一緒に旅したカップルが恋愛で長続きする13の理由

1000組のカップルを対象に、旅行が恋愛関係にどれほど影響を与えるか調べた調査によると、その3分の1(63%)が、旅行が関係を長続きさせる助けになっていると答えました。旅行の最中に遭遇する、思いがけないエキサイティングな出来事が関係を盛り上げてくれるのです。今回は、米メディアlifehack.orgで紹介されていたカップルと旅についての記事をご紹介いたします。

#1 旅には共通のゴールと目的がある

0115
旅行は、同じゴールを目指し、一緒に世界を見るという目的を分かち合います。目的地への期待や熱望、果てのない冒険へのコミットメントは、カップルの絆を強くし、一緒にいたいという気持ちを抱かせるのです。

#2 お互いの長所・短所を理解できる

旅していると、外の世界だけでなく、お互いのことも明らかになってきます。目的地やそこにたどり着くまでの行程で、お互いの長所や弱点を知り、どのように役割を補完しあえばいいのか分かるようになります。

#3 コミュニケーションが深められる

調査によると、一緒に旅行するカップルは、しないカップルに比べて、意見が合うことが多く喧嘩も少ないそう。旅行が相互理解を深め、我慢強くしてくれるのでしょう。

#4 セックスの相性も深められる

また一緒に旅行するカップルは、しないカップルに比べて、セックスの関係も良いという結果が出ています。共に旅行するということは、やるべきことやストレスを半分にし、ロマンスや愛情を誘発してくれるのです。

#5 一緒に特別な体験を味わえる

何かを一緒に経験した時に心に刻まれた貴重な思いは、いつまでも残るでしょう。それは、カップルにとって唯一無二の思い出となります。

#6 ありのままの相手を受け入れられる

いつも一緒にいると、お互いの欠点や秘密を隠しきれなくなります。剃り残しの脇毛やすね毛、いびきなど、人に見せたくない自分をさらけ出すうちに、ありのままの相手を愛おしく思うようになるでしょう。

#7 ユーモアに共感できる

時にユーモアや笑いがないと旅はできません。買った食べ物が不味かったり、ホテルの部屋が取れてなかったり、地図をなくすなど、悪い出来事やハプニングがあった時にも、笑い飛ばしてハッピーな気分を維持することも必要です。

#8 ロマンチックな二人の時間を過ごせる

旅するカップルは自然に、映画や小説のようなロマンスや素晴らしい瞬間を過ごします。お金ではなく、一緒に旅するという経験がそれをもたらしてくれるのです。

#9 今を一緒に生きることができる

他のカップルが将来に不安を持ち、不信に満ちた関係を築いている時、強烈で素晴らしい瞬間を一緒に経験しているカップルは、次に起こることを心配しません。旅行することは過度に状況を分析したり物事に批判的になる機会を与えず、その時その時を楽しませてくれるからです。

#10 良い仲間となれる

旅行中は、外から邪魔が入ることが少ないので、お互いに良い友人になれます。様々な問題や違いを一緒に乗り越えることで、お互いにとって必要な仲間となるのです。

#11 一緒に学べる

旅行は、何かを学ぶ機会を与えてくれます。学習経験が互いを結びつけ、目の前にある世界に心を開いて新しく得た知識を、大いに楽しませてくれるチャンスをくれます。

#12 寛容になれる

旅の途中で、何かを間違ったり、不備が見つかったりすることもあるでしょう。でも旅に問題はつきもの、お互いに許し合い、先に進むことが大切だと理解するようになります。

#13 一緒に自由を楽しめる

旅した経験のあるカップルは、旅がもたらしてくれる自由と自立を大いに楽しみます。そして自然に、相手の一人の時間、プライバシー、そして存在意義を認めるようになります。それが、カップルの健全な関係を育くんでくれるでしょう。

一緒に旅行することは興奮と、いつも相手の側にいる素晴らしい理由を与えてくれるのです。

Reference:lifehack.org