「書評」の記事一覧

wondertripには「書評」に関する記事が24件掲載されています。

人種差別だけじゃない!「GO」(金城一紀著)が描く容姿差別
「ロミオとジュリエット」の有名な引用で始まる本書は、第123回直木賞に選ばれました。在日韓国人の男子高...

【書評】村上龍“「普通の女の子」として存在したくないあなたへ”に隠されたタイトルの謎
本書のタイトルを見て惹きつけられた方は、目次を見て驚き、少し読んで落胆してしまうかもしれません。そこに...

【書評】「記憶に自信のなかった私が世界記憶力選手権で8回優勝した最強のテクニック」 /ドミニク・オブライエン 著
あなたは学校の試験の時に、歴史や英単語、漢字などを記憶できなくて、困ったことはないでしょうか。 多くの...

【書評】旅行本の”LOVE&FREE”(著/高橋歩)がマイノリティにも支持される理由
当サイトでは「世界をもっと知りたい」をスローガンに、世界をより知ることができる本も取り上げています。本...

【書評】考古学学会では無視される壮大なロマン「神々の指紋」/グラハム・ハンコック著
エジプトのギザのピラミッド群やナスカの地上絵の謎についての真相ならば、考古学好きでなくても興味があるのではないでしょうか。 「神々の指紋」は、古代文明の謎についての、大...

【書評】あの子を、学校に行かせつづけた手ぬかり――ヘッセ『車輪の下』
がんばって、学校に行かせているあの子。どんどん体が弱っていって、精神も参っていって。でも成績がいいから...

【書評】天にしたがい、道を説く人――下村湖人『論語物語』
「子曰わく――」中学校の漢文の授業で習いませんでしたか?中国思想史の巨人・孔子の教えをまとめた『論語』...

【書評】罪を命でつぐなわせることは、正しいのか――ユゴー「死刑囚最後の日」
あなたは死刑に賛成ですか?反対ですか?許しがたい残忍な犯罪は世界にあふれ、それに対抗する手段として「死...

【書評】カフカ著「変身」から見る“さとり(ゆとり)世代”のコスパ感覚
ある朝目覚めると巨大な虫に変身していたことで始まるこの小説は、設定のインパクトが強く、読まずとも知って...

【書評】“恋愛”の意味は“一時の精神異常”だった!?皮肉で答えるビアス著「悪魔の辞典」とは
言葉の壁―、それは世界を旅行するときや、外国作品に触れるとき、私たちが最初に直面するコミュニケーション...