安上がりに何回も旅行する25の方法

年に何回も旅する人は、どれくらいお金があるのだろうと思ったことはありませんか? 実は彼らの多くは、安く旅行をする方法を知っているから何回も旅行することができるので。今回は、米国のメディア1stforeverythingで紹介されていた安く賢く旅行するトラベルハックをご紹介いたします。

01

#1 格安航空会社を使いましょう。「安かろう悪かろう」ですが、目的地には連れて行ってくれます。

#2 旅の予約は、最良値で宿を予約できるトリップアドバイザーや、値引きがあったりポイントを貯められるAgoda.comがオススメです。

#3 値切ってみましょう。すべての国で値切れるわけではありませんが、運が良ければ大きな節約になります。

#4 自然の中をハイキングしたり海で泳いだり、ちょっとしたエクササイズをしてみましょう。無料だし、体にもいいですよ。交通機関を使う代わりに、周りを観察しながら歩いて行くのも手です。

#5 目的地のリサーチも必要です。無料フェスティバルやイベント、入場無料の美術館が見つかるかもしれません。空港からホテルへの交通手段を調べて、割高なタクシー以外の手段を検討しましょう。現地のチップの習慣を知っておくと、余分なチップを払わなくていいので節約になります。

#6 なるべく公共交通機関や自転車を使いましょう。

#7 飛行機に乗る際、有料の場合は荷物を預けないように!身軽でいるためにも、荷物は最小限にしましょう。

#8 空港はレートが悪いので、出発前に良いレートを探して外貨両替しておきましょう。

#9 Charles Schwabなど、世界中どこのATMでも引き出し手数料なしの銀行の口座を作りましょう。

#10 Grouponなどのクーポンサイトを使って、現地のレストランやアクティビティ料金を節約しましょう。

#11 ビールやカクテルを前もって飲んでおくと、レストランやバーでのドリンク代の節約になります。

#12 現地でアルバイトしてみましょう。旅の資金を稼げる上に、友達を作ったり現地の人たちと会ったりと、その国をよく知ることができます。

#13 CraiglistやGumtreeなど、現地のオンライン売買サイトを使いましょう。要らなくなったら、出発前にまた売ったらいいのです。

#14 地元の料理を食べましょう。裏道にある小汚い食堂が美味しくて、しかも激安だったりすることが多々あります。

#15 ボラれないように、タクシーに乗る前に値段交渉をしましょう。

#16 旅関係のブログをチェックしましょう。現地で役立つ情報が得られます。

#17 荷物が入りきらなくなった場合に、荷物を現地から自宅までどうやって送るか、考えておきましょう。値段が同じぐらいなら、ダンボール箱に入れて超過荷物として預けた方が、荷物が届くのを待たなくてすむ利点があります。

#18 旅行期間中、携帯電話の契約を一時休止しましょう。

#19 スポーツジムの会員契約をキャンセルしましょう。

#20 旅行前に車を売りましょう。留守中の保険料や必要経費が節約できます。

#21 家の賃貸契約を終わらせたり又貸ししたり、留守中に家賃を払わなくていいようにしましょう。

#22 出発前にクレジットカードの残高を清算しましょう。

#23 旅行前・中・後、売る/あげる/捨てるなどして、要らない物を整理しましょう。

#24 早朝フライトの場合、空港で睡眠をとりましょう。早起きしなくていい特典付きです。ただ、空港が24時間営業かどうか確認しておかないと追い出されるので、ご注意を。

#25 荷物が制限重量を超えた場合、重ね着などして身につけるか、荷物の量を減らしましょう。

wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

トラベルハック

関連記事を見る

トラベルハックの記事を見る

ワーキングホリデーの魅力や制度について
留学先で理想の結婚相手が見つかることが多い理由
子供が生まれたらすぐに海外旅行へ行こう!その理由は?
ワーキングホリデー経験者が語る!ワーキングホリデーの魅力
結婚前に恋人と海外に出かけるべき理由
今昔が混じり合う日本橋で食べたい!おすすめラーメン店10選
ワーキングホリデーを体験してみてわかったこと!ワーキングホリデーの実情
貧乏旅行でも気にしない!バックパッカー旅行で得られること
若いうちに海外へ出よう!海外へもっと出かけるべき理由
世界一周経験者が伝授。日本を知るためには海外に出ることが必要
大学生のうちに海外へ出ることと、30歳で海外へ出ることの違い
意外と悩みの種!世界一周する時に日本の携帯電話は解約するのか