【留学経験者が教える】短期留学で英語漬けの1週間にトライ!

語学留学で一番人気なのが短期留学。最短で1週間からと気軽に決められて、まるで海外旅行のような気分で行くことができます。社会人から学生まで、少しの休みを取って語学の学習と現地での生活を体験できる点は魅力的。今回は1週間の短期留学についてお勧めの国、どんなことを体験できるのかをご紹介いたします。






短期留学の勧め

短期留学の勧め

image by iStockphoto

短期留学のメリットは?

短期留学のメリットは?

image by iStockphoto

忙しい社会人や学生の方、毎日目まぐるしく一日が終わって行く日々を過ごしている方は多いと思います。
それでも海外旅行ではなく本格的に英語を学びたい、そんな方にお勧めするのが短期留学。
1週間から海外の気に入った国に行って現地の生活に触れながら生活し、そして語学も学びたいという方にぴったり。
いつもと違った空気と風景を感じながら勉強できる環境は留学だからこそ体験できることです。
あっという間の1週間ですが、きちんと計画を立てていけば、実り多い充実した時間を過ごせます。

1週間からいける短期留学。どんな国があるの?

 1週間からいける短期留学。どんな国があるの?

image by iStockphoto

魅力的な都市がたくさん、人気のアメリカ

魅力的な都市がたくさん、人気のアメリカ

image by iStockphoto

選べる都市がたくさんある人気の国はアメリカ。
それぞれの都市に違った魅力があり、気候も違い素敵な体験ができる国。
楽しみながら英語を学べる街がたくさん。
都会、街の喧騒が好き、そしてエンターテイメント、アート、ファッションに興味があるならおすすめするのがニューヨーク。
温暖な気候で西海岸を代表する都市として人気の、ロスアンゼルス。
こちらはニューヨークより開放的で、大都会ですが気候のせいかのんびり感があります。
また、ちょっと落ち着いた雰囲気で暮らしたいならボストンやシアトルも人気。
学生も多く、程よい都会感が行動しやすく便利。
街並みも綺麗です。
そして海が好き、現実から解放されたような日々を過ごしたいのならハワイ。
マリンスポーツも楽しめますね。
このように、考えただけでワクワクするような都市がアメリカにはいっぱいです。
好きな糊口や、街の雰囲気で選んでみましょう。






住み心地の良さを実感するならカナダ

住み心地の良さを実感するならカナダ

image by iStockphoto

広大な大自然の山々の風景をイメージとして思い浮かべる方も多いカナダ。
でも、こちらはアメリカに文化も近く、大都市、そして大自然を満喫できる素晴らしいところです。
そして比較的どこの都市でも安全で、住みやすいところが人気。
都市ごとに興味深い特徴があり、短い滞在でも十分に魅力を感じられます。
大都会もあれば、ウインタースポーツを満喫できる都市、大自然の中でのんびり生活を楽しめる街など様々。

大都市で異文化を感じたいのならトロントがおすすめ。
カナダのエンターテイメントの中心です。
また、バンクーバーはカナダの中では温暖な気候で、程よい都会感を感じられる街。
また、ヨーロッパの雰囲気を味わいたいなら、モントリオール。
カナダには、英語とフランス語の2 つの公用語があり、ここモントリールの3割ぐらいの人口がフランス語を話します。
ウインタースポーツや自然を満喫したいならカルガリー。
冬は特に寒いところが多いですが、それもいい経験になるかも。

留学生に人気国、オーストラリア

留学生に人気国、オーストラリア

image by iStockphoto / 57182302

温暖な気候はオーストラリアの最大の魅力。
そして都会派もアクティビティ派も生活を楽しめるところではないでしょうか?安全で解放的な雰囲気は、他の英語圏の国にはない特徴。
ワーキングホリデーなどで長期滞在する留学生が多く日本人率も高いですが、それはこの国がいかに魅力的であるかとうことでしょう。
大都会で、アートの雰囲気も味わえるシドニーは、第一の都市であり、人気の街です。
モダンさとイギリスの名残ある街並みが素敵。
そして、マリンスポーツなどのアクティビティも楽しめるちょっとのんびりしたムードがあるケアンズ。
自然に戯れながら生活ができると言うことで、たくさんの日本人留学生も訪れています。
また、ゴールドコーストも同じく解放的で、観光客も多い都市。
どの都市でも大自然が隣り合わせにあるという雰囲気の都市が多いのがオーストラリア。

ブリティッシュイングリッシュを学びたいならイギリス

ブリティッシュイングリッシュを学びたいならイギリス

image by iStockphoto / 82604361

古いものを大切にしながらも、斬新な新しいものも追い求める国イギリス。
高貴な印象と言ったらやはりイギリス。
建築物などを見ると歴史的なものある一方で、モダンなものもありユニークさも感じられます。
そんな歴史を大切にする国イギリスに魅了される方も多いです。
都市によって雰囲気もだいぶ変わるのがイギリス。
大都会のロンドンは歴史からファッション、エンターテイメントとトレンドを感じながら生活しできます。
学生が多いケンブリッジは落ち着いた雰囲気で語学学習も集中できそう。
そしてイングランド南部、リゾート地区のブライトンなどへ行けば、のどかな、ロンドンなどの大都市とは全く違う穏やかさと風景が広がります。
次のページでは『短期留学1週間はどんな感じ?』を掲載!
次のページを読む >>

Writer:

宮城県仙台市在住。生まれ育った仙台、宮城のおすすめ観光スポット、グルメなど、見たら行って見たくなるような、進化し続ける仙台の魅力をご紹介いたします。そして、ニューヨークはアメリカの文化、ファッション、アート、ライフスタイルなどに興味がある私にとって昔から憧れの街。トロント在住中や今でも何度も訪れ、刺激を受けています。そんなニューヨークの奥深く素敵なスポットもたくさん紹介いたします。

この記事のカテゴリ

留学

関連記事を見る

留学の記事を見る

短期留学1ヶ月。おすすめの国と、そこでできること、学べることとは?
ニューヨーク留学短期で、語学学習とニューヨクの街をもっと知る体験
大学を卒業してからの留学。新卒を捨てる意味とは?
格安留学の落とし穴!?フィリピンのスパルタ留学
【留学】有料化していく「無料だった留学渡航先」、なぜ有料化?フィンランド留学の費用や条件は?
【留学経験者が教える】これは持って行くべき。留学先で役立つ持ち物リスト
英語をもっと上達したい!海外留学おすすめの国はここ
1週間の短期留学、有意義な留学にするためのアイデアはこれ
ニューヨーク留学を選ぶ理由は?費用は?留学経験者が伝えるNY留学
「お金が無いから」と言わせない!給付型奨学金の全て
短期語学留学の効果は?1週間から選べる英語学習の意味を解説
意外!低コストなフランス留学でグローバル人材になろう