1週間の短期留学、有意義な留学にするためのアイデアはこれ

留学をしてみたいけれど、時間が取れない、初めての海外生活で長く滞在できるか不安と思う方も多いかもしれません。そんな方におすすめしたいのが、短期留学。1週間から経験できる海外での学生生活です。これなら海外旅行のスケジュールで行くことができますね。今回は、短期留学でいけるおすすめの国、短期留学とはどんなものかをご紹介いたします。


短期留学についてあれこれ

短期留学についてあれこれ

image by iStockphoto

1週間の短期留学とはどんな感じ?

1週間の短期留学とはどんな感じ?

image by iStockphoto

1週間からできる短期留学。
まるで海外旅行のような日程ですが旅行とは全く違った経験を例え1週間でも体験ができるのが留学です。
短期留学では、ホームステイをして、ローカルの生活スタイル、文化も学びながら、語学学校でしっかり語学を学習するという英語漬けの1週間を送れる素晴らしい経験。
たとえ1週間でも必ず身になる素敵な体験ができます。

短期留学はどんな人に合っている?どんな人に人気?

短期留学はどんな人に合っている?どんな人に人気?

image by iStockphoto

1週間という限られた時間になるので、忙しい社会人にはぴったり。
海外旅行にように有給をとって行くことができます。
また日頃勉強が忙しい学生の方でも、長期の休みを利用したり、就職活動が一段落した時などに行くことが。
仕事を本格的に始める前の素敵な社会経験になりますよ。

短期留学のメリットはどんな点?

短期留学のメリットはどんな点?

image by iStockphoto

メリトッといえばまず、一番には、準備に時間がかからないことで、計画がしやすいということ。
どうしても準備がかかってしまう長期留学と違い、手続き等がすぐできるという点。
特に忙しい社会人の留学にとっては大事なことですね。
急に行ってみたくなった、この辺りの日程なら、休みが取れそうとか、この時期あたり行ってみようかな、と思ったらすぐに行動に移せる手軽さがあります。
そして短期で海外生活をすることによって、より凝縮した留学生活を送ることができます。
旅行とは全く違った海外の生活に触れることができるのは、短期留学ならでは。

ただ、滞在期間が1週間と、短い時間がに限られているので、もっとこうしておけばよかったとか、せっかく生活に慣れてきたところで帰国時期になってしまった、という気持ちになるもの。
でもそのような後悔は、長い期間留学していても感じるもの。
逆に凝縮した、濃密な時間を過ごせると思えば、それは充実した日々になりますね。

短期留学お勧めの国は?

短期留学お勧めの国は?

image by iStockphoto

では早速、どんな国、どんな都市があって、しかも短期留学でお勧めできるところをご紹介いたします。
ご自分にあったところを見つけてみましょう。

美しい自然と共存している国で、住み心地の良さを実感するならカナダ

美しい自然と共存している国で、住み心地の良さを実感するならカナダ

image by iStockphoto

カナダは住み心地の良さで人気の留学地。
広大な大自然の山々の風景を思い浮かべる方も多いのでは?カナダは、比較的どこの都市でも安全で、住みやすいところが人気です。
海外生活で安全性は重要なポイント。
カナダにはワーキングホリデー制度もあるので、訪れる人も年々増えている国。
都市ごとに興味深い特徴があり、住むほどに魅力を感じられる国。

大都市で異文化を感じたいのならトロントがおすすめ。
カナダのエンターテイメントの中心です。
ナイアガラの滝にも近いので、自然も都会の生活も楽しめます。
また、西のバンクーバーはカナダの中では温暖な気候で、程よい都会感を感じられる街。
世界でも住みやすい都市にランクインされているだけあってとても人気の都市。
また、ヨーロッパの雰囲気を味わいたいなら、モントリオール。
カナダには、英語とフランス語の2 つの公用語があり、ここモントリールの3割ぐらいの人口がフランス語を話します。
英語とフランス語どちらも学べる環境にあるユニークな都市。
カナダは冬は特に寒いところが多いですが、それもいい経験になるかも。

身近な国アメリカはいつでも人気の留学先

身近な国アメリカはいつでも人気の留学先

image by iStockphoto

旅行でも人気のアメリカを選ぶ方は多く、魅力的な都市がいっぱい。
日本人にとってもとても身近なところも人気なのかも。
そんな自分にとって身近な国に行って、旅ではなく、生活感のある暮らしを試してみたい、そして英語を学んでみたいと思うものですね。

都会、街の喧騒が好き、そしてエンターテイメントに興味があるならおすすめするのがニューヨーク。
それらに興味がありけれど、寒いのが苦手であれば、温暖な気候が人気の、ロスアンゼルスがいいかも。
こちらはニューヨークより開放的でもちろん大都会ですが、気候のせいかのんびり感があります。
また、ちょっと落ち着いた雰囲気で暮らしたいなら、ボストンやシアトルも人気。
有名大学があることから、学生も多く、程よい都会感が行動しやすく便利。
街並みも落ち着いていてとても雰囲気があり綺麗です。
そして海が好き、せっかくの1週間を現実から解放されたような日々を過ごしたいのならハワイ。
マリンスポーツも楽しめますね。
いつ行っても暖かく裏切らない天気は魅力的。
このように、考えただけでワクワクするような都市がアメリカにはいっぱいです。

次のページでは『 歴史と文化の奥深さを知り、感じるのがイギリス』を掲載!
次のページを読む >>

Writer:

宮城県仙台市在住。生まれ育った仙台、宮城のおすすめ観光スポット、グルメなど、見たら行って見たくなるような、進化し続ける仙台の魅力をご紹介いたします。そして、ニューヨークはアメリカの文化、ファッション、アート、ライフスタイルなどに興味がある私にとって昔から憧れの街。トロント在住中や今でも何度も訪れ、刺激を受けています。そんなニューヨークの奥深く素敵なスポットもたくさん紹介いたします。

この記事のカテゴリ

留学

関連記事を見る

留学の記事を見る

短期留学1ヶ月。おすすめの国と、そこでできること、学べることとは?
ニューヨーク留学短期で、語学学習とニューヨクの街をもっと知る体験
大学を卒業してからの留学。新卒を捨てる意味とは?
格安留学の落とし穴!?フィリピンのスパルタ留学
【留学】有料化していく「無料だった留学渡航先」、なぜ有料化?フィンランド留学の費用や条件は?
【留学経験者が教える】短期留学で英語漬けの1週間にトライ!
【留学経験者が教える】これは持って行くべき。留学先で役立つ持ち物リスト
英語をもっと上達したい!海外留学おすすめの国はここ
ニューヨーク留学を選ぶ理由は?費用は?留学経験者が伝えるNY留学
「お金が無いから」と言わせない!給付型奨学金の全て
短期語学留学の効果は?1週間から選べる英語学習の意味を解説
意外!低コストなフランス留学でグローバル人材になろう