アメリカ大学留学を成功させるために。学校選びからライフスタイルまでご紹介

より専門的なことをさらに学んで自分のスキルアップにしたい、または、アメリカでこそできることを大学に行って学びたい、など、アメリカ大学留学を考えている方は多いはず。時間をかけてじっくり準備することが大切になってくるアメリカ大学留学。今回はその留学についてどのようなことを準備すればいのか、など疑問に思っていることをご案内いたします。

アメリカの大学に留学するにあたって

準備はどれくらい前からするべき?

準備はどれくらい前からするべき?

image by iStockphoto

もちろん早ければ早いほどいいですね。
手続きする前に揃えるべき書類、そして英語の勉強もかなりしておくことが必要になってきます。
この英語の成績次第で大学が決まる、もしくは留学が決まります。
TOEFLスコアの取得について、しっかりと勉強しておく必要があります。
自分が行きたい大学がどれぐらいのスコアを必要としているかチェックしておきましょう。

アメリカの大学の仕組みは?

アメリカの大学の仕組みは?

image by iStockphoto

アメリカの4年制大学の数は約2000校、2年制大学の数は約1400校にのぼり、国内の学生のみならず外国人にも広く開かれているのが大きな特徴です。
4年制大学では学士号が取得でき、さらに修士号、博士号の取得をめざす場合は大学院に進むことができます。

どんな大学があるの?

どんな大学があるの?

image by iStockphoto

まず、総合大学。
これは日本の総合大学と同じで、学生数も1万人を越す大規模なものが多くあります。
学べる専攻分野が多くあり、優秀な教授陣のもとで最先端の研究が行われています。
ハーバード大学、カリフォルニア大学バークレー校など、レベルが高いのが特徴。

専門単科大学では、音楽、アート、デザイン、建築といった専門の分野で内容の濃い教育を受けることができます。
ファッション工科大学、ジュリアード音楽院などが知られています。

教養大学は、リベラルアーツカレッジと呼ばれていて、一般教養全般に主眼を置いている4年制大学。
総合的で幅広い教養を身につけることを目的とされています。
小規模なキャンパスが多く、その中で質の高い教育を受けられるのが特徴。

短大は、アメリカの2年制大学で、公立と私立の短大、ジュニアカレッジに分かれています。
修了すると準学士号を得流ことができます。
この家庭が終了してから4年制大学へ編入する方法も一般化しています。

アメリカ大学の留学準備について

どんな書類が必要?

どんな書類が必要?

image by iStockphoto

アメリカの大学入学へは、日本のように1回の試験での合否ではなく、時間をかけて審査されます。
そのために必要な書類として、願書、高校卒業後の留学の場合は、高校の成績、エッセイ、推薦状、そしてTOEFLのスコアです。
大学によって要求されるスコアは異なりますが、必要スコアを取得した上で、申し込みをすることになります。
エッセイを書いたり、 TOEFLスコアを取得することを考えると最低でも1年前からの準備が必要になります。

大学選びのポイントは?

大学選びのポイントは?

image by iStockphoto

いくつかポイントはあるので、自分のニーズと比べてみましょう。
まず、大学の規模から考えてみると、1000人の小規模大から30000人の大規模な大学まであります。
大規模大学は専攻学科や科目の数と種類が多く、選択の幅がたくさんあること、図書館などの施設などが充実していること、そして留学生の数も多く、学生のバックグラウンドが多様なことが特徴。
ただ、1クラスの人数が多いのできめ細かな部分での教育は受けにくいことも。
一方、小規模大学では、小規模なことで、フレンドリーで親しみやすさがあり、1クラスの人数も少なめ。
デメリットとしては施設の充実さに劣ることなどです。

そして立地も、田舎の広大な敷地にある学校、または大都会の中にある学校と分かれます。
アート系の学校は、大都市圏が多いです。

それから費用も需要なポイントになってくるのではないでしょうか。
州立、私立によって幅がかなりあります。
学費の上限を決めてその範囲内で選ぶ方法もありますが、自分でどうしても行きたいというところがあるのなら、それに向けてさらに準備をしていくという形をとったほうが後悔しないと思います。

demi

Writer:

宮城県仙台市在住。生まれ育った仙台、宮城のおすすめ観光スポット、グルメなど、見たら行って見たくなるような、進化し続ける仙台の魅力をご紹介いたします。そして、ニューヨークはアメリカの文化、ファッション、アート、ライフスタイルなどに興味がある私にとって昔から憧れの街。トロント在住中や今でも何度も訪れ、刺激を受けています。そんなニューヨークの奥深く素敵なスポットもたくさん紹介いたします。

この記事のカテゴリ

アメリカ
北米
留学

関連記事を見る

アメリカの記事を見る

アメリカ語学留学のお勧め都とアメリカンのライフスタイル
社会人のアメリカ留学。お勧め都市とお勧め英語上達法
【治安、犯罪、持ち物…】ニューヨーク旅行の前に知っておきたい注意事項ガイド
ニューヨークで体験しておくべきこと30選
ハリウッド映画の聖地「ロサンゼルス」の歴史的スポットはココだ!
広大な土地に残る貴重な史跡たち・アメリカに残る「世界遺産」解説!
アメリカ観光の「コロラド スプリングス」で見たい絶景10選
摩天楼が美しいアメリカ第三の都市!シカゴの歴史的観光スポット10選
元在住者が伝授!ニューヨークのおすすめグルメ40選
ニューヨークに移住したくなったら…?費用や資金、ビザなど徹底ガイド
留学経験者が解説する「ニューヨーク留学」のすべて。費用は?おすすめ期間は?英語は学べる?
ちょっと意外!同時期に発展した自動車と映画ってどんな歴史を持っているの?