毎日を冒険に変える、たった5つの簡単な方法

冒険という解釈は人によって異なります。時には、髭を生やした男の人がその髭を氷に覆われ、厚手の防寒具に身を包み、雪降る山に立ち向かうようなイメージをする人もいるでしょう。もしくは女性が沢の下り坂をLycraの自転車にのりサイクリングしている姿。もしくは、世界を徒歩で横断するなど考えられないことを冒険というのかもしれません。 冒険には月日や計画、貯金は必要ありません。冒険は毎日の日常で見つけることができます。冒険はいつでもどこでもできるんです。 やることは、いつもとちょっと違うことをしてみること。旅行をしてみることだけが冒険ではありません。単純に何か新しい、楽しい、ワクワクするようなことをしてみましょう。

#1 オフィスから抜け出しましょう

Backpacker
私はパソコンとにらめっこする仕事は苦手です。でも、9-6時のオフィスワークにつくようになり、より長い時間をオフィスで過ごさなくてはならなくなりました。
この苦痛を私はランチタイムにプチ冒険することで気晴らしをしました。
たった一時間の昼休みも自由になれる時間です。会社のキャスター付きの椅子(まるで車いす)から、キーボードからエアコンがきいた寒いところから抜け出し、外の風邪や新鮮な空気を感じます。
なるべくオフィスから遠くに行けるよう頑張ってみましょう。歩く、走る、自転車に乗る、バスや地下鉄を利用する、車でどこかに出かけるのも良いでしょう。とにかく、室内から出てどこか違うところへ行ってみることです。

もしあなたのオフィスが街中なら、近所の展示会に足を運んでみましょう。スタイリストマガジンには展示会情報が満載です。
ちょっと自分の文化度を上げてみましょう。気分が良いものですよ。(もしかすると、私だけかもしれませんが、、、)
友達や親せきは職場の近くにいますか?
自分の場所とその人がいる中間点でのランチをアレンジしてみましょう。こうすれば、新しい場所に行けて友達にも会える。まさに、一石二鳥です。私もこれを彼に会うためにやってみました。
もし、忙しい午前中を過ごしたなら、友達とのひと時は午後を楽にしてくれます。

#2 通勤に一工夫してみましょう。

通勤はつらいものです。時間通りに動いていても遅れが出ないか心配だし、自分の目の前にゆっくり歩いている人がいればイラっとするし。
一番にエスカレーターに行こうとしているのに邪魔が入ると目を見開いてしまいます。
通勤は長さや場所に関わらず本当にストレスです。運転中に横断歩道手前の信号に引っかかったり、満員バスでは運転手さんに常に睨まれたり。通勤とは毎日の繰り返しで単調です。
こう考えると通勤を楽しむなんてできなさそうですよね。でも、もう一度よく考えてみてください。

地図を見て、新たな通勤ルートがないかプランしてみましょう。徒歩の人、自転車の人、公共交通機関を使っている人すべてができることです。
バスで通勤の人はいつもより一つ前の停留所で降りて歩いてみましょう。もしくは一つ先で降りて違いを感じてみましょう。
もし普段徒歩なら、バスに乗ってみましょう。いつもバスなら歩いてみましょう。毎日やらなくても大丈夫ですが時折やってみるとちょっとした冒険気分を味わえます。
ゆっくり周りを見回してみましょう。私が地下鉄で通う時はいつもスマホを見ていますが、周りを見るようになったら笑顔になるようなことに気が付くようになりました。赤ちゃんを待ち望む若いカップルが手をつないで、男性は育児本、女性はお腹に手をあてている様子などです。

#3 早起きしましょう

04
朝は少しでも長く寝たい気持ちはわかります。でもたった30分でも良いのでアラームをかけて起きてみてください。
朝のお出かけは時によっては新たな場所を発見する最高の時です。朝市の準備が進められていたり、いつも混んでいるところに人がいなかったり、人々が起き上がりいつもの仕事に就く前の時間だからです。これはあなたが住んでいる場所でも同様です。30分早起きしてぜひ誰もいない道、地下鉄、バス等を楽しんでください。コーヒーを買ってバリスタさんと話をするのも良いかもしれません。

#4 もしくはいつもより遅く寝る

家に帰るとくたくたでついソファに寄りかかってテレビを見る。それが一番やりたいことのように思うのですが、たまには夜遅くまで起きて暗くなってからの冒険をしてみましょう。日が沈むと場所って変わりますよね。
車に乗るか地下鉄か、もしくはただ歩いてみるだけでも良いので夕飯のあとにしてみましょう。
数週間前、私は彼の車に乗ってハンプステッドヒースに彼が買った新しいカメラでロンドンの夜景を撮りに行きました。寒かったですが、一緒にいれば温かく、暗かったのでまさに見たい町あかりが見えました。そう、そして楽しいですよね。暗がりで人の声は聞こえるのに姿が見えない怖さもありましたが、それもミニアドベンチャーの一つですよね。

#5 新しい人と出会おう

01
同じ仲間と過ごすのは簡単です。同じ人を職場で見るのも同じことです。
私のお気に入りのサイト、Meetupsでは新しい出会いと新しいことを同時に満たしてくれます。まず、自分の居場所、趣味などを入れると思考が似たすごい数のグループやアクティビティが出てきます。もし、自分の趣味にあったグループが近くになければ
これらのことは人生が変わる、打ち破るような冒険とは思いませんが、ちょっとした考え方であなたの一日や一週間を変えられるのです。ぜひ今月の、週の、いえ今日の目標として日常から解放される、楽しめる冒険を頑張ってみてください。

Reference:thetravelhack.com

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

トラベルハック
絶景

関連記事を見る

トラベルハックの記事を見る

ワーキングホリデーの魅力や制度について
留学先で理想の結婚相手が見つかることが多い理由
子供が生まれたらすぐに海外旅行へ行こう!その理由は?
ワーキングホリデー経験者が語る!ワーキングホリデーの魅力
結婚前に恋人と海外に出かけるべき理由
今昔が混じり合う日本橋で食べたい!おすすめラーメン店10選
ワーキングホリデーを体験してみてわかったこと!ワーキングホリデーの実情
貧乏旅行でも気にしない!バックパッカー旅行で得られること
若いうちに海外へ出よう!海外へもっと出かけるべき理由
世界一周経験者が伝授。日本を知るためには海外に出ることが必要
大学生のうちに海外へ出ることと、30歳で海外へ出ることの違い
意外と悩みの種!世界一周する時に日本の携帯電話は解約するのか