を過ごすのなら、気候も重要なポイント。
爽やかな太陽の日差しを浴びて、アクティビティーも勉強もエンジョイしたいと思っているのなら、オーストラリアがおすすめ。
開放的な雰囲気の中で学べば、英語学習の効率もアップしそう。
ここでの人気都市は、シドニー、ケアンズ、ゴールドコーストなど。
語学留学やワーキングホリデーも人気のオーストラリアは、語学学校の数も多く、充実しています。
都会派はシドニーやゴールドコースト。
賑やかな雰囲気と、アートなど芸術も楽しめます。
のんびりムードと自然を満喫したいのなら、ケアンズがぴったり。

最近人気の大人留学、フィリピン、セブ島

最近人気の大人留学、フィリピン、セブ島

image by iStockphoto

もう一つ、短期留学地として最近とても人気なのが、フィリピン、セブ島。
特に日本人の社会人留学生の数も多く、短期で集中的に効率良く学びたいという方にぴったり。
もう一つの人気の秘密は、料金。
他の国より比較的安く滞在することができ、クラスでプライベートレッスンを取っても、まだ安いくらいです。
アクティビティーをエンジョイというよりは、英語を学ぶという環境をしっかり用意された中で自分を試してみたいのなら、大切な時間をここで過ごしてみてもいいかもしれませんね。

気になる費用はどれくらい?

アメリカに1ヶ月留学の場合

アメリカに1ヶ月留学の場合

image by iStockphoto

都市によって若干料金は変わりますが、一番高いニューヨークを例に挙げてみましょう。
まず渡航費が、1300〜1500ドル。
ホームステイが900ドル。
通常2食付きです。
学費が850~950ドル。
テキスト代500ドル、保険200ドル、食費やお小遣いで1000ドル以上あると安心でしょう。
ニューヨークは特に食事や日用品も高くなります。

カナダに1ヶ月留学の場合

カナダに1ヶ月留学の場合

image by iStockphoto

こちらはトロントを例にしてみると、渡航費は1200~1500ドル。
ホームステイが800~900ドル。
こちらも2食付き。
学費が800~900ドル。
テキストが500ドル。
保険200ドル。
そしてお小遣い800ドルという具合。
カナダはアメリカより若干物価が低いですが、税金が、トロントでは13パーセントかかります。

オーストラリアに1ヶ月留学の場合

オーストラリアに1ヶ月留学の場合

image by iStockphoto

こちらはシドニーを例にしてみましょう。
まず、渡航費が、 800~1200ドル。
ホームステイが800~900ドル。
学費が850~900ドル。
テキストが500ドル。
保険は200ドル、その他お小遣いが800ドル。
他の国とほぼ一緒になりますが、生活費はシドニーが高め、ケアンズは比較的物価も低めです。

フィリピンに1ヶ月留学の場合

フィリピンに1ヶ月留学の場合

image by iStockphoto

学校によって料金システムもかわりますが、一般的に、渡航費400000~80000円、授業料が100000~130000円、宿泊代(寮に滞在、食費付き)15000円、その他光熱費4000円、学生用の入学許可証15000円、プラスお小遣い。
学校で取るクラス、宿泊の部屋タイプによって費用は変わってきます。
物価は他の国より低め。

学校は?どんなところで学べるの?

短期滞在なら語学学校で

短期滞在なら語学学校で

image by iStockphoto

どちらの国に行くにしても、語学学校でしっかり勉強してみましょう。
どの学校でもクラスは、会話、文法、ライティングなどニーズによってしっかりクラス分けされているので、レベルにあったクラスで授業を受けることができます。
学校の選び方は、留学エージェント、ネットで情報を取り入れて自分にあったところをチャックしてみましょう。
留学エージェントでは、学校とホームステイのプログラムをセットで紹介しているので、きちんとしたところに相談してることを勧めます。

語学学習プラス、現地で楽しめるあれこれ

アメリカではエンタテイメントを満喫

アメリカではエンタテイメントを満喫

image by iStockphoto / 97603197

アメリカはエンタテイメントの発信地。
映画や音楽、ミュージカルに興味がある方は絶対に見に行ってもらいたいです。
本場のエンタテイメントの醍醐味を感じられますよ。
ファッション、アート芸術に関するものなど、アフタースクールも、美術館巡り、カフェ巡りなどが充実できる、エンタテイメントと語学学習の欲張りなステイを、アメリカで現実のものにしてみたくなりませんか?

カナダでは大自然と異文化を体験

カナダでは大自然と異文化を体験

image by iStockphoto

ナイアガラの滝、カナディアンロッキー、冬にはイエローナイフでオーロラ、と大自然と触れ合う経験ができるのがカナダ。
壮大な自然の美しさを体験。
その一方で、都会の洗練された雰囲気の中で語学学習にも集中できそう。
アフタースクールは、街に点在する様々な国のコミュニティーを訪れて異文化体験。
様々な国の食べ物を味わえたり、イベントも年中盛りだくさんです。

オーストラリアでは広大で美しい海、山の大自然を満喫

オーストラリアでは広大で美しい海、山の大自然を満喫

image by iStockphoto / 53107506

オーストラリアの魅力も大自然。
世界中からのダイバーが訪れる美しい海もあれば、オーストラリアの大きさを実感できる緑と山々。
アウトドアアクティビティーを満喫できます。
ダイビングや、ハイキングを本格的にトライできるのはここならでは。
大都会では、オーストラリア独自のユニークなアートなどを見たり体験できるところも魅力。

フィリピンでは美しい海とのんびり体験

フィリピンでは美しい海とのんびり体験

image by iStockphoto

勉強の息抜きに、美しい景色を見たり、リラックスできす時間を持つことは大切。
フィリピン、セブ島では、間近に美しく穏やかな海が。
ここでもダイビングなどのマリンスポーツも体験できます。
海がますます好きになりそうな景色と空間を満喫できます。

短期の社会人の語学学習の魅力は?

大人ならではの語学学習の楽しさ

大人ならではの語学学習の楽しさ

image by iStockphoto

社会人の留学をお勧めするのは、何と言っても大人ならではの異文化体験、海外生活の醍醐味を感じることができること。
語学学校では、様々な年代や国籍の人に出会うことができ、今までにはない人脈つくりができます。
それは日常では味わえないもの。
そして、短期の滞在はちょうどいい息抜き。
人生をちょっとリセットするような気分で出かけてみましょう。

チョイスがたくさんの大人留学

チョイスがたくさんの大人留学

image by iStockphoto

自分の蓄えで、計画して決める語学留学。
社会人留学なら、さらにチョイスがたくさんあるところも魅力の一つ。
地元で評判のレストランやバーに行ったり、もちろん責任を持った行動は原則ですが、自分で選べる自由は社会人ならでは。

社会人短期留学の勧め

長期での留学はスケジュール的にも、ライフスタイル的にも難しい、でも海外生活を挑戦してみたいという方には、ぜひその思いを現実のものにしていただきたいです。
旅行では味わえない、素晴らしい体験になるでしょう。
そして帰ってきたときの自分を想像してみましょう。
きっとよりグローバルに、変わった自分を見ることができるはず。
photo by iStock

demi

Writer:

宮城県仙台市在住。生まれ育った仙台、宮城のおすすめ観光スポット、グルメなど、見たら行って見たくなるような、進化し続ける仙台の魅力をご紹介いたします。そして、ニューヨークはアメリカの文化、ファッション、アート、ライフスタイルなどに興味がある私にとって昔から憧れの街。トロント在住中や今でも何度も訪れ、刺激を受けています。そんなニューヨークの奥深く素敵なスポットもたくさん紹介いたします。

この記事のカテゴリ

留学

留学の記事を見る

知っておくと便利!オーストラリア留学に必要なビザを解説
【留学経験者が伝授】オーストラリア留学、1年間の留学でいくらぐらいかかる?
ニュージーランド在住者が解説!ニュージーランド留学におすすめ都市
アメリカ大学留学を成功させるために。学校選びからライフスタイルまでご紹介
英語習得だけが目的じゃない!留学をおすすめする12の理由
ニュージーランド在住者が解説!留学で持っていくべき荷物・持ち物
英語で過ごすのがカギ!留学で英語が話せるようになろう
大らかな人たちに囲まれたい!のんびりと頑張れるニュージーランド留学
【語学留学経験者が解説!】英語が話せなくても留学できる?!
【長期留学編】留学経験者が語る、社会人になってからの語学留学のすすめ
留学経験者が解説する「ニューヨーク留学」のすべて。費用は?おすすめ期間は?英語は学べる?
どうして留学したの?留学の目的は?私が留学をした理由

関連記事を見る