女子旅は楽しい!女友達と行くべきおすすめ海外旅行先18選

いくつになっても女友達と行く旅は楽しいもの。仕事や家庭など慌しい日常を忘れて、グルメの旅、アートを巡る旅、ビーチリゾート、夜遊び等々、たまには女同士で旅に出かけましょう。女友達と行きたい18の場所と女子旅に最適な理由、費用の目安をリストアップしました。

#1 サントリー二島/ギリシャ

サントリー二島/ギリシャ
友だち同士でギリシャ旅行。特にサントリーニ島はゆったりとした雰囲気に、ロマンティックな絶景も楽しめます。女子旅にぴったりだと思いませんか?滞在費は、4万円~7万円ほど。

サントリー二島で楽しむコト

・サントリーニ島、アテネ、クレタ島、ロドス島で、日焼け、スパ、砂浜、海の音を楽しむ
・世界で最も透明で綺麗なビーチ
・ギリシャチーズとフレッシュなサラダ
・クッキング体験やアウトドア活動、島巡りなどの女子旅ツアー

#2 シンガポール

シンガポール

image by iStockphoto / 65091849

常夏で暖かく、安心安全、料理はおいしく、街は清潔。シンガポールなら英語も通じるため、快適な旅行になるでしょう。滞在費用は5万円~7万円。

シンガポールで楽しむコト

・マリーナベイサンズでショッピング
・ラッフルズ・ホテルでシンガポール・シリングを飲む
・有名ホテルのラウンジ巡り
シンガポール動物園でないとサファリ
オーチャードでショッピング
・手づかみでほうばるチリ・クラブ
ユニバーサル・スタジオ・シンガポールでおおはしゃぎ!

#3 バリ島/インドネシア

バリ島/インドネシア

image by iStockphoto / 94301989

高級リゾートで思いっきり贅沢をしようと思えばいくらでもできるし、格安貧乏旅行でも比較的安全に楽しめるのが、バリ島の魅力。学生のうちに一度訪れておけば、おとなになってまた違った景色が楽しめるかも。滞在費は4日間で3万円程度。

バリ島で楽しむコト

・スパエステで極楽体験
・ウブド王宮見学
・ボカシテラピー(酵素風呂)・車をチャーターして島と寺院めぐり

#6 パリ/フランス

パリ/フランス

image by iStockphoto / 67516173

パリにシーズンはなし。いつ行っても楽しめるのが特徴的です。リーズナブルな旅をしたいなら、何ヶ月も前に予約すること。ショッピングや美味しいワインのために、宿泊はホステルや寮で節約しましょう。3日間の滞在で7万円~9万円程度。

パリで楽しむコト

・世界に名だたるファッションの聖地でショッピング
・サクレ・クールで自画像を描いてもらう
・ムーラン・ルージュやピガールで、独身の頃のように乱痴気騒ぎする
・当てもなくブラブラと街歩き、パリジャン生活を垣間見る

#8 セントルシア諸島

セントルシア諸島

image by iStockphoto

エキゾチックで愉快、パワーが出る休日になるはずです。ホテルや食費その他で7万円~9万円が目安。

セントルシア諸島で楽しむコト

・ナイトライフやパーティの喧騒からの逃避
・Landingsなどのホテルの、スイートルーム、マッサージ、クッキングクラス、セーリングレッスン、ヨットレンタルなど特典付き女子旅パッケージ

#9 ユニオン島(セントビンセント・グレナディーン)

ユニオン島(セントビンセント・グレナディーン)

image by iStockphoto

青い海のカリブの島。セントルシア同じく、大体7万円~9万円ほど。

ユニオン島で楽しむコト

・浅瀬の美しいラグーンで、波が少なく水が綺麗。よい滑り台もあり、カイトサーフィンに最適
・トバゴ島へのボートトリップ、スキューバダイビング、ハイキングなどのアクテビィ
・南カリブ海で最もエキサイティングなイベントで、月明かりの下、カイトサーフィンや光のショーが繰り広げられるフルムーンパーティ

#10 ムンバイ/インド

ムンバイ/インド

image by iStockphoto / 84052349

インドで最大、世界で4番目に人口の多い都市。インドで訪れるべき街の一つです。生活費は、ゴアと同じく、1万円~2万円と安価。

ムンバイで楽しむコト

・熱気あふれる人々の生活やフリーマーケット、ストリートフード
・ダイエットは忘れて、名物のチャパティ(chowpatty)やジャンクフード、インドのおやつのパオバジ(Pav Bhaji)やサモサを堪能
・ローカル電車に乗って群衆を眺める
・Pali HillやBandraで、インドの衣装やアクセサリーのショッピング

#11 イビサ島/スペイン

イビサ島/スペイン

image by iStockphoto

パーティとナイトライフはイビサの主なアトラクションですが、それだけではありません。5日間で9万円~12万円と安くはないが、その価値はありです。

イビサ島で楽しむコト

・1万人収容の世界で最も大きなナイトクラブ「Privilege」
・ハイキング、乗馬、ショッピング
・ピークシーズンに運行される、島一周フェリー
・中世の街・ダルト・ヴィラの迷路のような狭い石畳の街並み

#12 ミラノ/イタリア

ミラノ/イタリア

image by iStockphoto / 97633515

ドルチェ&ガッバーナやアルマーニ、プラダ、ヴェルサーチが居並ぶ、世界のスタイルとショッピングの中心。滞在費は、3日で12万円以上はかかる可能性あり。

ミラノで楽しむコト

・ショッピングセラピー。ブランドショップの他、Via ManzoniにあるD Magazine Outletでは、アルファベット順に並んだブランド品が50%オフ。ヴィンテージなら、ナヴィッリ(Navigli)地区で。
・美味しいジェラート

カリブ・中南米の記事を見る

リオ五輪の開会式はここ!ブラジルで日々激闘が繰り広げられるサッカースタジアム「マラカナン・スタジアム」
観光の前に知りたい!アルゼンチン、独裁者たちの歴史
ガラパゴス諸島はなぜ世界遺産になったのか?その成り立ちと歴史
誰もが憧れる世界のベストビーチリゾート26選
広大な大地が織りなす北米大陸の絶景・秘境ランキングTOP12
ブラジルの巨匠オスカー・ニーマイヤーの曲線が美しすぎる名建築6選
観光の前に知りたい「リオデジャネイロ」の歴史。この都市の光と影
夢と冒険に満ち溢れた南米の絶景・秘境ランキングTOP10
やっぱり肉だった!アルゼンチンの郷土料理・グルメ10選
世界の七不思議に選ばれている建造物7選
観光の前に知りたいブラジルの歴史。コーヒー、サッカー、サンバ…全ては歴史の賜物
幸福度指数で第6位!南米パナマ共和国の歴史

おすすめ記事を見る