オーストラリア短期留学に持っていくと便利なものリスト

短期留学に行く際の荷物は、できるだけ軽くしたいですよね。たくさんの荷物を持っていっても、実際の留学生活に使わなかったなんてこともあります。この記事では、オーストラリアに短期留学に行く場合に必要なもの、持っていくと便利なものをご紹介します。






オーストラリア短期留学に持っていくと便利なアイテム ベスト10

#1 海外でも使える クレジットカード

海外でも使える クレジットカード

image by iStockphoto

オーストラリアではお土産屋さんや、レストラン、コーヒーショップなど、ほぼすべてのお店でクレジットカードが使用可能。
短期留学の場合は特に、現地で銀行口座を開設することもないので、多額の現金を持ち歩くことになり、とても危険です。
いくらかのキャッシュは持っていったほうが良いですが、お買い物の際などは、クレジットカードで支払う方が安全で、便利。
カードによっては海外対応でない場合もあるので、留学に行く前に銀行に確認しておくと良いでしょう。

#2 留学にも海外旅行にも便利な スマートフォン

留学にも海外旅行にも便利な スマートフォン

image by iStockphoto

短期留学の場合、現地で新しく電話を購入するのはちょっともったいないと思う方もいると思います。
SIMフリーになっているスマートフォンなら、留学先でプリペイド用のSIMカードを購入するだけで、携帯電話本体を買うことなく、日本の携帯をそのまま使うことができますよ。
SIMフリーの携帯電話はとっても便利。
海外旅行に行く際なども、現地でSIMカードを購入するだけでどんな国でも自分の携帯電話が使えるので、留学に行く方、海外旅行に行く機会が多い方にはおススメです。

#3 どんな気候にも対応できるように持っていきたい 薄手のパーカー

どんな気候にも対応できるように持っていきたい 薄手のパーカー

image by iStockphoto

オーストラリアは、昼間と夜との寒暖差が結構あります。
真夏でも、日の出ているうちは暖かく、半そでで過ごせますが、夜になると一気に気温が下がったりすることも。
ですので、薄手のパーカーを1枚持っていると、とっても重宝しますよ。
冬場でも、コートやジャケットの下に一枚着るだけで、寒さを防ぐことができます。

また、留学後にオーストラリア旅行をする場合にも、オーストラリアは地域によって気候や気温が異なるので、パーカーが一枚あると、様々な地域の気温の変化に対応することができますよ。







#4 意外と雨が多いオーストラリア 折り畳み傘とレインコートがあると便利

意外と雨が多いオーストラリア 折り畳み傘とレインコートがあると便利

image by iStockphoto

オーストラリアでは、地域によって、スコールに見舞われる場合も。
天気予報では晴れと言っていたのに、突然の大雨が降ることもあります。
そんな時に役立つのが折り畳み傘。
小さいものなら学校用のカバンの中に入れて持ち歩くと、突然の雨にも対処できますよ。
さらに、役立つのがレインコート。
スコールが起きる場合、大雨だけならまだしも、突風が吹くこともあります。
そういった場合は、傘が壊れてしまう危険性もあるので、レインコートの方が安全ですよ。

オーストラリアでは、日本のようにコンビニで傘を売っていたりすることはないので、傘を売っているところを探すのは結構難しいんです。
ですので、オーストラリア留学に行く際は、折り畳み傘やレインコートがあると便利ですよ。

#5 使い捨てできる トラベル用シャンプーやボディソープ

使い捨てできる トラベル用シャンプーやボディソープ

image by iStockphoto

短期留学に行くのならトラベルサイズのシャンプーやボディーソープを持っていくことをおススメします。
留学終了時に使いきってしまえば、空き容器を捨てて行くことができるので、その分のスペースにお土産を入れることも可能。
現地でも、もちろんシャンプーやボディソープを購入することはできますが、肌に合わなかったり、留学期間中に使いきれるようなサイズのものはあまりないので、自分が普段使っているものの旅行用サイズのものを持っていくと良いですよ。

#6 急な痛みや風邪をひいたときなどに持っていたい 痛み止めの薬

急な痛みや風邪をひいたときなどに持っていたい 痛み止めの薬

image by iStockphoto

オーストラリアでの痛み止めと言ったらパナドール。
ですが、日本人には少し効き目が強すぎる場合もあるので、日本から薬は持っていくと良いでしょう。
痛みがあるときに、自分で薬局に行き、薬を買いに行くというのは、大変ですよね。
さらに海外の場合、どの薬を買ってよいか分からなかったり、英語で聞くことに不安がある場合もあると思います。
ですので、痛み止めや風邪薬などの常備薬を持っていっておくと、緊急時にも役立ちますよ。
次のページでは『滞在先をよく知るために持っていると便利な ガイドブック』を掲載!
次のページを読む >>

Writer:

記事を読んでいただき、ありがとうございます。英語力を身に着けたいという思いから、ワーホリで1年ほどオーストラリアに滞在。 その後、オーストラリアでの経験を積むために、4年ほど留学しました。とても住みやすく、留学先に最適な国オーストラリア。 実際の体験から、留学の魅力をお伝えします。

この記事のカテゴリ

オセアニア
オーストラリア
留学

関連記事を見る

オセアニアの記事を見る

世界自然遺産の中でも桁違いの規模!世界最大の珊瑚礁群のグレート・バリア・リーフの歴史
ニュージーランド在住者か解説!大学留学の費用や事例
【語学留学】オーストラリアに短期留学したい!期間別の費用まとめ
知りたい!オーストラリア留学をするときに持っていくべきもの
ニュージーランド随一の絶景がここに!「クイーンズタウン」で見たい絶景10選
【ドラマのような生活も!?】現地在住者が解説!ニュージーランドの大学について
現地在住者が解説!ニュージーランド留学の為のビザの取り方
オーストラリアで看護留学をするための費用と方法
知っておくと便利!オーストラリア留学に必要なビザを解説
【留学経験者が伝授】オーストラリア留学、1年間の留学でいくらぐらいかかる?
ニュージーランド在住者が解説!ニュージーランド留学におすすめ都市
ニュージーランド在住者が解説!留学で持っていくべき荷物・持ち物